スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
起業家・先輩から学ぶ

日本政策金融公庫との創業融資面談も終え、着々と進む開業準備 年間密着取材Ⅱ ~山本さん編 第3回~

日本政策金融公庫との創業融資面談も終え、着々と進む開業準備 年間密着取材Ⅱ ~山本さん編 第3回~

「独立・開業」を目標に実際に起業活動を進めている方の年間密着取材、第2シーズンがスタート。開業までのプロセスを中心に、苦労話や失敗談まで、リアルな姿を追いかけるドキュメンタリーを公開!

山本さんプロフィール
大学卒業後、学生時代にアルバイトをしていた大手の学習塾に入社。退職後、フランチャイズの学習塾を開業。雑誌の取材を受けるなど経営は順調だったものの、理想とする塾のスタイルと違うと感じ塾を閉める。その後、大手の個別指導塾に入社し、個別指導の運営方法などを勉強。現在は退職し、個人の学習塾開業に向けて準備を進めている。開業場所が2016年12月に決まり、日本政策金融公庫で創業融資の面談を行うなど着々と準備中。

――たしか、1月中旬に日本政策金融公庫に創業融資の面談に行かれる予定でしたよね。

はい。先日行ってきました。前回はフランチャイズで開業したので、創業事業計画書などは本部からもらった見本にならって準備して、面談にのぞみました。でも今回は、日本政策金融公庫のホームページからダウンロードした事業計画書に、自分で考えた内容を書きこんでいきました。

書く内容は、今までの仕事の経歴、いくらくらいお金を借りたいか、今回開校する塾の内容などです。例えば小学校、中学校、高校生の生徒を何名くらい募集して、月謝をどれくらいにする予定か…とか。聞かれることもだいたい想定できたので、契約予定の物件のチラシや、内装修理の見積もりなど、根拠となる資料を準備していきました。

備品の金額などもメモしておいたりして…。物件を借りる手付金の支払書などは持って行きませんでしたが、とくに提示を求められることはありませんでした。

rupo_yamamoto

――いよいよ最初の関門へということで緊張されたんじゃないですか?

前回のフランチャイズ開業のときは多少緊張しましたが、今回は、過去に経験があったせいか、特に緊張はしませんでした。開業までの通過点の1つという感じです。実際、日本政策金融公庫の方も銀行と同じように、丁寧にお客さま対応をしてくださいますし、親しみやすい方だったのでよかったです。

開業資金は、自己資金もあわせて500万円くらいを考えているのですが、融資の返済期間は5年に設定しました。1月末には面談の結果が届くはずなので、決まったらいよいよスタートです!

rupo_yamamoto

――内装の準備も着々と進んでいますか?見積もりはどうなりました?

内装については、地元の業者さんに物件を見てもらって見積書をいただきました。でも、つい先日、インターネットで職人さんのクラウドソーシングサイトを見つけたんです。だから時間に余裕があれば、そちらも利用して職人さんを募ってもいいかなと考えています。

rupo_yamamoto

――それは面白いですね。内装のイメージは固まりましたか?

前にもお話ししましたが、外観がガラス貼りで明るいので、それを生かしたおしゃれなカフェのような雰囲気にしたいと思っています。もともとおしゃれな塾を作りたいと考えていたんですが、その話を周りの人にすると“確かに塾はダサい”と言われたりするんですよ…。だから毎日来たくなるような、そんな空間を目指します。

今はショウルームで、壁紙や床のサンプルをもらってきて、イメージをふくらませているところです。なかなか難しいのは照明。ダウンライトにする予定なんですが、勉強する場所なので、どれくらいの明るさがいいのか、どの場所にいくつくらい設置すればいいのか…。なかなか悩むところですね。床も傷んでいるところがあるので、貼りかえるつもりです。

rupo_yamamoto

――なるほど。そういえばお店の看板も準備中でしたっけ?

看板屋さんがロゴから店頭の看板まで請け負ってくれるのですが、ロゴのイメージを手書きで持って行ったら、それをもとに5、6パターン作ってくれました。文字のフォントも指定できたので、よかったですね。

ロゴは“流れ星”をモチーフにしているのですが、これは“夢が叶う”っていう意味も込めているんですよ。

rupo_yamamoto

――うわぁ。それは夢がありますね。開校準備が着々と進んでいますが、山本さんは学生時代から物事を計画的に進められるタイプだったんですか?

特に意識したことはないですが、最初から余裕をもって計画するタイプかもしれません。スケジュール表にまず大雑把な予定をたてて、そこに“いついつまでに何をする”というような詳細を決めて書き込みます。不測の事態やトラブルがあることも想定して、余裕をもって考えるかも。

でも、それでもうまくいかないこともいろいろありますけどね(笑)。いまのところはうまく進んでいると思います。

rupo_yamamoto

次回の更新は、2017年3月10日(金)予定。お楽しみに!

更新日:2017/2/3
文:堀家かよ 撮影:中村公泰




アンケートにご協力ください

以下の項目に当てはまるものにチェックを入れ、「送信する」ボタンをクリックしてください。







PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。