カテゴリー

Line

悩み相談は、同じフランチャイズの先輩店長に! 年間密着取材Ⅱ~菊地さん編 第8回~

「独立・開業」を目標に実際に起業活動を進めている方の年間密着取材、第2シーズン。開業までのプロセスや想いを中心に、苦労話や失敗談まで、リアルな姿を追いかけるドキュメンタリー。

菊地美由起さんプロフィール
岩手県の保育専門学校を卒業後、すぐに結婚。家事をこなしつつ、ファストフード店やコンピューター関連の仕事に従事。数年後、離婚を機に埼玉県へ移住した。1年ほどファストフード店と服飾店で経理として働いた後、総合病院に就職。9年後に退職し、乳幼児専門の保育園に正社員として就職。3年後、次女の結婚を機に、鎌倉に引っ越す。2017年3月末で保育園を退職し、4月7日に鎌倉市内にフランチャイズの託児所をオープン。黒字化を目指し中。

――その後、利用者の方の動向はいかがですか? 販促活動は進んでいますか?

残念ながら利用者はそんなに増加していないように思います。
今行っている販促活動ですが、ビルの入口に出している看板に“ちょっぴり預けてゆっくり観光しませんか?”というキャッチフレーズを付けてみました。あとは、折り紙で紫陽花など季節感のあるものを作って貼るなど、通りがかりの人にも見てもらえるように工夫しています。SNSにはいろいろなハッシュタグを付けて、検索されやすいようにしているのですが、平日は近隣の方向けに発信し、週末は「観光」というハッシュタグをプラスして観光客にアピールするなど、曜日に合わせてターゲットを変えるようにしています。
ほかにも、おむつ交換場所として無料で開放しています。おむつ交換の目的で来店されたとき、お子さんがそのまま遊びたがることが多かったので、休憩所として30分500円で利用していただけようにもしました。休憩所利用の告知ポップも看板に付け足しました。今はとにかく手探りでいろいろ動いています。

_DSC0315

――以前お話しされていた鎌倉市観光協会でのチラシ常設、ホームページ掲載の審査ですが、結果はどうでしたか?

はい、無事にとおりました。協会で毎月15日頃に理事会があって、そこで審査するそうです。今は協会から送られてくるヒアリングシートを待っているのですが、まだ届かないんです。ヒアリングシートには、お店の詳細やPRを記入してお戻しするので、再度連絡して急いでもらおうと思っているところです。

_DSC0315

――そうなんですね。ところで、そのチラシはどこに置いてもらえるのですか?

チラシは鎌倉駅のすぐ近くにある観光総合案内所の中に置いていただけて、観光客の方へ案内もしてくださるようです。別料金がかかりましたが、協会の公式ポータルサイトのトップページにも、お店のトピックスを書き込みできるようになりました。

_DSC0315

――ほかにも逗子市役所や逗子市市民交流センターへ、再度あいさつに行かれたと伺いましたが、それはチラシの設置依頼が目的ですか?

そうですね。逗子市役所にはチラシを置いてもらえるという回答を得られたので、チラシを20部お送りしました。保育課が管轄している棚に置いてもらえると聞いています。交流センターは、すでにチラシを置いてもらっています。でも2週間の設置という期限がありますし、交流センターを訪れた人だけが見るという感じですね。

_DSC0315

――なるほど。販促活動をする場所を選ぶのも、なかなか難しいわけですね。同じフランチャイズの他店の店長さんに会うという予定でしたが、そちらはどうなりましたか?

実はこの間、店まで遊びに来てくださったんです。ゆっくりお話しができました。ほかの店舗の運営方法や経営状況がとても気になっていたので、直接お伺いできて本当に勉強になり、よかったです。

_DSC0315

――何か、役に立つ情報はありましたか?

お客さまの少ない時間帯や、週末限定のお得なキャンペーンを行うなど、こまめに対処することが大切だと教わりました。また、店長さんはうちのブログなどもよく見てくださっていて、“お子さんの写真があるのは、お店の雰囲気が出ていて良いと思いました。”と言ってくださったので、嬉しく思いました。

_DSC0315

――それはよかったですね。本部との関わり方で何か参考になる話はありましたか?

本部の方は、とにかく各店舗の店長をすごく信頼してくれているということでした。また、何か聞きたいことがあった場合は、何でもこちらから積極的に相談した方がいいとアドバイスしてくれました。他の店舗の状況もよくわかったので、少し安心しました。

_DSC0315

――これから何か活動しようと考えていることはありますか?

以前から考えていたのですが、ワークショップを始めようと思っています。店内に貼ってある絵を描いたくれたアーティストさんが、声をかけてくれたのがきっかけなんですよ。親子で参加してもらうワークショップを考えているのですが、絵を描いたり、何か作ったり、アーティストの方に教えてもらいながら、創作活動ができればいいなと思っています。ほかにも、絵本作家の方にもご協力いただけそうですし、ベビーマッサージも取り入れようかと…。そういう活動で少しずつ店を知っていただけたら…と思います。

_DSC0315

今回の取材を終えて

経営に関してはまだまだ厳しい状況のようだが、今はどのような販促活動が、お店と出店している土地に向いているのか、確認しながら進めていきたいと話されていました。その土地に合った集客方法をつかむのはなかなか難しいのかもしれません。子どもの話になるととても楽しそうにお話される菊地さん。その情熱がお客様に届くのはそう遠くないように感じました。この時期は「暑くなるので、これからはなんといっても水遊びがおススメですね。小さなタライで水を触るだけでもいいですし、お風呂場で遊ぶのもおススメです。体を冷やすのが一番の目的ですが、気候に合った生活をすることで自律神経が正しく発達し、季節の認識能力がアップするという効果があるんですよ」ということも、丁寧に教えてくれた。

「-SeasonⅡ-長期密着取材! 独立開業への道365日」シリーズ
次回の更新は、2017年7月28日(金)。
興味のあることを仕事にしたい山岸さん編(第8回)予定。
FC加盟に踏み出せない理由は? 次回お楽しみに!

更新日:2017/7/21
文:堀家かよ 撮影:吉原朱美





アンケートにご協力ください

以下の項目に当てはまるものにチェックを入れ、「送信する」ボタンをクリックしてください。







PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

どんな世界でも、主役を支える上で欠かせない“名脇役”。

自分の役割に徹し、サポートしてくれる彼らの存在があるからこそ、主役は大きな光を放つことができます。

ビジネスシーンにしてもそう。主役である顧客が本当に望んでいること、進みたい方向性を理解し、パートナーとして支援する名脇役(企業)の存在は欠かせません。

(さらに…)

2019年6月20日

中小企業の事業承継や事業再生にあたり、複数の事業を行っている場合、事業の収益性や運営面の違いを考慮し、一部の事業を切り分けて別会社にしたほうが、効率よく経営できる場合があります。

事業を分ける方法はいくつかありますが、今回は会社分割について説明します。 (さらに…)

2019年6月19日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。 (さらに…)

2019年6月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ