カテゴリー

税理士ドットコム

市役所勤め20年からの起業。退職エントリの「いいね」に涙:VOL.228

市役所勤め20年からの起業。退職エントリの「いいね」に涙:VOL.228

PROFILE

角 勝さん(46歳)

(株)フィラメント/大阪市中央区
大阪市役所出身。2012年からは「大阪イノベーションハブ」の設立・運営に携る。15年に退職。オープンイノベーションによる新規事業開発や人材開発などを行う。取材場所は、自身も立ち上げに参画したコワーキングスペース「THE DECK」。

VOL.228
市役所勤め20年からの起業。退職エントリの「いいね」に涙

オープンイノベーションの支援

趣味に生きる時間がとれそうだから公務員。思えば、安易な選択でした。実際はすごく忙しくて異動も頻繁。計算違いでしたね。「社会的な意義があるんだから」と自己洗脳して、仕事してました。

でも、こどもが生まれた瞬間、考えたんです。「置かれた場所で咲きなさい」という言葉もありますが、それで本当に生きていると言えるのか。世の中をよくするために最善を尽くすべきじゃないか、と。

新潟県燕市主催のオープンイノベーションイベント「TSUBAME HACK!」参加者と。

大阪のイノベーションハブの立ち上げを機に、多くの企業や自治体とつながりました。僕は未来的なガジェットや家電が大好きで、新製品とか特許情報に目がないんです。おかげで誰と話しても話題には事欠かない。「この人とあの人を引き合わせたら面白い」なんてことも、感覚的に分かるんです。この仕事なら自己洗脳がいりません。きっと天職なんです。それをまた異動で失うわけにはいかない。

自身の登壇機会も多数。

独立前は、散々言われましたよ。「公務員だから面白がってもらえるんだぞ」。確かに、フットワークの軽い変わった公務員としてイベントに呼ばれたり、雑誌にも取り上げてもらっていました。でも、SNSにアップした退職エントリに「いいね」が1300ぐらいついたんです。僕が公務員でなくても応援してくれる人が、目に見えた。あれは泣けました。

 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐 圭、阪巻正志、宮田昌彦
アントレ2019.冬号 安定、肩書、仲間…雇われるよさもあったけど 私、会社を卒業しました!より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

開業届は、個人事業主として事業を始めるときに、税務署に提出する書類のことです。

自分で事業を始める場合、副業であっても、原則として提出しなければなりません。しかし、提出しなくても良い場合もあります。

開業届の提出が必要になる条件や書き方、提出後の控えの扱い方など、開業届全般について解説します。開業届を出すことで可能となる「節税対策」も紹介。

個人事業を行っている方は、副業・本業にかかわらずぜひお役立てください。 (さらに…)

2020年9月24日

せどりとは、一口でいうと「転売」のことです。インターネット通販やリサイクルショップなどで安く仕入れた商品を販売し、仕入れ額と販売額の差額で利益を得ます。

従来、せどりは主に古本の転売を意味する言葉であり、利益を得るためには相場や売れ筋商品に関する知識が必要でした。

しかし、インターネットの普及により、せどりは手軽に始められるようになりました。インターネットを使って、相場や商品の情報を調べたり、通販サイトで商品を仕入れたりできるようになったからです。

本記事では、せどりのメリットやデメリット、せどりを始める前に知っておきたい基礎知識を解説します。
(さらに…)

2020年9月23日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

注目先輩レポート一覧

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ