スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
起業家・先輩から学ぶ

開業資金 いくらかかった?ー介護タクシー・キッチンカーー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

開業資金 いくらかかった?ー介護タクシー・キッチンカーー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

「街やネットで見かけるあの商売、始めるのに何にいくらかかるんだろう?」そう思ったことはないだろうか?

そこで、15種類の商売をしているそれぞれの先輩に、ズバリ!開業費用の明細を聞いた。

節約点や工夫点、意外だったこともチェック。大いに参考にしてほしい。

長距離移動に配慮してリクライニング車いす

開業資金 いくらかかった?ー介護タクシー・キッチンカーー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

民間救急に必須の医療器具を常備。外出時や車両外のケガや事故にも対応できる福祉事業者総合賠償保険を完備

介護タクシー:相原駿介さん(36歳)
介護タクシーかえで/東京都八王子市

 開業費用明細

 車両(リフト付き) 170万円
 搬送設備
 (フルリクライニング車いす、ストレッチャーなど)
50万円
 民間救急設備
 (吸引器、酸素ボンベ、酸素マスクなど)
10万円
 AED 23万円
 雨天用車いすカバー 4000円
 タクシーメーター 13万5000円
 2種免許取得 25万円
 民間救急資格受講・申請 1万400円
 ホームページ作成 7万円
 パンフレット作成(200部) 5万円
 他サービス提携協賛 2万円
   
 合計 306万9400円

介護タクシーおよび民間救急事業者として独立した相原駿介さん。日常の通院や買い物だけでなく、介護旅行会社と提携し遠距離の旅行にも対応している。

「民間救急の資格を取得しているのは、平時の信頼性にも役立っている」という。酸素ボンベなど最低限必要な設備だけでなく遠距離移動のためにフルリクライニング車いすも用意。

ホームページやチラシは知人に依頼し節約した。

キッチンカーを改造し楽な姿勢で調理可能に

開業資金 いくらかかった?ー介護タクシー・キッチンカーー<アントレ本誌:2019年冬号より転載>

キッチンカーの車高は、中で立って調理できる高さに。来店客に調理しているところを見てもらおうと、目の高さのところに窓を設置

キッチンカー:杉本 純さん(39歳)
オッタントットダイナー/東京都東久留米市

 開業費用明細

 キッチンカー(改造含) 230万円
 就農研修期間シェアハウス 60万円
 キッチン改装(仕込み用) 129万5000円
 調理器具 3万円
 コールドテーブル 6万円
 ストッカー 3万5000円
 保温ジャー 2万円
 炊飯ジャー 1万2000円
 クーラーボックス 9000円
 カセットコンロ(予備用) 6000円
 発電機 9万円
 看板 7000円
 ホームページ作成 6万円
 ロゴ作成/th>

14万5000円
 車両保険 15万円
 営業許可証(東京都) 1万8000円
 営業許可証(埼玉県) 1万6000円
 駐車場(初月) 8000円
 その他備品 7万円
   
 合計 420万1000円

イタリアンレストランなどで経験を積み、「必要とされる場所に行き、その場で調理できる」ことに魅力を感じ、独立してキッチンカーでの移動販売を始めた杉本純さん。

まずはキッチンカーの取得と改造、自宅キッチンの仕込み用への改装に費用をかけた。「長く続けるために、楽な姿勢で調理作業ができるよう設計した」という。調理器具などは、中古品や知人から譲ってもらい節約に努める。

取材・文/髙橋光二
撮影/田部雅生、刑部友康、笹木淳、阪巻正志、橋本哲

アントレ2019.冬号
「飲食、IT、士業、民泊・・・15の商売別 開業資金いくらかかった?」より

PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。