カテゴリー

税理士ドットコム

もう会社にしがみつかない!自分の価値を証明する、複業の正しい始め方【アントレ複業イベントリポート】

2017年8月29日

もう会社にしがみつかない!自分の価値を証明する、複業の正しい始め方【アントレ複業イベントリポート】

8月5日、副業・複業を考えている人に向け、アントレ主催の「副業 最初の一歩~あなたができる副業・複業の始め方~」が開催されました。

このイベントでは、2016年まで株式会社リクルートキャリアに所属し、現在は複業研究家として活躍されている西村創一朗氏が登壇。副業・複業とはどんなものなのか、そしてゼロから複業をはじめるノウハウや方法、複業をする上で大切にするべき考え方についてお話をいただきました。

今回は、そんな西村氏の当日の講演の模様とともに、自分の副業・複業スタイル、働き方の方法を見出すワークショップの様子をお伝えします!

<講師プロフィール>
西村創一朗・株式会社HARES CEO、ランサーズ株式会社複業社員

複業研究家/働き方改革コンサルタント。1988年、神奈川県生まれ。首都大学東京法学系を卒業後、2011年に新卒で株式会社リクルートキャリアに入社し、法人営業、新規事業企画、採用担当を歴任。

本業の傍ら「二兎を追って二兎を得れる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、2015年に株式会社HARESを創業。2016年末にリクルートキャリアを退職し、独立。プライベートでは8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女の3児のパパ。NPOファザーリングジャパン、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会理事。

なぜいま、副業解禁?働き方の自由化が進む理由とは

私は複業研究家として、複業に興味のある個人に向けたアドバイスや、企業向けに働き方改革に関するコンサルティングを行っています。

今回は「自分に合った副業・複業スタイルって何だろう?」と悩んでいる皆さんに、副業・複業の始め方についてレクチャーしていきます。

活躍の幅を広げるにあたって、まずは日本の働き方の仕組みについて確認しておきましょう。

最近ではパラレルワーク、つまり複業という働き方が主流になってきていますが、そういった現在のワークスタイルを生み出していることには1つの大きな要素があります。

それが「副業解禁」。
つまり、会社に所属しながら副業を認めるということです。

とはいえ現在も、就業規則として社員の副業を禁止している企業が圧倒的に多いのが現実としてあります。ですがここ数年で副業をOKとする会社が増えてきているのは何故なのでしょうか。

その理由はズバリ「優秀な人材を確保するため」です。

優秀な人であればあるほど、そのスキルや経験を買われ、個人として直接仕事を依頼されるケースも多々あります。

そうした市場価値の高い人材ほど、副業が禁止されている職場で働いていた場合、当然彼らは窮屈さを強く感じてしまいます。

「副業禁止」という規則で縛り付けることが、かえって貴重な社員の転職や独立を招いてしまい、優秀な人材をみすみす手放すことに繋がってしまいます。

「優秀な人材を確保する」という観点から副業を解禁している企業が増えてきているのです。

誰かに何かの価値を提供する。自分らしい生き方ができる“複業”のススメ

続いては、そもそも「副業」と「複業」の違いは何なのか、という点をそれぞれの目的・対象に分けて説明します。

<副業>
・目的:副収入を得る
・対象:収入を得られる業務のみ

<複業(パラレルワーク)>
・目的:自分らしい生き方・働き方する、もしくは誰かに何かの価値を提供する
・対象:あらゆる価値創造活動(ボランティア、地域貢献活動、子育てetc…)

副業は読んで字のごとく、あくまで本業のサブ的な位置づけの仕事であり、目的は副収入を得ることです。

まさに本業の仕事の空いた時間を使ってお小遣い稼ぎをする、といったイメージです。

それに対して複業は、お金だけが目的ではなく、自分らしい生き方・働き方をすることや、誰かに何かの価値を提供すること、もしくはその両方が目的となります。

また、対象があらゆる価値創造活動になるので、ボランティアやPTAなどの地域貢献活動、子育てなども立派な複業になります。つまり、お金を稼ぐことに直結しなくても誰かに価値を提供していれば複業と言えます。

もちろん、お金を稼ぐことも重要ではありますが、一番大切なのはあくまでも先に誰かに価値を提供すること。

自分が相手に価値を提供してから利益を得る。この順番を間違えて目先のお金儲けに走ると、収入を得るどころか逆に信用を失ってしまい、結果として仕事が来なくなり収入もなくなってしまう可能性があります。

そのため複業を始めたばかりの時は、がんばって働いてもあまり収入が得られない、ということが往々にしてあります。でも焦らずに、相手に惜しみなく価値を提供してまずは相手から信用をしっかりと築いていくことが大切です。

相手との信頼関係を少しずつ構築していくことで、自ずと利益につながっていきます。人と人とのつながりこそが、長期的な収入を得るビジネスへと成長させるのです。

もう会社にしがみつかない!自分の価値を証明する複業5つのメリット

ここからは、改めて複業のメリットを整理していきましょう。

<複業のメリット>
①副収入を得ることができる
②会社員ではできない、やりたいことに挑戦できる
③スキルアップができる
④かけがえのない仲間とのつながりができる
⑤会社にしがみつかずに主張できるようになる

会社だけではできないやりたいことに挑戦できて、その仕事に使えるスキルも向上でき、おまけに副収入も得られる。複業の魅力としてすぐ思いつくのが①〜③ですが、特に大きなメリットは④です。

なぜなら、複業を通じて出会う人は自分と価値観が近いからです。そういった仲間とつながることで、自分1人ではできないことを支え合って達成できるようになります。

ビジネスパートナーとしてだけじゃなく、友人としても大切な存在も生まれていきます。複業が充実すると、本業を含めたワークライフとプライベートの充実にもつながっていきます。

また⑤も重要なメリットです。

複業によって様々な外の世界を見ることで、相対的な自分の市場価値が分かってきます。

自分を必要としてくれる場所が見つかれば、会社にしがみつかなくてもよくなりますよね。だから会社でも自分の評価が下がることを恐れず、自信を持って自分の考えを主張できるようになります。

つまり複業は、自分の価値を証明することにつながるのです。

ゼロから始める複業ライフ。「複業発見ワークショップ」で自分の強みを知ろう!

最後に複業を始めるための5つのステップを紹介します。

これに沿って自分の目標や強みを探っていけば、自分に合った複業・副業のスタイルが見つかります。なのでまずは5つ全てをやり切ってみましょう。

①なぜ複業?複業に取り組む目的を明確に
いざ複業をやろうにも、具体的に何をやりたいのかハッキリしていないと前に進みません。自分の目的を明確にしてから1歩踏み出してみましょう。

②やりたいこと(WILL)とできること(CAN)の整理
複業には大きく分けて2つのアプローチがあります。1つはやりたいことをベースにした「WILL」。2つ目は自分ができることをベースにした「CAN」です。

複業の本質は誰かに価値を提供することなので、たとえ今はそんなにやりたいことではなくても、自分ができることを複業として始めるのも1つのやり方です。

③WILL×CANを通じて提供する価値の明確化
上記の②で話した「WILL」と「CAN」を掛け合わせた価値を、誰に提供するのかを明確にしましょう。

④価値の提供方法(デリバリー)の決定
自分の価値をどんな形で提供できるか決定する。例えば、建築系ならばインテリアデザインの代行サービス。または商品を紹介するブログやSNSの発信など。

⑤今日・明日・1時間後のアクションを決めて宣言する
「どうしようかな…」とあれこれ考えるよりも、今できることを明日、あるいは1時間後に設定して行動しましょう。

<複業発見ワークショップ>

では、紹介した5つのステップを4人1グループに別れて実際にやっていきます。

最終的に、「具体的に明日から何をすることができるのか」を見出せるようにがんばりましょう!

ステップ①チェックイン:自己紹介+感想をシェア
初めに各テーブルで自己紹介し合い、講演の感想を1人ずつ話してもらいます。

ステップ②WILL×CANシートの記入(個人ワーク)
各々配られたシートにWILL(やりたいこと)CAN(できること)CHALLENGE(挑戦したいこと)を記入していきます。CANは趣味でもOKです。

あまり考え過ぎず、頭に浮かんだことは箇条書きでいいのでたくさん書いていきましょう。自分では役に立っていないと思うことでも、誰かにとっては役立つことかもしれません。

最後はCHALLENGEに書いたことを、お互い宣言しましょう!

ステップ③WILL×CANシートに沿ってシェア
各テーブル(グループ4人)ごとでシートに記入したことを発表していきます。

それぞれシェアし終えたら、シェアされた内容がより良くなるアイデアをお互いに提供し合ってみてください。それによって、1人では思いつかなかったWILLとCANが出てくるかもしれません。

ステップ④リスナーに感じたことやアイデアを付箋に記入
1人が発表し、シェアしてもらった他の3名は、聞いて感じたこと、そして「こんなことを思った」という“気付き”と“アイデア”を思いつくだけ付箋に書いていきましょう。

ステップ⑤リスナーからアイデアをプレゼン
そして最後に付箋に書いたアイデアを全員に向かってプレゼンしてみてください。
プレゼンされた人たちは「自分にこんな可能性があるんだ」と、自分の強みを知るきっかけになります。これを全員終わるまで繰り返しましょう。

このワークを終えると、自分が複業をするにあたって、今後「具体的に何をやるべきか」が明確になるはずです。

今回のイベントに参加できなかった方も、自分のWILLとCANを整理して周りの人に相談してみるなど、このワークと同じことを実践してみて、自分にぴったりな複業スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

PLOFILE

豊田 淳さん(29歳)

東京都杉並区
大学卒業後、大手広告会社に就職。トップクラスの営業成績を叩き出し、新人賞を獲得。東京に転勤後、ピエロの養成学校に通うべく脱サラ。現在はフリーランスのピエロとして、結婚式などのイベントでのパフォーマンスや、飲食店に飛び込んでの「流し」も行う。
(さらに…)

2020年3月31日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ