スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
副業

不動産投資はなぜ失敗する?成功するためのポイントまとめ

不動産投資はなぜ失敗する?成功するためのポイントまとめ

「不動産投資を始めてみたいけど、せっかく不動産を購入して失敗するのは怖い」と思っている人はいませんか?そもそも不動産投資はなぜ失敗するのでしょうか。不動産投資に失敗する理由と、失敗しないためのポイントをまとめてお伝えしていきます。

不動産投資における失敗とは?

不動産投資における失敗とは何だと思いますか?運用している中で「赤字が出たら、その時点で失敗」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、そうではありません。不動産投資における失敗とは、最終的に赤字になることです。

バブル期は、物件の価値が一気に上がったタイミングを狙う短期的な運用が主流でした。
しかし、近年の不動産投資、特に人に宅地や建物を貸し出して家賃収入を得るインカムゲインの場合は、長期的な運用が主流になります。

不動産投資で家賃収入を得るためには、まずは投資用の不動産を購入します。当該の不動産を一括で購入する資金がない場合、金融機関で不動産投資ローンという融資を受けます。住宅ローン同様、毎月の返済が必要になりますが、自己資金で返済する必要はありません。不動産を貸し出して得られる家賃収入で返済をしていきます。

返済期間は人によって異なりますが、長いと35年や45年ほどにもなります。ローンが完済できたら、その後の家賃収入はすべて利益となります。その後、物件を売却することを視野に入れて不動産投資をしている方が多いでしょう。この長期運用において「最終的に赤字か黒字になったか」で不動産投資に失敗しているのか成功しているのかが決まります。

融資を受けて不動産投資を始める場合、毎月のローンの返済が家賃収入を上回らないような返済計画を立てる必要があります。それでも、計画時に予定していた入居率を下回ってしまうと家賃収入でローン返済ができず、自己資金でローンを返済していくことになります。

不動産投資において、入居率は重要です。入居率が良くないと毎月の家賃収入が少なくなり、その分の貯蓄が底をついてしまいます。そうなると会社員の場合には給与を返済に充てなくてはいけなくなります。赤字が大きくなりすぎてしまうとその後の回復が難しく、長期運用ができず不動産投資に失敗することになってしまうケースもあります。

不動産投資で失敗してしまうポイント6選

不動産投資はなぜ失敗する?成功するためのポイントまとめ

運用中に赤字になっても最終的に黒字であれば失敗にはならない不動産投資ですが、なぜ失敗してしまう人がいるのでしょうか。不動産投資に失敗してしまう代表的な理由を6つ紹介します。これから不動産投資を始めようと思っている方は確認しておきましょう。

1. 不動産会社の話を信じきってしまう

不動産投資に失敗してしまう1つ目のポイントは『不動産会社を信じきってしまうこと』です。

不動産会社は、物件の管理をして手数料を得ていますが、他にも不動産売買における仲介でも手数料を得ています。そのため「なるべくどんな条件の不動産も売却させたい、購入させたい」と不動産会社にとって都合の良い情報のみを提供してくる場合があります。

不動産会社の話の裏取りをしっかりと行わず、そのまま鵜呑みにすると「なんでこんな良い物件があるの?」と感じることもあるかもしれません。このとき、良い物件だと信じきってしまうと、購入してから後悔することになる恐れがあります。

2. 都合よく予想してしまう

不動産投資をするにあたり「これだけ稼ぎたい」「これまでに稼ぎたい」と理想を持つことは重要です。

しかし、理想ばかりを追いかけて現実が見られなくなってしまうのは危険です。自分にとって都合の良い予測をしてしまいたくなります。しかし、きちんと冷静に客観的な判断をすることが不動産投資で失敗しないための最大のポイントともいえるでしょう。

3. 運用の目的に物件が合わない

不動産投資で失敗する3つ目のポイントは『運用の目的にそぐわない物件を購入してしまうこと』です。不動産投資における物件選びは、株式投資でどの株式を購入するのかと同じくらい重要な要素です。

そのため、目的に応じて適切な物件選びを心がけましょう。例えば、老後の資金確保のために不動産投資をしたいのであれば、マンション・アパートを丸ごと一棟買い受ける「一等投資」はリスクが大きすぎます。その代わりにマンション・アパートの一部分を買い受ける「区分投資」をして安定的な収益をあげる方が、必要な資金やその後のリスクを低く抑えることができます。

不動産を購入するのには大きな資金が必要なります。そのため、不動産は流動性が低く「思うように運用できないから、次の不動産に変える」ということが簡単にはできません。本当にこの物件で良いのか、何度も確認してから購入しましょう。

4. 利回りしか見ずに物件を選んでしまう

不動産投資において、利回りを見るのは重要です。しかし、そればかり見ていると失敗してしまう原因になってしまうかもしれません。

不動産投資における最大の魅力は『安定して家賃収入を得られる点』です。しかし、空室があるとその分家賃収入が得られなくなってしまいます。

利回りをチェックするのはもちろん良いですが、だからといって安心して運用をしていると入居率が悪くなっていってしまうこともあります。きちんと入居者が安定して入ってきてくれるよう、管理会社と対策を練る必要があります。

5. 入居者とトラブルになる

どんなに計画性を持って運用をしていても、入居者とトラブルになって失敗してしまうケースもあります。もちろん、審査はあるものの、入居者がどんな人であるかは最初の段階でわからないですよね。

入居率が良くても、家賃滞納があればそれは空き家になっているのと同じです。さらにまだ入居者がいるので、この場合だと新しい入居者の募集もできません。

また、中には不幸な出来事が起き、事故物件になってしまうこともあります。事故物件になってしまうと、向こう数年間入居者が見つかりづらくなってしまうため、その分運用も難しくなるでしょう。

6. 焦って不動産投資を始めてしまう

不動産投資は、不動産さえ購入できれば何歳からでも始められる投資です。しかし、そこには不動産投資に失敗してしまう恐れのあるポイントが隠れているのです。

社会人になりたてのときは給与も低く、将来が不安で「資産形成しないと」と焦る方もいるかもしれません。このとき焦って不動産投資を始めては、失敗してしまう可能性が高まります。

その理由は金融機関で融資を受ける際、審査で勤続年数を見られます。社会人になりたての場合、融資を断られたり、受けられたとしても少額だったりして希望の不動産が購入できないケースが考えられます。

勤続年数が長くなれば融資も受けられるようになります。無理に時間のない中で妥協して不動産を購入しても、満足のいく不動産投資はできません。自分にとって適切な物件を適切なタイミングで購入して運用をしていきましょう。

不動産投資を失敗しがちな人の特徴とは

不動産投資はなぜ失敗する?成功するためのポイントまとめ
不動産投資に失敗してしまう人はどんな人でしょうか。一概にはいえませんが、失敗しやすい人の特徴を2つ紹介します。

知識をつけようとしない

不動産投資では専門的な用語や知識が必要になるため、最低限の知識は必要です。

「不動産会社に委託すれば良い」と考えている方もいるかもしれませんが、不動産会社を信用しきっていると、思わぬ悪条件が付いている物件を購入させられるリスクがあります。不動産会社に言いくるめられないためにも、最低限の知識は身につけておきましょう。

計画性がない

不動産投資において計画性が重要です。どんな運用がしたいのか、どんな物件を購入したいのか、どれほどの利益を出したいのか、なぜ投資したいのかなど、さまざまな観点から「自分にとってベストな物件」を運用していかなくてはいけません。

無計画で「儲かりそう」と始めてしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。不動産投資は流動性が低いため、失敗が許されません。始める前にきちんと計画を立てましょう。

不動産投資における成功とは

不動産投資における成功とは「ローンを完済した後、家賃収入で利益を出すこと」です。運用する中で、収入、ローンの残債、支出などのバランスを良くチェックし、あまりにも赤字が続くようであれば、早めの売却も検討しながら運用してみてください。

自身ではなかなかうまく運用できそうにないのであれば、不動産管理会社を見つけて二人三脚できる体制を作ることも重要です。

不動産投資で失敗しないためには長期的な計画性が必要

不動産投資で失敗しないためには長期的な計画性が必要です。赤字が出てすぐに「失敗したからやり直そう」と売却しようとしてしまうと、それこそ本当に失敗になってしまうでしょう。そうならないためにも、知識をつけた上でプロに伴走してもらう運用をおすすめします。

GAテクノロジーが運営するRENOSYの不動産投資は、物件選びからワンストップでサポートしてくれます。不動産投資で失敗したくないけど、何をすれば良いかわからないという方はぜひ活用してみてください。

PROFILE

ちはる

大手IT商社でプロダクトプロモーション担当を経て、 WEBコンテンツ制作会社に転職し、ライターとして所属。その後、独立し、現在はビジネス・不動産関連の記事を主に執筆。

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。