カテゴリー

Line

法人

長年にわたり世界をリードしてきた日本の製造業ですが、急速なグローバリズムの浸透やニーズの多様化、競争の激化により大きな変革の必要性に迫られています。また少子高齢化にともなう人材不足や他産業への人材流出などから、将来の担い手が少なくなりつつあります。 (さらに…)
日本の労働環境を大きく変える「働き方改革」が急速に進行しています。働き方の多様化、業務効率化、生産性向上などを目的とした「働き方改革」ですが、企業の取り組み事例も実にさまざまです。 今回は、「働き方改革」の目的や背景について解説し、すでに改革を進めている企業のユニークな事例を紹介します。 (さらに…)
ITシステムの発展とともに企業の経済活動もIT化が進んできており、企業にとって情報システムは欠かせないものとなっています。その中でも、企業の全体最適化や業務効率の向上を目指す上で特に注目を集めているのがERP(Enterprise Resources Planning)です。 今回は、ERPが生まれた背景、導入するメリットを注意点とともに解説します。 (さらに…)
上場企業は、投資家が正しい情報に基づいて取り引きを行えるように、広くタイムリーに情報を発信しなければなりません。 上場企業に求められている開示には適時開示と法定開示がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれ見ていきましょう。 (さらに…)
個人事業主として行っている事業を今後は法人として行う際、どのような手続きが必要になるのでしょうか。税金面や今後の事業成長を考えると個人事業主としてではなく、法人にしておいた方が有利に働く場合もあり、法人成りを考えている個人事業主の方も多いかと思います。 (さらに…)
個人事業主として活動していれば、資産や負債が発生しているかと思います。こういった資産は、法人成りをした際にどのように扱えば良いのでしょうか。 資産は法人に引き継ぐことができるのですが、引き継ぎ方法は、いくつか種類があります。ここでは引き継ぎにおける対処法を紹介していきます。 (さらに…)
これまでの日本型人事システムから、新しい人事システムを導入する企業が増加しています。これに伴い、業務の遂行手段も時間配分を従業員に委ねる裁量労働制を導入している企業もあります。時間配分を従業員の裁量に委ねるということから、フレックスタイム制を思い浮かべた方もいるでしょう。ただ、裁量労働制とフレックスタイム制は全く別の労働時間制度になります。今回は、その違いを確認しておきましょう。 (さらに…)
事業承継や後継者探しに悩む中小企業がM&Aによる自社の売却を検討する場合、廃業を選択するよりも多くのメリットがあります。しかし、リスクがないわけではありません。デロイト トーマツ コンサルティングの調査によると、日本で実行されたM&Aのうち、成功したと認識されているのは36%に過ぎないからです。 (さらに…)
ひょんな出合い(物・会社)をきっかけに福祉の世界へ。 介護現場の最前線で見たものは、行政主導の福祉サービスだけでは、超高齢社会と向き合うのは難しいという現実。 その状況を打破するために手持ち資金10万円から混合介護の「夜間対応型デイサービス」事業を立ち上げた藤田英明さん。 (さらに…)
後継者に事業を託す事業承継は、会社の未来につなげるための絶好のチャンスです。後継者が先代から事業を引き継いだ中小企業の場合、業態転換や新事業・新分野への進出といった「第二創業」を後押しするための補助金が国から貰えることをご存じでしょうか。 今回は、事業(会社)を継承した人を後押しする事業承継補助金について紹介します。 (さらに…)
少子高齢化、年々増える社会保障費、新聞やインターネットを見なくとも、意識せざるを得ない暮らしへの不安や社会の圧迫感。明るい未来につながるニュースとなかなか出合えない今、「福祉」と「ペット」という一見相容れない業界をつなぐ取り組みで、福祉業界に影響を与え続ける企業が注目を集めている。 (さらに…)
次の20件を表示 
1 2
Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ