スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
転職

薬剤師が転職しやすい時期は?求人の多い月や仕事探しのコツを解説

薬剤師が転職しやすい時期は?求人の多い月や仕事探しのコツを解説

薬剤師の転職活動は、何月頃にはじめるといいのでしょうか。また、キャリア全体の中で『転職におすすめの時期』はあるのでしょうか。本記事では薬剤師の転職におすすめの時期を紹介します。転職活動にかかる期間の目安や、職場探しの3つのコツも解説します。「次こそ自分に合った職場を見つけて、長く働きたい」「今の職場に不満はないけど、もっと良い条件の仕事もあるはず」そんな風に思っている方は、ぜひお読みください。

薬剤師が転職しやすい時期

国家資格が必要な薬剤師は、一般的な職種よりも転職しやすいです。簡単には取れない薬剤師の資格を持っていると、資格取得の際の努力が認められることが多いからです。

もちろん、そんな薬剤師にも転職しやすい時期と、転職しにくい時期があります。薬剤師が転職しやすい『4つの時期』を紹介します。

第二新卒として転職できる時期

薬剤師として転職しやすく、転職に適した時期ともいえるのが『第二新卒とし転職できる時期』です。第二新卒とは、新卒1~3年目の新社会人のことで、中でも転職活動や就職活動をしている人を指します。

第二新卒の薬剤師は、それなりの調剤経験を積んでいるため『即戦力』とみなされやすいです。そのうえ、新卒と同等もしくは新卒より少し高い程度の給与で雇えるため、雇用側からすると『コスパのいい人材』といえます。

働きたい薬局や企業があるなら、第二新卒の時期を狙って転職活動をするのもいいでしょう。

求人の多い時期

どんな職種にもいえることですが『求人の多い時期』も転職しやすいです。「数を打てば当たる」という意味でも「選択肢が多い」という意味でも、なるべく求人の多い時期に転職活動をはじめましょう。

薬剤師の求人は1~3月/7~9月に増える傾向にあります。転職活動をはじめようと思ったとき、あまり求人が出ていないなら、求人の多い時期を待つのもひとつの手です。

ボーナスが支給される時期

転職のしやすさから見ても、転職活動のしやすさから見ても『ボーナスが支給される時期』は転職しやすいです。「ボーナスが支給されてから転職しよう」と考えている薬剤師はたくさんいます。そのため、この時期は退職も多く、人員補充のための求人がたくさん出ます。

ボーナスでまとまったお金をもらえれば、仕事が見つかるまでの『つなぎ』にもなるでしょう。

薬剤師の求人が1~3月、7~9月に増えるのも、6月と12月にボーナスが支給されるからです。

ライフスタイルが変化する時期

薬剤師の転職しやすい時期として『ライフスタイルが変化する時期』も挙げられます。結婚や出産、育児が落ち着いた時期などです。

これらの時期に転職活動をすれば、前職(もしくは現職)の在職期間が短くても、面接官は納得してくれます。「仕事を転々としている」「すぐに辞めてしまうのではないか?」と思われにくいため、転職先も決まりやすいです。

薬剤師が転職すべきでない時期

薬剤師が転職しやすい時期は?求人の多い月や仕事探しのコツを解説

薬剤師が転職すべきでない時期は『在職1年未満の時期』と『求人が少ない時期』の2つです。

在職1年未満で転職(退職)すると「うちに入ってもすぐに辞めちゃうかも」「仕事を長く続けられない人なのかな?」と面接官に不安に思われるかもしれません。それなりに長く働いた経験が多く、1年未満の職歴も1~2回程度ならそう問題ではありませんが、1年未満の職歴がたくさんある状況は避けたいです。

ただ、結婚や出産などのライフスタイルの変化による退職、職場が辛すぎて心身に限界が来ているなどのやむを得ない事情のある場合は別です。

ライフスタイルの変化により1年未満で退職しているなら、面接官にそのことを伝えましょう。

薬剤師が転職しやすい月とは?

薬剤師のキャリアには、転職しやすい時期と転職すべきでない時期があります。同じように、1年のうちには薬剤師が転職しやすい月とそうでない月があります。

1~3月は求人が多い

1~3月は薬剤師の求人が最も多い時期です。たくさんの求人の中から、自分に合った仕事を探せるでしょう。

1~3月に求人が増えるのは、12月の離職者が多いからです。薬剤師は6月と12月にボーナスが支給されるため「ボーナスをもらってから転職(退職)しよう」と考える人の退職が増えます。

特に12月は1年の終わりなので、新生活を始める節目にはピッタリです。「心機一転、新しい仕事を探そう」「ボーナスも出たし、年明けに少しゆっくりしてから仕事を探そう」と考える人は多いでしょう。

6月はボーナスをもらってから転職できる

6月も12月と同じく、ボーナスをもらってから転職できる時期です。ただ、12月に比べて区切りが悪いことや、新卒の薬剤師が入職したばかりなことから、人員補充の必要性は低めです。

1~3月ほどではありませんが、求人数は増えます。6月でボーナスをもらい、7~9月にかけて転職活動をするのも悪くないでしょう。

12月はボーナスをもらえるが、転職先が決まりにくい

12月まで在籍していると、12月のボーナスがもらえますが、ボーナスをもらってから転職しようと考える人も多いため、転職先が決まりにくくなる時期です。年末はどの職場も忙しく、よほど「人手が足りない」ということでなければ、採用は後回しになるからです。

1月に入ってから転職活動をはじめるか、ボーナスをもらうのを諦めて12月に入職できるように調整して転職活動をしておくといいでしょう。

薬剤師の転職にかかる期間

薬剤師の転職活動には、長く見積もって3ヵ月ほどと考えておきましょう。薬剤師は転職しやすい職種であり、①転職活動そのものは1ヵ月ほど②現職の引き継ぎをして退職するまでに1ヵ月ほど、計2ヵ月ほどで転職できることが多いです。

しかし「すぐに転職できるだろう」と甘めに見積もっていると、いざ仕事が見つからなかったときに困ります。「早く次の仕事を見つけなきゃ」と焦るのも、ミスマッチの原因になるのでおすすめできません。

薬剤師の転職を成功させるコツ

薬剤師が転職しやすい時期は?求人の多い月や仕事探しのコツを解説

薬剤師は転職しやすい職種ですが、自分に合った職場を見つけ、そこにスムーズに移れるかは別です。自分にとって働きやすい職場、給与や福利厚生のより良い職場を探し、長く勤めるにはどうしたらいいのでしょうか。

薬剤師が転職を成功させ、より良いキャリアを作るための3つのコツを解説します。

コツ1.仕事をしながら転職活動をする

薬剤師の転職を成功させる1つ目のコツは『仕事をしながら転職活動をすること』です。転職先が決まる前に今の仕事を辞めてしまうと、生活への不安から焦りが生まれ、転職を急いでしまいかねません。

自分に合った職場が見つかれば良いですが、焦りで仕事選びを間違えてしまう可能性は高いです。仕事が見つかるまでアルバイトをするのもありですが、薬剤師の給与は高めなので、アルバイトを挟むとその間は給料が下がることになるので、損することになるでしょう。

転職を考えていることを上司や人事に相談し、仕事が見つかってから辞めさせてもらえるようにするのがベストです。

コツ2.スケジュールに余裕を持つ

薬剤師の転職を成功させる2つ目のコツは『スケジュールに余裕を持つこと』です。薬剤師の転職活動は1ヵ月ほど、現職の引き継ぎを考えても2ヵ月ほどで済むことがほとんどです。

しかし、思うように転職先が見つからない場合に、不安や焦りを感じないよう、余裕を持って、最低3ヵ月はかかるものと見積もっておきましょう。余裕を持って、最低3ヵ月は見積もっておきましょう。

コツ3.薬剤師の転職サイトを使う

薬剤師の転職を成功させる3つ目のコツは『薬剤師の転職サイトを使うこと』です。転職サイトの中には、薬剤師に特化したものもあります。薬剤師用の転職サイトを使えば、業界や仕事のことを理解したエージェントに手伝ってもらい、スムーズに転職活動を進められるでしょう。

転職サイトを選ぶときは、評判の良いものを見比べて、自分にとって使いやすそうなものをいくつか登録するのがおすすめです。複数の転職サイトを使った方が、紹介してもらえる求人数も、受けられるサポートの種類も増えるでしょう。

薬剤師の転職サイトに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。厳選した8つの転職サイトを、それぞれどんな人におすすめできるか解説しています。

【特徴別のおすすめ8選】薬剤師の転職サイトの選び方・使い方
https://entrenet.jp/magazine/32340/

時期にさえ気を付ければ、薬剤師の転職はスムーズ

薬剤師が転職しやすい時期は?求人の多い月や仕事探しのコツを解説

国家資格を持つ薬剤師は、一般的な職種に比べてスムーズに転職できるといわれています。ただ、転職したい職場での募集がそもそも少数な場合や、募集時期が限られている場合もあるので、長い目で転職を検討することをおすすめします。

転職活動をするときは「仕事をしながら」「焦らず」「転職サイトを使う」の3つを意識してください。仕事を辞めたのに転職先が見つからないと、焦りから合わない職場を選んでしまうかもしれません。転職サイトを使い、エージェントに相談しながら転職活動を進めれば、スケジュールの立て方もアドバイスしてもらえます。

PROFILE

赤塚元基

フリーライターとして独立した契機は、実は転職失敗。自身の(苦くもあった)経験を活かし、皆さまの心に寄り添いながら、お役立ち情報をお届けします!

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。