カテゴリー

税理士ドットコム

独立ノウハウ・お役立ち
544件のまとめ

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

2020年5月27日

最近は事業譲渡によって、経済のグローバル化や消費構造の変化などの経営環境変化に対応する企業が増えています。 既存事業の一部をM&Aなどにより他社に譲渡することで“事業の選択と資源の集中”を行い、生き残りを図っているのです。 この事業譲渡の過程で注意が必要なのは、利益相反が生じないようにする点です。では、利益相反についてみていきましょう。

2020年5月25日

在宅時間が増えた今、これまで通勤・通学に使っていた分の時間を利用して90分のオンラインセミナーに参加してみませんか。アントレでは、この5月に1日限りのオンラインセミナーを開催いたします。メインテーマを「副業」としたセミナーと、「ママさんや働く女性のための学び」の2本です。どちらも参加費無料! PC・スマホ・タブレットなどネット接続環境があれば、ご参加いただけます。ご予約いただきましたら、事前準備は特に必要ありません。当日、ネット接続するだけで独立・開業が学べます。

2020年5月21日

「働き方改革」の推進により、最近よく聞くのが「リモートワーク」という働き方です。特に新型コロナウイルスの影響により、オフィスへの出勤を控えるようになった各企業が積極的に導入するようになっています。

ここでは、リモートワークとはどのような働き方なのか、導入のメリットや注意点とともにご紹介しましょう。

2020年5月18日

近年、待機児童が社会問題化していることから保育園(保育所)について関心を持っている方は多いのではないでしょうか。 実は、後継者不足や保育士の人手不足で経営が苦しく、事業譲渡を考えている保育園は多くみられます。 今回は、保育園の事業譲渡について詳しく解説していきます。

2020年5月15日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

2020年5月13日

不透明な経済情勢のなか、企業を取りまく環境は変化し続けています。 会社で扱う事業すべて、あるいは一部だけでも手を引きたいと考える経営者も少なくはないでしょう。 このような状況で有効な手段の一つに、事業譲渡があります。 事業譲渡とは、会社が手がける事業を外部の者に譲る、つまり売ってしまうことを指します。

2020年5月8日

最近では企業の買収(M&A)や合併が一般的になりました。 事業を継続していくなかで、“会社を他社に売却”したり“他社と合併”したりするのです。 では、売却や合併をした際、それまで繰り越されてきた従業員の有給休暇などはどうなってしまうのでしょうか。 ここでは、事業譲渡や合併した際の、有給休暇の取り扱いについて解説していきます。

2020年5月7日

あなたは、日頃一緒に仕事を進めるメンバーを「叱る」ことはありますか? 上司として、メンバーを育成する中で必要になるのが「叱る」ということ。ただ、間違った叱り方はメンバーのモチベーションを下げ、場合によっては離職の原因になってしまうこともあるため、注意が必要です。 ここでは、一緒に仕事をするメンバーの「叱り方」について、そのポイントをご紹介しましょう。

2020年4月28日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

2020年4月24日

M&Aは、事業承継問題の解決策のひとつとして国が支援していることもあり、最近では中小企業でも行われるのが一般的になりました。M&Aを行う方法は、株式譲渡と事業譲渡です。 株式譲渡とは、売り手企業のオーナーが保有株式を買い手に譲渡することを指します。

2020年4月23日

現在、企業の成長戦略・事業再編の一環としてM&Aや事業譲渡が活発に行われています。 では、M&Aや事業譲渡が行われた際、働く人の労働契約や労働条件はどのような扱いになるのでしょうか。 出向と事業譲渡による転籍の違い、労働契約承継法が適用される場合を含めて解説していきます。

2020年4月22日

あなたは、日頃一緒に仕事を進めるメンバーを褒めていますか? メンバーのやる気を引き出し、成長を支援するうえで、「褒める」という行為はとても重要です。しかし、具体的に何をどう褒めたらいいか、悩んでいる人も多いと聞きます。 ここでは、一緒に仕事をするメンバーの「褒め方」について、そのポイントをご紹介しましょう。

2020年4月16日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

2020年4月10日

近年、事業譲渡という言葉を聞く機会が増えてきました。 この事業譲渡は、社会状況の変化により要望が高まり、国も後押しをする形で推進されています。 会社拡張の結果による不採算部門の切り離しや、後継者不足が主な理由です。 不採算部門の切り離しの例はニュースにもなっているように、大手電機メーカーが不採算部門を切り離して売却し、再建をはかっているケースが挙げられます。

2020年4月8日

組織再編を行う場合や広義の意味でのM&Aを行う場合にとられる手法として存在する事業譲渡。 これは事業の一部や全部を売買することにより、自社の強みをさらに伸ばしたり、逆に弱みをカバーしたりと、効率よく経営を行うための戦略の1つとなります。 今回は、事業譲渡にスポットを当てて説明を行います。

2020年4月3日

これまで独立開業をしたみなさんにお話を聞くと、「新規顧客の獲得に最も苦労した」という声をよく聞きます。

ここでは、新たに顧客を獲得するためには何をする必要があるか、その基本的な方法についてご紹介していきましょう。

2020年4月2日

事業買収はM&A(企業の買収や合併を行うこと)の手法の一つであり、買い手企業が売り手企業から事業を買い取ることを意味します。 逆に売り手企業からみると、買い手企業に事業を売却することになります。 事業買収は、事業規模や商圏の拡大、新規事業や多角化経営を推進する目的などで行われ、買い手企業にとって数々のメリットがある一方でリスクも存在します。 今回はリスクの部分にスポットライトを当て、解説しながら、リスク回避法(リスクマネジメント)について説明します。

2020年3月27日

私は「クラウドクレジット」というFinTechスタートアップでCFOとして、これまで複数回の資金調達を主導してきました。 調達額は数十億円を超え、調達先は有名ベンチャーキャピタル(以下、VC)ばかりです。 今回は、VCからの資金調達について、実際の経験に基づき解説していきます。

2020年3月26日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

2020年3月25日

次の20件を表示 
1 2 28
税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ