カテゴリー

税理士ドットコム

アントレプレナーとは?アントレプレナーになるために必要なものを徹底解説!

アントレプレナーとは?アントレプレナーになるために必要なものを徹底解説!

アントレプレナーという言葉は、独立を目指している方であれば、一度は聞いたことがあるでしょう。アントレプレナーは起業家という意味ですが、それだけでは言い表せない要素を含んでいます。

0から1を作り出す起業家には、どのような能力が必要なのか?アントレプレナーという言葉に含まれる意味合いを説明し、どんな人がアントレプレナーに向いているのかを解説していきます。

これから事業を起こそうとしている方、自分の進路に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。アントレプレナーについて理解を深めることは、これからの指針になるでしょう。

アントレプレナーとは?

アントレプレナーとは、簡単にいうと「起業家」のことです。そして、アントレプレナーになるには、「アントレプレナーシップ」が必要です。アントレプレナーシップとは、新しい事業やサービスの開発などに高い意欲を持ち、積極的にリスクをとって挑戦していく姿勢や発想などの精神性を指します。

一般的な起業家と比較して、アントレプレナーシップを持つ起業家こそが「アントレプレナー」と呼ばれるのです。

また、アントレプレナーシップはさまざまな考え方があります。新事業創出に高い意欲を持つ人や、新商品を開発する熱意を持った人も、アントレプレナーシップを持つという解釈の仕方もあります。つまり、起業家だけでなく会社に勤めている人の中にも、アントレプレナーシップを持つ人はいるのです。こちらは後程解説していきます。

アントレプレナーに資格は必要?

前述しましたが、アントレプレナーとは、アントレプレナーシップを持っている起業家です。つまり、資格を持っていなくても、アントレプレナーになることは可能です。

ただし、起業する業種によっては、資格が必要になることもあります。例えば、飲食店であれば食品衛生責任者の資格や、場合によっては防火・防災管理者などの資格が必要です。また、金融業界であれば、証券の外務員やファイナンシャルプランナーなどの資格があった方が良いでしょう。

また、新規事業を創出するアントレプレナーは、事業の予算や会計について把握する必要があります。会計に関する知識を蓄え、数字に強くなるために、簿記の資格も持っておいて損はないでしょう。

アントレプレナーに役立つ資格について、もっと詳しく知りたい方は、下記の記事もお読みください。

脱サラで役立つ仕事(資格)は何がある?

https://entrenet.jp/magazine/11852/

アントレプレナーに必要な5つの能力とは?

アントレプレナーに必要な5つの能力とは?

アントレプレナーには、資格や経験、スキルなどの多くの能力が求められます。しかし、アントレプレナーにとって最も大切なのは、アントレプレナーシップです。

アントレプレナーシップとは、具体的にどのような能力を指すのでしょうか。

【アントレプレナーに必要な5つの能力】
1.リーダーシップ
2.幅広いネットワーク
3.ゴールへの情熱
4.誠実さ
5.チームマネジメント力

アントレプレナーに求められる5つの能力を、それぞれ解説していきます。

1.リーダーシップ

アントレプレナーとして起業し、新規事業の創出や新製品の開発に取り組むには、強いリーダーシップが必要です。会社一丸となって事業を作り上げていくために、目標に向かって周囲を巻き込むリーダーシップは、欠かせない能力といえます。

会社内で新規プロジェクトを立ち上げるのであれば、社内の規範や常識にとらわれることなく、強い意志でプロジェクトメンバーを引っ張っていかなくてはなりません。リーダーシップは、アントレプレナーにとって非常に重要な要素だといえるでしょう。

人を動かすリーダーシップを身に付けたい方は、下記の記事もお読みください。

優秀なリーダーは「2つの顔」を使い分ける? 部下から信頼される方法を心理学者が解説

https://entrenet.jp/magazine/20813/

2.幅広いネットワーク

アントレプレナーには、幅広いネットワークが必要です。特に、事業に対する率直な意見や考え、疑問が聞ける人脈は大切です。

アントレプレナーとして起業すると、さまざまな困難に直面するでしょう。そんなときには、周囲の人からの率直な意見や質問が、困難を乗り越えるための原動力となります。

自らを支援してくれる人とのネットワークを整えることが重要です。幅広いネットワークは、力強いアントレプレナーシップを発揮するための要素となります。

アントレプレナーにはどのような人脈が必要なのか、質の高い人脈を築く方法を知りたい方は、下記の記事もお読みください。

人脈って必要なの? 人間関係における“質と量”問題を、心理学者が解説

https://entrenet.jp/magazine/19985/

3.ゴールへの情熱

アントレプレナーには、ゴールに向けた強い情熱が必要です。

アントレプレナーは、さまざまな困難やリスクに立ち向かっていく人間です。困難の中には、既得権益や人間的なしがらみもあるでしょう。

目的を遂行するんだという強い情熱を持っていなければ、困難に負け、心が折れてしまうかもしれません。

まずは、自分が強い意志で事業を進めていきましょう。情熱を持って困難に立ち向かうことで、リーダーシップが身に付き、幅広いネットワークが自然と作られていくのです。

起業したいという想いはあるものの、「自分にできるだろうか」と不安に感じている方は、下記の記事もお読みください。情熱を生み出すための心理学的なテクニックについて、お伝えしています。

自信のない者は独立するな!? 成功をつかむ心構えを心理学者・内藤誼人が解説!

https://entrenet.jp/magazine/8112/

4.誠実さ

アントレプレナーには、失敗と向き合う誠実さが必要です。

アントレプレナーが行う新規事業には、困難がつきものです。情熱だけではどうしようもなく、失敗してしまうこともあるかもしれません。失敗したときは責任転嫁せずに、自らの失敗に対して責任を持って認めましょう。

失敗を生かして、次へと進んでいく強さが、アントレプレナーには必要なのです。

5.チームマネジメント力

アントレプレナーには、チーム全体を上手くマネジメントしていく力も必要です。

チームを同じベクトルへ巻き込みながら、ゴールへと進ませるリーダーシップはもちろん、組織全体をマネジメントする能力も欠かせません。ゴールに向けた計画を立て、進行を管理しながら修正していく力が、マネジメント力です。

新規事業においては、既存のやり方では上手くいかないことも多々あります。ルールにとらわれない状況の中でも適切に個人、あるいは組織を管理するファシリテーション能力も、チームマネジメントには必要です。

チームの力を引き出し、効率的に事業を進めていくためのチームマネジメント力を身に付けたい方は、下記の記事もお読みください。

事業の生産性向上に必要な「チームマネジメント」とは?

https://entrenet.jp/magazine/22972/

アントレプレナーになるために

実際にアントレプレナーになるためには、どうすれば良いのでしょうか。

もしあなたが高校生以下なら、アントレプレナーについて学べる大学への進学を考えるといいでしょう。例えば東京大学では、アントレプレナー道場というアントレプレナーシップについて学べる場があります。大学生であれば、ベンチャー企業のインターンシップに参加することで、アントレプレナーの働き方を間近で学べます。

既に就職している人も、MBAが取得できるような大学院や夜間大学に通うこともできます。また、ベンチャー企業に転職するという選択肢も、視野に入るかもしれません。

アントレプレナーシップに関する書籍も多数出版されているので、書籍を使って自分で学ぶこともできます。

アントレプレナー以外にも○○プレナー!?

アントレプレナー以外にも○○プレナー!?

上記では、アントレプレナーについて説明してきましたが、アントレプレナー以外にも「〇〇プレナー」と呼ばれる、新しい事業やサービスの開発などに携わる働き方があります。

次からは、そんな〇〇プレナーについて紹介していきます。

イントレプレナー

イントレプレナーとは、会社内で起業を行う人のことを指します。一言で表すと社内起業家です。アントレプレナーが会社から独立して起業する人なので、独立しているか否かという点に違いがあります。

「会社の新規事業を立ち上げる際のリーダー」と考えると、イメージしやすいでしょう。大きな新規事業や、会社が新しい領域へチャレンジする際の責任者を、イントレプレナーと呼びます。

アントレプレナーと比較して、イントレプレナーには、会社に所属しながら事業を推進できるというメリットがあります。アントレプレナーは、会社のトップとして自ら資金を集め、ネットワーキングして事業を進めていかなければなりません。しかし、イントレプレナーなら会社の資金やネットワーク、設備やブランド力をそのまま利用できます。

会社にとっても、イントレプレナーに大きな責任を背負わせることで、優秀な人材の育成や確保が見込めるというメリットがあります。

シリアルアントレプレナー

シリアルアントレプレナーとは、アントレプレナーの中でも、連続して起業するアントレプレナーのことを指します。

起業した会社の経営が軌道に乗った段階で売却し、得た利益で新しい会社を設立し、また売却する。というサイクルを繰り返し行うのが、シリアルアントレプレナーです。もし事業が失敗しても、失敗を糧に新しいビジネスを立ち上げるのが、シリアルアントレプレナーの特徴です。

有名なシリアルアントレプレナーとして、国内では家入 一真氏や有安 伸宏氏、海外ではイーロン・マスク氏やジャック・ドーシー氏などが挙げられます。

多くの困難に立ち向かって力強いアントレプレナーになろう!

アントレプレナーとは、イノベーションに対する意欲が強く、困難にもめげずに立ち向かっていく人間です。起業や新規事業を立ち上げには、壁にあたってしまうこともあるでしょう。壁を乗り越えるには、最後まで強い熱意を持ち、皆さんがやりたいことを貫き通すことが必要です。

また、困難を乗り越えていくことで、アントレプレナーシップも身に付いていくでしょう。アントレプレナーの能力は、数値で表せるものではありません。また、アントレプレナーの仕事は、終わることなく続いていきます。強い情熱を持って、アントレプレナーとして成長していきましょう。

アントレプレナーシップを身に付けたい方、起業への想いを整理したい方は、下記の記事もお読みください。

独立は一冊のノートから始まる。起業家精神で切り拓く自分らしい人生を創るために必要なものとは

https://entrenet.jp/magazine/5077/

PROFILE

TOM

ベンチャー企業のシステムエンジニアから独立し、フリーランスエンジニア兼Webライターとして活動中。ライティング業は、M&Aなどビジネス系の記事を中心に執筆。

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

「誰でもスタートできる!」「未経験でも可」と謳っているフランチャイズビジネスの広告や資料を見ていても、広告だからそう言っているだけで、実際にやってみないと本当に自分にもできるのかわからない…、と大半の方は感じているでしょう。
未経験でも本当にできるなら加盟を検討したいけれど、ネットで見ているだけでは詳しくは分からないし、気になった企業すべての説明会に出向いているほどは時間がない、というのが本心ではないでしょうか。 (さらに…)

2020年11月20日

会社が嫌いなわけじゃない。

仲間がいた。安定があった。愛着があった。

でも独立しないと、できないことがある。手に入らないものがある。

そんな思いで、会社を「卒業」していった先輩起業家に、話を聞いた。

慣れ親しんだ環境から一歩踏み出す時、胸に去来したものは。
(さらに…)

2020年11月20日

事業承継補助金とは、事業を承継する際、新たな取り組みをする承継者のための補助金制度です。

本記事では、事業承継補助金の基礎知識をわかりやすく解説しています。事業承継補助金の種類や補助対象者になるための要件、対象となる経費など、事業を承継する人なら知っておきたい情報ばかりです。

また、事業承継補助金を申請する流れについては、4つのステップに分けて紹介しています。事業承継補助金の公募要領を読んだだけではわかりにくいところも、本記事を読めば、しっかり理解できるでしょう。

事業承継補助金を活用したいと思っている方は、ぜひ最後までお読みください。 (さらに…)

2020年11月19日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

【今年度】人気ランキング

総合ランキング

注目先輩レポート一覧

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ