スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
転職

薬剤師は未経験でも転職できる?薬剤師が選ぶべき再就職先4選

薬剤師は未経験でも転職できる?薬剤師が選ぶべき再就職先4選

未経験者の転職にも比較的寛容といえる、薬剤師業界。国家資格である薬剤師資格があれば、当該分野での就労経験がなくても「今の企業を辞めて、薬剤師の資格を活かした転職がしたい」と思って転職することは可能なのでしょうか。未経験の薬剤師を採用してくれる再就職先には、どのような企業があるのでしょうか。未経験者が薬剤師に転職する際に知っておきたいポイントをまとめてお伝えしていきます。

未経験でも薬剤師は転職できる?

『未経験歓迎』や『未経験OK』など、薬剤師の求人では未経験でも採用してもらえそうな表記を見かけることが多いのではないでしょうか。薬剤師は他の業界に比べ未経験者に寛容な傾向にあるため、異業種にキャリアチェンジしやすいといわれています。

資格取得のみで実務が未経験の場合、たとえ「転職しやすい」といわれている薬剤師であっても、再就職をしてからが大変になるのはイメージができると思います。「未経験でも歓迎といっているからこの企業でもやっていける」「とにかく今の企業から環境を変えたい」と勢いだけで転職をしてしまうと、後から悔やむことになりかねません。

同じ薬剤師でも、職場が違えば今までの“当たり前”が通用しなくなります。職場によって薬剤師の仕事内容は大幅に異なり、新しく仕事を覚えるのは苦労するでしょう。薬剤師として適切なスキルや経験を持っていても、職場が違えば求められるものは異なります。ギャップに苦労する覚悟と、新しいことを意欲的に吸収する意欲が欠かせないため、常に新しい情報に敏感でいられるようにしましょう。

薬剤師の転職先にはどんな場所があるの?

薬剤師が「転職する」と一言でいっても、さまざまな再就職先があります。薬剤師の転職と聞くと、薬局をイメージする方は少なくないでしょう。しかし、未経験の薬剤師が転職する先としては大きく4つの再就職先があります。『調剤薬局』『ドラッグストア』『病院』『製薬会社』の4つです。それぞれ職場としてどのような特徴があるのか、解説していきます。

調剤薬局

病院やクリニックから発行してもらった処方箋を元に、入力、調剤、服薬指導、薬歴記載などの業務をメインに行うのが『調剤薬局』です。複数の医療事務担当者や薬剤師と業務を分担するケースが多いため、高いコミュニケーション能力が求められます。

調剤薬局の薬剤師は、近年では地域医療への参画を求められるケースが増えてきています。かかりつけの薬剤師になると在宅患者へのサポートなど、薬局の外で行う業務を要されるため、臨機応変に対応することを求められてくるでしょう。多様化した業務が増えてきている影響で、人手不足の調剤薬局が目立ってきているのも事実です。

特に、高齢化が進んでいる地方、離島、山奥などは慢性的に薬剤師が足りていないといわれています。他の業種と比べると求人数も多いので、調剤薬局での就労経験がなくても転職しやすいでしょう。

また、調剤薬局の薬剤師の雇用形態はさまざまです。正社員、パート、アルバイトなど多様性のある勤務が可能なので、柔軟な働き方ができます。勤務条件の交渉が比較的しやすいので、家庭の事情があったとしても転職しやすいのではないでしょうか。

ドラッグストア

薬剤師は未経験でも転職できる?薬剤師が選ぶべき再就職先4選

調剤だけでなく、薬局やドラッグストアなどで処方せんなしに購入できる『OTC医薬品』の販売や相談業務があるのが、ドラッグストアの特徴です。一部のドラッグストアでは保険調剤を取り扱っている店舗もあります。

しかし、メインの業務はOTC医薬品の販売業務と思っておきましょう。ドラッグストアでは第一類医薬品や要指導医薬品の拡大に伴い、薬剤師の人材不足が目立っているため、活躍できる場も見つけやすいでしょう。

ドラッグストアでは、医薬品以外の商品も扱っています。そのため、調剤の業務だけでなく商品の販売、品出し、レジ打ちなどの業務も一貫して担当しなくてはいけません。中には調剤業務、服薬指導、薬歴管理などの業務を集中して行える店舗もあります。しかし、企業や店舗によって業務形態は大幅に異なるので、きちんと「自分が何をすることになるのか」を把握したうえで転職活動に挑みましょう。

全国展開していたり、日用品をそろえたりしているため、薬局や企業などに比べると店舗数の多いドラッグストアは、求人数が比較的多いです。そのため、未経験者でも採用してくれるところも多く、再就職しやすい職場といえるでしょう。その反面、24時間営業や土日営業もしている店舗が多いため、シフトが不規則な一面もあります。一般スタッフ同様、シフト制であったり、土日祝日も出勤しなくてはいけなかったりするのがドラッグストアの特徴です。「不規則なシフトだと厳しい」という場合には、転職先として候補に入れるのは難しい場合があります。

病院

医療の最前線である病院は、薬剤師にとって非常にやりがいのある職場のひとつといえるでしょう。調剤業務がメインではあるものの、注射調剤業務、外来化学療法室勤務、救命救急業務、医薬品情報業務、病棟薬剤業務、専門薬剤師など、業務は多岐にわたります。業務量が多いだけでなく、責任も重大な病院での薬剤師としての活躍は、キャリアアップが一番目指しやすい場所と感じる方も多くいます。

業務をこなす中で、同じ薬剤師の同僚とはもちろん、そのほかに医師や看護師など、他の職種と連携を取りながら業務をこなさなくてはいけないのが病院での勤務です。日常的なコミュニケーションの中で信頼関係を構築していかなくてはいけないため、高いコミュニケーション能力が求められます。どんなに薬剤師として優秀であっても、周囲の人と連携が取れなかったり、コミュニケーションが図れなかったりすると、職場での居心地はあまり良いとは言えないかもしれません。

薬剤師として病院で働く場合は、夜勤や休日出勤を要されることもあります。病院に薬剤師として転職すると、このような不規則な働き方を求められるケースもあります。どうしても勤務時間にこだわりがある方は、事前に相談すると良いかもしれません。

また、求人としては数があるものの、実際の募集人数や採用人数には限りがあることがほとんどです。病院は、病院での勤務経験がない薬剤師にとって転職の難易度が高いです。未経験からいきなり病院への転職はあまり期待できないかもしれません。

製薬会社

薬剤師として未経験な状態で転職したい場合には、製薬会社のような企業であれば比較的難易度が低く、転職を成功させられるかもしれません。

製薬会社では開発職、DI(Drag Information:医薬品情報管理)、品質管理、治験コーディネーター、MR職、研究職など、さまざまな業務があります。同じ薬剤師と一言でいっても、どこの部署への配属になるのかによって、業務内容は大幅に異なるのが特徴です。製薬会社といっても一般企業であることに変わりはないため、一般職から薬剤師へ異動しても良いかもしれません。

製薬企業で研究職や開発職に携わる場合には、最先端かつ高度な医療に関わるケースが多いです。そのため、高い専門知識を求められるでしょう。

他の3つの職場と違い、企業である製薬会社への転職は『収入面』や『福利厚生』を重視する方にとっては、最も働きやすい職場といえるかもしれません。安定した生活を求めている場合には、製薬会社への転職を試してみるのがおすすめです。

薬剤師は未経験でも企業へ転職ができる

薬剤師は未経験でも転職できる?薬剤師が選ぶべき再就職先4選

薬剤師は『未経験者大歓迎』と求人を出している企業も多いことから、未経験者に対して比較的寛容な業界といえます。もちろん、経験値や知識を重視する企業も少なくありません。しかし、薬剤師は国家資格の取得者であることが前提のため、十分に転職先があるので「挑戦してみたい」と思う方にはぴったりな職種であるといえます。

未経験者が薬剤師に転職をする際に考えられる企業には4つの種類があります。『調剤薬局』『ドラッグストア』『病院』『製薬会社』の4つがそれぞれどんな職場なのか、どんな勤務形態になりそうなのか、特徴はさまざまです。気になる企業があれば、どのような雇用形態なのか聞いてみるのも良いかもしれません。特に製薬会社は専門性が求められる機会が多いものの、一般企業であるため収入や福利厚生が比較的安定している傾向にあります。どこの企業に転職するにせよ、未経験の場合には研修制度がきちんと用意されているのか確認してからの転職をおすすめします。

「転職しよう」と思った方は、まずは薬剤師の転職に特化した転職サイトを使ってみてください。

薬剤師の転職サイトでは、一般には公開されていないものも含めて、薬剤師の求人が多数掲載されています。薬剤師の仕事や転職事情に詳しい専任エージェントに、キャリアプランや転職活動のスケジュールについて相談することも可能です。

もちろん、自己PRの内容や書き方についても相談できます。プロの力を借りて、より良い自己PRをつくれば、採用確率も上がるでしょう。

薬剤師におすすめの転職サイトは、こちらの記事で紹介しています。特にレベルの高いものを厳選して紹介しているので、まだ使ったことのない人も安心して試せるはずです。

【特徴別のおすすめ8選】薬剤師の転職サイトの選び方・使い方

https://entrenet.jp/magazine/32340/

PROFILE

赤塚元基

フリーライターとして独立した契機は、実は転職失敗。自身の(苦くもあった)経験を活かし、皆さまの心に寄り添いながら、お役立ち情報をお届けします!

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。