カテゴリー

Line

法人

一般社団法人起業支援ネットワークNICe/東京都目黒区 代表理事 

増田紀彦さん(59歳)

1959年、東京都生まれ。地方新聞社を経て、87年、株式会社タンクを設立。採用広報の企画制作などに取り組む。97年、本誌『アントレ』創刊に携わり、以降、起業家や独立希望者を支援する活動に奔走。2007年、経済産業省委託事業「起業支援ネットワークNICe」のプロデューサーに就任し、10年に同事業の民営化を果たす。「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」をスローガンに、講演活動を中心に全国各地を飛び回っている。 (さらに…)

昨今では、“コンプライアンス”という言葉があちこちで聞かれるようになりました。悪事千里を走るという諺がありますが、ネット社会の進展にともない、企業の不祥事が一気に広まって、経営に大きなダメージを与えるという事件が頻出しています。こうしたコンプライアンスへの危機意識の高まりから、「自社でもコンプライアンス研修を導入しなければ」と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで、コンプライアンス研修が重要視されている理由や社員教育すべき内容について解説します。 (さらに…)
日々変化する経営状況をリアルタイムに把握して、的確な経営判断をするために月次決算は非常に重要です。四半期決算や年次決算と比較すると、月次決算はスピーディな処理が求められますが、社内でフローが最適化されていなかったり、月次決算の意識が浸透していない場合は、どうしても時間がかかってしまいます。 (さらに…)
先祖代々、事業を継続してきた老舗企業であっても後継者が見つからないまま、経営者の高齢化が進み存続の危機に立たされている企業は少なくありません。国も本格的に事業承継対策に乗り出し、事業承継問題の認知は進んできていますが、円滑に事業承継を進めるために具体的にはどうすればよいのでしょうか。また、どのような支援が国から受けられるのでしょうか。 (さらに…)
長年にわたり世界をリードしてきた日本の製造業ですが、急速なグローバリズムの浸透やニーズの多様化、競争の激化により大きな変革の必要性に迫られています。また少子高齢化にともなう人材不足や他産業への人材流出などから、将来の担い手が少なくなりつつあります。 (さらに…)
日本の労働環境を大きく変える「働き方改革」が急速に進行しています。働き方の多様化、業務効率化、生産性向上などを目的とした「働き方改革」ですが、企業の取り組み事例も実にさまざまです。 今回は、「働き方改革」の目的や背景について解説し、すでに改革を進めている企業のユニークな事例を紹介します。 (さらに…)
ITシステムの発展とともに企業の経済活動もIT化が進んできており、企業にとって情報システムは欠かせないものとなっています。その中でも、企業の全体最適化や業務効率の向上を目指す上で特に注目を集めているのがERP(Enterprise Resources Planning)です。 今回は、ERPが生まれた背景、導入するメリットを注意点とともに解説します。 (さらに…)
上場企業は、投資家が正しい情報に基づいて取り引きを行えるように、広くタイムリーに情報を発信しなければなりません。 上場企業に求められている開示には適時開示と法定開示がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれ見ていきましょう。 (さらに…)
個人事業主として行っている事業を今後は法人として行う際、どのような手続きが必要になるのでしょうか。税金面や今後の事業成長を考えると個人事業主としてではなく、法人にしておいた方が有利に働く場合もあり、法人成りを考えている個人事業主の方も多いかと思います。 (さらに…)
次の20件を表示 
1 2 3
Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ