スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
転職

派遣から正社員への転職は不利?成功させる4つの方法と履歴書の書き方

派遣から正社員への転職は不利?成功させる4つの方法と履歴書の書き方

「転職で派遣から正社員になるのは難しい」と考えている方は少なくないと思います。しかし実際には、派遣から正社員への転職を実現している方も数多くいます。本記事では、転職で派遣から正社員になる方法や、その戦略、転職活動のための履歴書の書き方を紹介します。派遣から正社員を目指している方は、最後まで読んで転職を成功させましょう。

派遣から正社員への転職は不利ではない

「派遣から正社員への転職は不利だ」と思われがちですが、実際にはそんなことはありません。働き方は大きく変わってきています。正社員でない従業員の割合も多くなってきており、正社員よりも活躍する派遣社員もたくさんいます。

派遣から正社員への転職を目指すうえで、大切なことは『方法や戦略を知っていること』です。ここからは、派遣から正社員に転職する方法や戦略、履歴書の書き方について解説していきます。

派遣から正社員に転職する4つの方法

派遣から正社員に転職する主な方法が以下の4つになります。

方法1.正社員としての転職を目指す
方法2.派遣先で正社員になる
方法3.紹介予定派遣を探す
方法4.派遣元で正社員になる

どの方法も並行して取り組めるため、とりあえず試してみるのもいいかもしれません。では、それぞれの方法について細かく解説していきます。

方法1.正社員としての転職を目指す

派遣から正社員に転職する1つ目の方法は『正社員を募集している求人に応募すること』です。転職サイトで探してみたり、転職エージェントに登録して、専任のコンサルタントに相談してみても良いかもしれません。

一口に転職サービスといっても、サービスごとに得意分野があります。それぞれの特徴を理解し、自分に合った転職サービスを利用できれば、もっと円滑に転職活動が進められますよね。こちらの記事ではおすすめな『転職サービス』について紹介しています。「どんな人に合っているか、どのように使ったらよいか」サービスごとに解説していますので、あわせて読んでみてください。

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

https://entrenet.jp/magazine/28961/

方法2.派遣先で正社員になる

派遣から正社員に転職する2つ目の方法は『いま働いている会社で、派遣から正社員に雇用形態を変更すること』です。普段の働き方や仕事の成果は派遣先企業から評価されます。その評価が高ければ「ぜひ正社員として働いてほしい」と声がかかることもあるでしょう。

派遣先で正社員になる際に大切なポイントは『派遣先企業に正社員登用の仕組みがあること』です。もちろん、正社員登用がない企業でも『派遣から正社員になるケース』はありますが、正社員登用の仕組みがあれば、正社員に向けた話も進めやすいでしょう。そのため、もし働いている企業が自分に合っていて、そこで正社員として働きたいと考えている場合は、その企業に正社員登用の仕組みや前例があるかどうか確認してみてください。

方法3.紹介予定派遣を探す

派遣から正社員に転職する3つ目の方法は『紹介予定派遣の求人に応募すること』です。紹介予定派遣とは『最長6ヶ月の派遣期間が終了した後、派遣先の企業に正社員や契約社員として直接雇用されることを前提とした契約』を指します。

もちろん、その派遣期間内で企業が「派遣社員を直接雇用しない」と判断する場合もありますし、逆に派遣社員が「派遣先の企業と合わない」と判断すれば、直接雇用を断ることもできます。紹介予定派遣の派遣期間は、試用期間のようなものです。

この方法は、正社員になる道筋が明確に見えるため、派遣から正社員になることを目指す方におすすめの方法といえるでしょう。紹介予定派遣の求人は、転職サイト上で雇用形態などを絞り込めば検索できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

方法4.派遣元で正社員になる

派遣から正社員に転職する4つ目の方法は『派遣元で正社員になること』です。2つ目の方法と同じと思われた方もいるかもしれませんが、2つ目の方法は派遣“先”で正社員になることに対して、4つ目の方法は派遣“元”で正社員になるという違いがあります。

ただし、働き方を派遣先から評価されるという点においては同じです。そのため、主体的に仕事に取り組むことが大切です。ただし、2つ目の方法と異なり、派遣元で正社員になるケースはあまり多くないので、これをメインで考えるのはあまりおすすめしません。

派遣から正社員への転職を目指す心得

派遣から正社員への転職は不利?成功させる4つの方法と履歴書の書き方

上記で、派遣から正社員になる方法はわかったと思います。ただ「転職活動は方法がわかった」というだけでは、うまくいきません。ここからは転職活動をうまく進めるための心得について解説していきます。派遣社員から正社員になるために必要な心得は以下の5つです。

心得1.早めに転職活動を始める
心得2.正社員の気持ちになって働く
心得3.やりたい仕事を決める
心得4.転職に役立つ実績とスキルを身につける
心得5.人脈づくりを意識する

これらの心得をおさえておくことが、転職活動の成功を引き寄せるので、ぜひとも実践してみてください。

心得1.早めに転職活動をはじめる

派遣社員から正社員を目指す場合は、早めに転職活動を始めましょう。仕事をしながら転職活動を行うのは大変なことです。そのうえ、中途採用は新卒採用と違い、募集時期や採用人数が多くありません。「これだ!」と思える企業との出合いを無駄にしないためにも、ぜひ早めに転職活動を始めることをおすすめします。

心得2.正社員の気持ちになって働く

『派遣社員として働いているときから、正社員の気持ちになって働くこと』は非常に大切です。仕事に意欲的な姿勢を見せることや、責任感を持って働くことは、どんな仕事においても必ず求められ評価されるでしょう。

また、積極的にコミュニケーションをとり、人柄をアピールすることで、正社員として門戸を開いてくれる可能性も大きくなるかもしれません。

何よりも、日ごろから正社員の気持ちになって働くことで、正社員として採用された後も大きなギャップがなく、働くことができます。

雇用形態が変わることで、働く姿勢や会社から求められる成果などにも変化があります。もし、普段から正社員として働くマインドを持っていなければ、そのギャップのインパクトで辞めてしまう可能性もあります。せっかく正社員になれたのにもったいないですよね。普段から正社員の気持ちになって働くことは非常に大切なことなので、実践してみてください。

心得3.やりたい仕事を決める

やりたい仕事を決めることは、転職活動を進めるうえで必要不可欠なことです。なんとなく「この仕事してみようかな」という気持ちでは、転職活動の準備も十分にできず、採用される可能性は低いでしょう。

やりたい仕事を決めれば、その仕事に必要なスキルや知識などを準備できます。派遣から正社員を目指している方は、まずは自分がどのような仕事をしたいのかを明確にしてみてはいかがでしょうか。

心得4.転職に役立つ実績とスキルを身につける

やりたい仕事を決めた後は、転職に役立つ実績とスキルを身につけましょう。やりたい仕事が決まれば、その仕事に必要なスキルや実績などが明確になると思います。もし、今の仕事と関係のない仕事なのであれば、その仕事に関連のある資格を取得するのもよいでしょう。

また、副業で始めてみるのも有効な手段です。
すぐに正社員になる必要がない場合は、やりたい仕事につながるような派遣先を選び、派遣社員として働くこともありでしょう。

副業に興味がある方は、こちらの記事も読んでみてください。働きながら挑戦できる副業について紹介しています。

サラリーマンにおすすめな月2万円稼げる副業18選  忙しい会社員でも副業できる実例を紹介

https://entrenet.jp/magazine/25168/

心得5.人脈づくりを意識する

転職活動において、人脈は非常に重要なポイントです。『リファラル採用』という言葉があるくらい、人脈は転職するときに重要なものとなります。普段から人脈づくりを意識して行動してみてはいかがでしょうか。

具体的には、派遣先で味方を作って転職につなげたり、就業したい業界に関連するイベントやSNSで、人とのコネクションを作ったりすることが比較的容易な手段なので、おすすめです。

派遣から正社員に転職するときの履歴書の書き方

派遣から正社員への転職は不利?成功させる4つの方法と履歴書の書き方

派遣社員の方にとって、一つ悩ましいところといえば『履歴書の書き方』ではないでしょうか。「派遣先が多すぎると転職で不利になるのではないか?」と不安になる方もいると思います。

しかし、派遣先が多いことで心配することはありません。派遣先の企業はすべて正しく記載しましょう。転職活動において評価されるポイントは、派遣先の数よりも「空白期間がどれくらいあるか」です。空白期間が少ないほうが企業からは評価されるので、派遣先が多くともすべて書くようにしましょう。

また、履歴書を書く際に気をつけるポイントとして、派遣が始まったときや終了したときは『派遣・派遣終了』と記載することです。正社員や契約社員では『入社・退社』という言葉が使われますが、派遣の場合はこれらの言葉は使わないので気をつけましょう。

派遣から正社員への転職を目指すなら、自分の市場価値をハッキリさせよう

ここまで、転職で派遣から正社員になる方法や、その戦略、転職活動のための履歴書の書き方を解説してきました。派遣社員が正社員になるケースはたくさんあるので、心配する必要はありません。ただし、何もせずに正社員になることは難しいでしょう。

転職で派遣から正社員になる方法を知り、そのために必要な準備をする必要があります。また、普段の働き方から気をつけていると、正社員になれる確率は高くなると思います。また転職では実績が評価されるため、副業から取り掛かってみるのも一つの手段でしょう。副業の始め方がわからない方は、アントレをチェックしてみてください。

【アントレ】独立、開業、フランチャイズ募集の情報サイト

https://entrenet.jp/

この記事を読んだ方におすすめ転職サイトはこちら

PROFILE

TOM

ベンチャー企業のシステムエンジニアから独立し、フリーランスエンジニア兼Webライターとして活動中。ライティング業は、M&Aなどビジネス系の記事を中心に執筆。

VIDEOS 動画で学ぶ!独立・開業

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。