スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
独立ノウハウ・お役立ち

起業前に考えておきたい4つの具体的リスク

起業前に考えておきたい4つの具体的リスク

起業を躊躇させる不安の正体とは?

起業を考える人はそもそも成功するイメージを強く持っています。しかし、起業を思いついてから、会社をやめてトントン拍子で起業する人はまれで、一度は起業をためらってしまうと言います。今回は、「ファイナンシャルアカデミー」が、起業をする人を対象に開講している「お金の教養講座 for アントレプレナー」から、起業をする前に頭をよぎる4つのリスクを具体的に解き明かしていきます。

1)失敗の不安
ビジネスプロジェクトに失敗はつきものと笑っていられたのも会社員時代まで。起業した人にとっての失敗は、金銭的負担を自ら背負うという重い現実です。

2)生活の不安
会社員時代は、毎月の定期収入が保証されている身分でしたが、起業した以降は、自らの生活は自分で守らなくてはいけません。社宅に住んでいたり会社から住宅費手当などが出ていた人にとっては、毎月の住宅費も自らの生活コストとして認識する必要があります。

3)健康の不安
もしも、大きな病気になったら、会社員と自営業者では大きく保障内容が異なるのが健康保険です。会社員であれば保証される最低限の収入も、自営業者にはありません。仕事ができなくなったら即、無収入という厳しい世界です。

4)老後の不安
会社員の世界には退職金という制度がありますが、自営業にはありません。つまり、死ぬまで働き続けなければいけない、と自動的に連想してしまい起業を躊躇するのが本音かもしれません。

4つの不安に共通しているのは?
起業する前に頭をよぎる4つの不安に共通しているのは、ずばり「お金」のこと。失敗は損に直結するし、収入が保証されないということは、生活は不安定になります。健康を損なったら無収入になり、大儲けをしないかぎり死ぬまで働き続ける老後になる。こう考えると起業をためらうな、というのが無理というものかもしれません。

迷いなく起業するために。リード期間を長くする

しかし逆に考えれば、お金の不安さえなくなれば起業することへの不安の多くは解消されるとも言えます。起業した先にあるのは、暗い未来ばかりではありません。あなたが夢描く新しいフィールドで、新しい顧客と新たな関係を築いて、金銭的な成功と社会からの承認を得ることも、起業した先にある明るい未来の1つなのです。
過剰なお金への不安を除去する方法とは、ただ1つ。具体的に考えることです。

170420_img02

たとえば、「失敗の不安」と「生活の不安」というのは、生活が困窮したらどうしよう? という不安ですよね。こうした漠然とした不安の場合、より現実的に考えていくことが必要になります。
起業直後は収入が不安定になり、無収入もしくは赤字である月が続くことも想定して、リード期間がどれくらい作れるかを一度考えてみましょう。(リード期間というのは収入がなくても暮らせる期間という意味です)

table_170418

AさんとBさんの例を挙げてみましたが、支出額が違うことでリード期間は大きく変わります。ビジネスには軌道に乗るまでに時間を要するものがたくさんあります。Aさんは3ヶ月弱しかリード期間を取れないのに対して、Bさんは5ヶ月間のリード期間を取れます。どちらが成功の確率が高いかと問われれば、間違いなくBさんの方が成功の確率は高いでしょう。

お金については、悩むのではなく具体的に考える。困ったときに助けになるのは「お金の知性」

収入をコントロールできないなら、支出をコントロールして、ビジネスが成功する確率をあげるというしぶとい姿勢が、起業家の元に成功を呼び寄せます。
漠然とした不安(=悩み)を抱えたままにするのではなく、具体的に支出をコントロールする方法を起業前から考えて、「起業後○ヶ月まで我慢してダメだったら商売をたたむという決意をしておく」としておけば、起業への踏ん切りもつきやすいでしょう。

「額歴社会」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 最近の世相をあらわした言葉で、世の中全体が以前よりもお金の知性を重視するようになってきて生まれた言葉です。「額歴」とは、その人のお金との付き合い方や考え方など全般を指した言葉で、それらの差がビジネスでの成功の有無をわける分水嶺になっていることが多くあります。

かつて「学歴」が困ったときに人を助けるものと言われていましたが、今では「額歴」が困ったときに人を助けるものになっていると言われています。正社員で働いている会社をやめることは、大きな権利と居心地のよい環境を手放すことになりますが、それでもあなたに「額歴」が備わっていれば、世の中を歩いていくのは案外難しくはないのかもしれません。


PLOFILE
■ファイナンシャルアカデミーとは
東京・大阪・ニューヨークで開講しているお金の学校。義務教育では教わることのなかったお金との正しい付き合い方について1人でも多くの人に学んでもらうため、2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、15年間で延べ41万人の方が学んでいます。家計管理、お金の貯め方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、お金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に開講しています。

起業したい人も、した人も……
一年で、一生分の不安をなくす、お金の教養講座(無料)

banner

PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。