カテゴリー

Line

成功

事業承継や後継者探しに悩む中小企業がM&Aによる自社の売却を検討する場合、廃業を選択するよりも多くのメリットがあります。しかし、リスクがないわけではありません。デロイト トーマツ コンサルティングの調査によると、日本で実行されたM&Aのうち、成功したと認識されているのは36%に過ぎないからです。 (さらに…)
会社員生活とは大きく異なる、独立・起業。 イレギュラーなことが起こると、どうしてもうろたえてしまうのが人間の性分ですが、起こること全てにいちいち一喜一憂していたら、身が持ちません。 独立に役立つ心理学シリーズ、今回内藤先生に伺ったのは、独立に役立つ「図太い神経」の作り方。 「図太い神経」を持っていることのメリットを心理学の実験データで解説していただくとともに、その神経をどう養っていけばいいのかをお聞きしました。

「図太い神経」とは、病気における「免疫」である

今回のテーマは「図太い神経」の作り方。 会社から独立して経営者になるということは、お客さまの良い評価も悪い評価も、成功も失敗も、アクシデントやトラブルも、全て自分に降り掛かってくるということです。 成功はともかく、失敗が続いて気を病んでしまうと、経営そのものが立ち行かなくなってしまうことも考えられます。 そこで多少の失敗では動じない、一定の「図太い神経」が必要になるわけですが、この「図太い神経」とは、病気における「免疫」と言い換えられます。 免疫とは、体内に病原菌や毒素などが侵入しても、それに抵抗して打ち勝つ能力のこと。 その性質を上手く活用して取り入れられているのが、花粉症対策などで用いられる免疫療法。 アレルギーを引き起こす微量のアレルゲン(花粉)を体に入れて、抵抗力を強めておくという方法です。 「図太い神経」を手に入れるためにも、この免疫療法と同じことをするのが概ね正しいと言えます。

「喧嘩するほど仲がいい」のはホント?

ここで、テキサス大学のリサ・ネフ博士が行ったデータをご紹介しましょう。 ネフ博士は、61組の新婚夫婦を対象に、結婚して数ヶ月間の間にどれくらい夫婦喧嘩をしたのかを調査しました。 その結果、最も仲良く結婚生活を長く続けられたのは「結婚して数ヶ月で中程度の衝突を何度か経験していた夫婦」であることが分かりました。 そこそこの喧嘩を繰り返していた夫婦は、喧嘩をした経験、そしてそれと同じ数の仲直りをした経験を積んでいるので、「喧嘩に対する免疫がついていた」と考えられるのです。 逆にほぼ喧嘩をしなかった夫婦は「喧嘩をした時の仲直りの仕方」を十分に学習しておらず、大きな喧嘩をした時に破局してしまうケースが多くありました。 つまり「喧嘩するほど仲が良い」というのは、喧嘩する2人が「喧嘩の仕方」も「喧嘩の解決の方法」も十分熟知しているから、とも言い換えられるのです。

体育会系の人が強いのは、「負け」から這い上がった経験が豊富だから

ここまでご紹介したお話やデータをまとめると、「図太い神経」を手に入れるには、失敗の経験を数多くするしかありません。 昔から「学生時代に体育会系だった人は就職に強い」「体育会系出身の人は出世する」と言われることがありますが、なぜだか分かりますか? もちろん部活で養った礼儀正しさや謙虚な姿勢なども、就職や出世する理由として挙げられますが、1番の大きな理由は「トライアンドエラーの経験数」にあると、私は思っています。 スポーツをはじめとする、勝ち負けの世界を経験してきた人にとって「負ける」という経験は、ほぼ全ての人が通ってきた通過儀礼でしょう。 負けから這い上がり「どうしたら勝てるのか」と、「次に勝つための思考」を止めない。 その思考の癖がついている割合が多いのが、体育会系出身者である、というわけです。 自分の意見を通すことが怖いなら、小さいことからでも自分の意思を発して、それを通していく。もしうまくいかなかったら、どうすればその意見が通るのかを考える。 もちろん免疫がないのにもかかわらず、最初からリスクの大きなことを実行する必要はありません。 まずは自分にあったレベルからで結構ですので「免疫をつけたい事柄」に挑戦してみてください。 きちんと免疫がついていれば、自然と打たれ強く「図太い神経」を持てるようになるはずです。
【独立に役立つ心理学シリーズ:バックナンバーはコチラから!】 ・成功する企画は「常識外れ」が多い【独立に役立つ心理学・第11弾】
プロフィール:内藤誼人(ないとう よしひと) 心理学者。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。 大学院在学中より専門の心理学を活かした執筆活動を開始し、卒業後に有限会社アンギルドを設立。 ビジネス心理学を実践的に応用するアドバイスには定評がある。 新刊に、「ベンジャミン・フランクリンの心理法則」(ぱる出版) 「図解 身近にあふれる『心理学』が3時間でわかる本」(明日香出版社)など。 講演会・セミナーの依頼は、システムブレーンまで。 システムブレーン(講演・セミナー情報問い合わせ先) http://www.sbrain.co.jp/
就農するきっかけは人それぞれ。 実家を継いで農家になる人もいれば、脱サラして農業を始める人、希望を持って就農する人もいます。 神奈川県藤沢市の「湘南佐藤農園」の園主、佐藤智哉さんは結婚を機に就農。前向きな気持ちで農業に取り組んでいたものの、今に至るまでにたくさんの困難、決断の場面に直面してきました。 (さらに…)
17歳、高校2年生。 皆さんが17歳、高校2年生だった時、どんな学生生活を送っていましたか? 部活に精を出していた人、アルバイトをしていた人、友達と遊んでいた人、進路について悩んでいた人、早くから大学受験を考えて勉強をしていた人。 きっとそれぞれの懐かしい思い出があったと思います。 今回お話を伺ったのは、「株式会社ノーブル・エイペックス」の代表取締役社長・大関綾さん。彼女は17歳・高校2年生の時に、起業をしました。 (さらに…)
独立して自分で仕事を得ていくためには、お客さまからの信頼を勝ち取ることが大切です。 もちろん、実際の仕事ぶりや親しみやすい人柄などもとても大切です。 ですが、まだあまり関係性が築かれてないお客さまに対しては特に、自分のことを「賢い人間である」「優秀である」と印象づけておくと、信頼を得られ、仕事をもらえるチャンスが増えていきます。 (さらに…)
独立や起業をするにあたって必要なことってなんだと思いますか? 事業に対する熱い想い、相応のスキル、経験、経営者としての資質…。事業を運営していくのは、生半可な覚悟ではできませんから、そのどれもが必要になってくるでしょう。 今回お話を伺ったのは、株式会社『和える』代表取締役の矢島里佳さん。 矢島さんは独立や起業について「川の流れに逆らわない」こと、そして「あらゆるご縁を大切にする」ことが重要だと語ります。 ピンと伸びた背筋に凛とした雰囲気を持つ矢島さん。自分の実現したいことに対して真っ直ぐな、芯の強さを感じます。 独立・起業を考えている方へ。川の流れに逆らわない、矢島流・経営論のスタートです。 (さらに…)
働き方改革、一億総活躍社会といったキーワードが叫ばれる昨今、仕事と家庭との在り方が国を挙げて見直されようとしています。 今回お話を伺ったのは、株式会社プラスカラー代表取締役の佐久間映里さん。 佐久間さんは「キャリアと子育ての両立」をテーマに、企業の広報の立ち上げや女性の採用活動を支援する株式会社プラスカラーを2013年に設立しました。 全ての女性が輝く社会を作る。キャリアと子育てを両立する。佐久間さんが自身の理想を実現するために挑戦し続けた4年間を紐解いていくと、ある1つの答えが見えてきました。 従業員との付き合い方に悩む、経営者の方は必見です。 (さらに…)
千葉県で農業経営を展開する「株式会社アグリスリー」の代表・實川勝之さんは、かつてパティシエの夢を追いかける1人の青年でした。 しかしパティシエとして修行始めてからすぐに、家庭の事情で実家の農家を継ぐことになります。 そこで實川さんは、農業におけるさまざまな問題に直面します。その問題を解決するために、農業に新たな栽培品種を導入したり、会社の仲間を集めたりとあらゆる手段を用いてきました。 やがて實川さんの視野は、会社や地域、世界へと広がっていきます。地域の農業を担うようになって見つけた、彼の新しい目標とはいったいどんなものなのでしょうか。 (さらに…)
近年日本でも増え続けている女性の起業家。 世界を見渡すと数多くの勢いある女性リーダーが、男性経営者とは違った視点、考え方で活躍しています。 男性にはない優位性から今後さらなる期待をされていますが、逆に女性ならではの悩みもあるはず。 今回お話を伺ったのは、女性下着通販サービスを展開しているフィッティン株式会社の代表取締役・本間佑史子さん。 (さらに…)
自分の好きなことでお金を稼ぐことができたら。 独立や起業を考えている人の大きなモチベーションは、好きなことを仕事にする、というところにあるのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、作曲・編曲家・ブロガーである、こおろぎさん。 こおろぎさんは、生き残りの厳しい音楽業界において、プロとして、音楽だけで生計を立てています。こおろぎさんは、どのようにして「食える」ミュージシャンになったのでしょうか。 (さらに…)
独立して1から人間関係を構築するのはとても大変です。 社員として勤めていれば、在籍する企業ブランドが大きな武器として名刺に刷り込まれています。が、独立後は会社ではなく自分の名前で勝負していかなければなりません。 自分という武器をどれだけ魅力的にできるか。それによって、独立して成功を収められるか左右されるのです。 (さらに…)
次の20件を表示 
1 2
Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ