カテゴリー

Line

開業直前に「やっぱり開業はやめよう」と投げ出したくなったことも 年間密着取材Ⅱ~菊地さん編 第5回~

「独立・開業」を目標に実際に起業活動を進めている方の年間密着取材、第2シーズン。開業までのプロセスや想いを中心に、苦労話や失敗談まで、リアルな姿を追いかけるドキュメンタリー。

菊地美由起さんプロフィール
岩手県の保育専門学校を卒業後、すぐに結婚。家事をこなしつつ、ファストフード店やコンピューター関連の仕事に従事。数年後、離婚を機に埼玉県へ移住した。1年ほどファストフード店と服飾店で経理として働いた後、総合病院に就職。9年後に退職し、乳幼児専門の保育園に正社員として就職。3年後、次女の結婚を機に、鎌倉に引っ越す。2017年3月末で保育園を退職し、4月7日に鎌倉市内にフランチャイズの託児所をオープンした。

――今日プレオープンということで、初めてお邪魔しました。グランドオープンまであと2日ですが、準備は万端ですか?

なんとか形になってきましたが、今までいろいろあったんです。3月末まで保育園で働いていたのですが、ちょうど年度末ということもあり、仕事が山積みでした。結局、最終出社日まで残業をすることになって、開業準備にとりかかる余裕がまったくありませんでした。そんなわけで、やらなくてはいけないこと、やりたいことがほとんどできずイライラすることもありました。

_DSC0315

――それは大変でしたね。具体的には、どんなことがあったんですか?

実は3月30日に電話がつながるようになる予定だったのですが、回線が部屋まで引き込まれていないことが発覚し、急きょ工事をすることになったんです。年度替りで引っ越しをする人が増える時期とあたってしまったので、工事のスケジュールをおさえられず、プレオープンに間に合わない!と、パニックになりました。

投げ出したくなってしまって、フランチャイズの社長に、もうやめたいと言ってしまったほどでしたね。働きながらの開業準備は本当に大変だと痛感しました。

_DSC0315

――そうだったんですか。でもなんとかここまでこぎつけたんですね。

はい、そうですね。娘が内装工事を依頼した業者さんと連絡をとってくれたり、手配をテキパキこなしてくれたので、私も気持ちを切り替えて、なんとかやりとおすことができました。

これから開業を考えていらっしゃる方は、フランチャイズの担当者や開業準備を依頼した業者さんたちと密に連絡をとると、オープンまでスムーズに進められるのではないかと思いますよ。

_DSC0315

――内装工事はどんなことをどれくらいの期間で完成させたんですか?

3月22日から内装工事を始め、壁・床の張替とともに、トイレとバックヤードを新たに作ってもらいました。最初はこどもたちの寝るところと遊ぶ場所くらいの広さしかないかも?と思っていたのですが、意外とスペースに余裕があったので食事をする場所も確保できました。

毎日工事が入っていたわけではないのですが、10日間くらいで出来上がったと思います。

_DSC0315

――内装でこだわった部分はどんなところでしょう。

入り口側のガラス張り部分に目隠しシートを貼るのは、何か違うと思い、花の絵を描くことにしました。絵が得意な長女にデザインを頼んでみたのですが、仕事が忙しいということで描いてもらえなかったんです。でも、今まで開業の相談にのってくれていた隣のお店で芸大生のお客さんと偶然出会ったので、お願いしてみました。

快く引き受けてもらえたので、4月1日に打ち合わせをしたのですが、画材なども準備してくれて、打ち合わせの翌々日には、とってもかわいい花柄の目隠しを作ってくれました。今は春なので、チューリップなどを散りばめたデザインにしてもらったのですが、夏になったら夏らしい雰囲気の絵に変えてもらう予定です。全部おまかせでお願いしたのですが、気に入っています。

ほかにも受付スペースに荷物入れを用意しているのですが、教室は白をベースに明るい雰囲気を出したいと思っていたので、ピンクやオレンジのバケツ形のボックスを用意しました。間口が広くて使いやすいし、こどもたちもきっと喜んでくれると思います。

_DSC0315

――それでは現時点でやらなくてはいけないこと、やりたいことはどんなことでしょう。

壁にある排煙口の掃除がまだ終わっていないので、まずそこをキレイにしたいと思っています。

本棚も準備できていないので、早めに買って窓際に置きたいですね。あと、こどもたちが食事をするときに使うハイテーブルも。

予約が入ってくるのはこれからだと思うので、スタッフの募集などはおいおい考えていこうと思います。

_DSC0315

――最後に。開業を迎え、経営者としての意識は芽生えましたか?

まだまだ準備に追われているので、そこまで考える余裕がないのですが、買い物をして領収書をもらうときに、あ、自分の会社なんだなって思うことがあります。きっとこれからいろいろな場面で感じることがあるんでしょうね。

_DSC0315

次回の更新は、2017年4月28日(金)予定。お楽しみに!

更新日:2017/4/21
文:堀家かよ 撮影:吉原朱美




アンケートにご協力ください

以下の項目に当てはまるものにチェックを入れ、「送信する」ボタンをクリックしてください。







PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

どんな世界でも、主役を支える上で欠かせない“名脇役”。

自分の役割に徹し、サポートしてくれる彼らの存在があるからこそ、主役は大きな光を放つことができます。

ビジネスシーンにしてもそう。主役である顧客が本当に望んでいること、進みたい方向性を理解し、パートナーとして支援する名脇役(企業)の存在は欠かせません。

(さらに…)

2019年6月20日

中小企業の事業承継や事業再生にあたり、複数の事業を行っている場合、事業の収益性や運営面の違いを考慮し、一部の事業を切り分けて別会社にしたほうが、効率よく経営できる場合があります。

事業を分ける方法はいくつかありますが、今回は会社分割について説明します。 (さらに…)

2019年6月19日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。 (さらに…)

2019年6月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ