スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
独立ノウハウ・お役立ち

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

「転職サイトはたくさんあるけど、おすすめはどれだろう?」と迷ったことはないでしょうか。転職を考える人のほとんどが利用するであろう転職サイトには、似ているようでそれぞれの特徴や得意分野があります。今回は、転職サイトのおすすめ10選と、選び方を解説します。性別や年代別におすすめしたい転職サイトもあわせて紹介していきます。

転職サイトの選び方

スマートフォン1台あればいつでもどこでも求人情報を得られる現代社会には、数多くの転職サイトが存在しています。その中から『本当に自分に合う転職サイト』を見つけるのは、なかなか難しいものです。

情報過多になってくると、どの転職サイトも同じように見えてくるかもしれません。ですが、目的や性別、年齢など一人ひとりの条件によって、おすすめの転職サイトは違ってきます 。

まずは、おすすめの転職サイト10選を中心に解説していきます。その後、性別や年齢別におすすめしたい転職サイトも紹介しますので、これから転職活動をする人も「いろいろ見すぎてどれを使ったらいいかわからない」という人も、後悔しない転職活動のため、この記事をお役立てください。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いをご存じでしょうか。

転職サイトとは『インターネット上で求人情報を掲載しているサービス』のことです。転職を希望する人が、人材を求めている企業を検索・選択し、条件や希望に合った企業に応募します。転職サイトを利用するメリットは、「自分の希望する求人を探して応募できる」「自分のペースで転職活動ができる」などです。

一方、転職エージェントは『転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが、転職希望者と企業の間に立ち、転職活動をサポートするサービス』のことです。転職を希望する人の条件や希望、将来的な目標などを基に、最適な求人を紹介してくれます。転職エージェントを利用するメリットは、「非公開求人が含まれるため、求人数が豊富である」「転職希望者、企業、双方にマッチした求人を紹介されるので効率的」などです。

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

それぞれのサービスの違いやメリットを理解しておくと、転職活動をよりスムーズに進めることができるでしょう。

おすすめの転職サイト10選

ここまで、転職サイトの選び方や、転職サイトと転職エージェントの違いについて解説してきました。

ここからは、おすすめの転職サイト10選を紹介します。

【サポートが充実】リクルートエージェント

公式ページ:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントは、規模・実績ともにトップクラスの転職エージェントです。求人数・非公開求人数が多いため、エージェントとしての利用だけでなく、情報収集のために登録するのも良いでしょう。

リクルートエージェントは拠点となるオフィス数が他社よりも多く、地方在住の人でも利用しやすいというポイントがあります。さらに、面談については、平日だけでなく土日にも対応しているため、「現在の仕事を続けながら転職活動を行いたい」という人にとっては、大きなメリットとなるでしょう。提出書類の添削や面接対策に加え、独自に分析した業界・企業情報が提供されているので、求人情報だけではわからない、社風や職場環境、選考ポイントなど信頼度の高い情報を得ることができます。

「豊富な求人から最適な転職先を見つけたい人」「サポートを利用して確実に採用を決めたい人」におすすめです。

【合う求人をピックアップ】リクナビNEXT

公式ページ:https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

リクナビNEXTの最大の特徴は、とにかく「希望に合う求人を探しやすい」ことです。使いやすさのポイントは「検索機能の使い勝手が良い・最低限の情報をクリックせずに閲覧できる・希望に合う求人を探しやすい」などがあげられます。

リクナビNEXTは、職種や勤務地などの特定条件のほか、複数の条件を組み合わせて情報を絞り込むことができる検索機能があります。検索した求人情報は、仕事内容や待遇、求める人材など、必要最低限の情報を検索結果画面で確認できます。より詳細な情報が欲しい場合のみページをクリックすれば良いので、効率的に求人情報を探すことができます。「若い世代が活躍する会社」や「福利厚生が充実している」といったこだわりの条件を特集した求人コーナーもあり、希望に合う求人を探しやすくて便利です。

「自分に合う求人を、自分のペースで探して転職活動を進めたい」という人におすすめです。

【面接準備をサポート】マイナビ転職

マイナビ転職は、マイナビグループが運営する転職サイトです。

マイナビ転職は、転職サイトとしては珍しく、プロのキャリアアドバイザーによる『履歴書添削・面接対策』などの転職サポートを受けることができます。

また、マイナビ転職は、入場無料・入退場自由の転職フェアやWebセミナーなどのイベントが充実していたり、無料のスキル診断サービス『hin+(ヒンタス)』を利用して、自分でも気づけなかった強みを知れたりと、転職者の強い味方になってくれるサービスが多いです。

マイナビ転職は、「第二新卒や20代後半から30代前半の若手社会人の転職に特に強い」という傾向があります。該当する世代の人は一度利用してみると良いでしょう。

公式ページ:https://tenshoku.mynavi.jp/

【年収アップを狙うなら】パソナキャリア

パソナキャリアは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。運営元は、人材派遣サービス事業も手掛けるパソナグループで、これまでに得たノウハウや企業とのつながりを活かし、正社員を中心とした幅広い求人を掲載しています。

パソナキャリアには、転職後の年収アップ率67.1%の実績があります。(参考:https://www.pasonacareer.jp/)転職で年収が下がる人も多い中、3人に2人の割合で前職よりも年収を上げることに成功しています。

また、パソナキャリアの最大の強みは「高い専門性を誇るキャリアアドバイザーのサポートが受けられる」ことです。業界・職種・エリア別に、その分野に精通するアドバイザーから、業界の動向や企業の特性など、さまざまな情報を深く得ることができます。そのため企業ニーズに合うアピールや自分に合う仕事を見つけられる可能性が高くなるので、情報収集を目的としてサービスを利用するのも良いでしょう。

「年収をアップしたい人」はもちろん「専門性の高いアドバイザーによる親身なサポート」を期待する人におすすめです。

公式ページ:https://www.pasonacareer.jp/

【自己分析も充実】doda

公式ページ:https://doda.jp

dodaは、他社ではあまり見られない『転職サイトと転職エージェント両方の機能』をあわせ持つ転職情報サイトです。

転職サイトのみとしての利用も、転職エージェントとの同時登録もできます。また、エージェントを利用して転職をした場合、入社後最低1年間は、担当アドバイザーからフォローアップを受けられるのが嬉しいポイントです。

dodaには『転職タイプ診断』『合格診』『モヤモヤ解消診断』など、多様な自己分析ツールが充実しています。転職活動前に利用したり、息抜き感覚でツールを利用したりすることで、新しい発見があるかもしれません。

「1つのサイトで効率よく転職活動をしたい」「取りこぼしなく情報を集めて、転職の可能性を広げたい」という人におすすめです。

【1社1社の情報が充実】エン転職

エン転職は、人材総合サービスを提供するエン・ジャパン株式会社が運営する転職サイトです。大手・優良企業の求人や、第二新卒者、未経験者を歓迎する求人を多数掲載しています。

エン転職の最大のメリットは、他社よりも各求人企業の細かい情報が手に入るところです。1社1社を訪問して得た独自の情報には、職場風景の動画や、社員・元社員の口コミ、一次面接の内容を把握することができる面接対策レポートなどが確認できます。また、登録した履歴書を見た企業から『面接交通費支給』『書類選考免除』など特典付きのスカウトメールが届くこともあります。

エン転職は、「入社後のミスマッチをなるべく抑えたい」という人には特におすすめです。また、エン転職の情報を上手に活用し、ほかの転職サイトやエージェントと併用することで、転職成功率を高めることもできるでしょう。

公式ページ:https://employment.en-japan.com/

【求人数の多さなら】Indeed

Indeedは、転職サイトではなく、求人情報に特化した検索エンジンです。

あらゆる求人情報をまとめてあるので、求人数の豊富さにおいてはほかの転職サイトと比べ群を抜いています。

検索エンジンではあるものの、履歴書の作成も可能で、求人によっては、Indeedから直接応募ができたり、企業に対する口コミを確認できたり、いろいろなツールで転職活動をサポートしてくれます。

単独利用というよりは、情報収集という形での併用がおすすめです。

公式ページ:https://jp.indeed.com/

【キャリアップを目指すなら】ビズリーチ

公式ページ:https://www.bizreach.jp

ビズリーチは、管理職や専門職など、即戦力・ハイクラス人材に特化した転職サイトです。

高年収求人が豊富なことに加え、一流ヘッドハンターや優良企業からビズリーチを通じてスカウトを受け取ると、思いもよらない企業やポジションに出合えることが大きな特徴です。

ビズリーチでは、年収1,000万円を超えるハイクラス求人も多数あり、キャリアアップを目指す人に向いています。その分、求人の条件や企業について、慎重な判断が必要になるため、急いで転職をしたいという人には、やや不向きなサービスかもしれません。

「専門性の高いスキルを持っている人、あるいは管理職経験者」「中長期的に転職を考えている人」には、おすすめしたい転職サイトといえます。

【ハイクラス求人限定】キャリアカーバー

公式ページ:https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、リクルートが提供するハイクラス・エグゼクティブ求人に特化したヘッドハンティング型の転職エージェントです。

年収800万〜2000万円のハイクラス求人を中心に取り扱い、担当するヘッドハンターを自分で選ぶことができます。

登録後はスカウトを待つだけでも求人が紹介してもらえるサービスですが、自分で検索し、応募することも可能です。

キャリアカーバーは『匿名レジュメ』を元にヘッドハンターや企業からスカウトメールが届くのに加え、業務委託として顧問になる『顧問求人』のスカウトサービスがあるのも特徴です。

キャリアカーバーで扱われる求人にはハイクラス求人が多いため、前職で培った経験・知識が低いと感じる人には敷居が高いサービスかもしれません。

「自分に合ったエージェントとじっくり転職活動を進め、自分の可能性を広げる非公開求人に出合いたい人」「ハイクラス求人への転職を無料で試してみたい人」には、おすすめ転職エージェントです。

【30代からの転職なら】ミドルの転職

ミドルの転職は、30代と40代を中心とする『ミドル世代』向けのハイクラス転職サイトです。

経営幹部や部長クラスの募集など、年収1,000万円を超えるハイクラス求人が豊富です。職務経験や保有スキルに加え、人間性や価値観を重視したマッチングが必要とされる30代・40代の転職をサポートしてくれます。

ある程度のキャリアを積んできて、即戦力になれるような経験・スキルを持つ人で、30代以上の方には、おすすめの転職サイトです。

公式ページ:ミドルの転職

【40代からの転職なら】From40

From40は、アラフォー世代専門のスカウト求人サービスです。

大手求人サイトと比べると求人数は少なめになります。しかし、40代以上に向けた求人を豊富に揃えており、年齢を理由に不採用になるという心配がほぼありません。サイト内の求人情報には『40歳以上応援』と記載されている案件が多く、中高年の転職希望者にとっては、非常に心強い転職サイトです。

また、メースアドレスを入力して登録ボタンを押すだけで、企業からオファーがくるという手軽さも魅力です。web履歴書をきちんと登録しておくと、企業からスカウトされる確率がぐっとアップしますので、時間を見つけて記入することをおすすめします。中には、書類選考なしといった面談確約オファーもあり、2017年11月時点のデータでは、オファー率約85%という実績を出しています。(参考:https://www.from-40.jp/lp

ちなみに、From40は、35歳以上の人しか登録ができませんのでご注意ください。

公式ページ:https://www.from-40.jp/

【男女別】おすすめの転職サイト

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

ここまでおすすめの転職サイト10選をご紹介してきました。利用してみたい転職サイトはあったでしょうか?

ここからは、男女別におすすめしたい転職サイトを紹介します。

女性におすすめの転職サイト

女性におすすめの転職サイトは次の通りです。

女性におすすめの転職サイト

マイナビ転職:「マイナビ転職 女性のおしごと」がオススメ
リクルートエージェント:全国各地の求人あり
doda:入社後のフォローが◎

マイナビ転職には、関連サイトとして、ニーズの高い属性や職種に特化した専門サイトがあります。中でも「マイナビ転職 女性のおしごと」は、ライフステージの変化が大きい女性にとって、転職時の強い味方となってくれる転職サイトです。

リクルートエージェントは、全国対応のため、家族の事情で地方に引っ越しをする必要がある場合でも、希望に近い求人を見つけられる可能性があります。

dodaは、エージェントを利用した転職者に限られますが、入社後に、アドバイザーからフォローアップを受けることができます。入社後の疑問や不安などをエージェントの担当者に直接話せるのは、女性にとって心強いポイントとなるでしょう。

男性におすすめの転職サイト

男性におすすめの転職サイトは次の通りです。

男性におすすめの転職サイト

リクルートエージェント:充実したサポート
エン転職:充実した求人・企業情報
Indeed:圧倒的な求人数

リクルートエージェントは、充実したサポートで自分に合った企業への転職が目指しやすくなります。そのため、転職後の昇進や昇給もしやすく「将来を安定させたい」という男性にはおすすめです。

エン転職は、充実した求人情報が1番の特徴です。「異業種への転職を希望する人」や「自分に合う環境へ転職し、キャリアアップしたい人」にとって、エン転職ならではの詳細な求人情報は、強い味方となってくれるでしょう。

Indeedは、圧倒的な求人数が自慢です。男性とはいえ、子育てや介護など、さまざまな事情で現職を辞めざる負えない事態に追い込まれることもあるでしょう。とはいえ「生活のためにとにかく仕事がしたい」という時に、Indeedの求人数の多さが味方になってくれるはずです。また、異業種への転職がしたいという人で「アルバイトでも実務経験が欲しい」という人にもおすすめです。

【年代別】おすすめの転職サイト

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

ここまで、男女別のおすすめ転職サイトをピックアップしてご紹介しました。男女平等を目指し、時代とともに社会も変わりつつある現代ですが『悩むポイント』や『価値観の違い』が男性、女性によって多少なりとも出てくるものです。

転職活動で行き詰まるのを感じた時は「利用しているサイトが自分に合っているのか」さまざまな観点から見つめ直す作業も必要です。そういった点では、性別だけでなく年代別にもおすすめしたい転職サイトがあります。ここからは、年代別のおすすめ転職サイトをご紹介します。

20代におすすめの転職サイト

20代におすすめしたい転職サイトは以下の通りです。

20代におすすめの転職サイト

マイナビ転職:若者の転職に強い
doda:エージェントとしても利用可能
リクナビNEXT:膨大な求人の中から20代にぴったりの情報を抽出しやすい

マイナビ転職は、20代から30代前半の転職に強いという点と、転職フェアやWebセミナーなどのイベントが充実している点から、特に20代におすすめの転職サイトです。

dodaは、転職サイトとしてもエージェントとしても利用できるという点で、20代で初めて転職する人にとっては、安心して利用できる転職サイトでしょう。

リクナビNEXTは、膨大な求人の中から20代にぴったりの情報を抽出しやすいという点において、効率の良い転職活動ができます。

30代におすすめの転職サイト

30代におすすめしたい転職サイトは次の通りです。

30代におすすめの転職サイト

リクルートエージェント:求人数が豊富
doda:必要に応じてエージェント活用が◎
ビズリーチ:キャリアアップを狙うなら
ミドルの転職:高収入求人が多数
キャリアカーバー:マネジメント求人に挑戦したい人は

リクルートエージェントdodaも求人数が豊富という点で、どんな立場の30代にもおすすめしたい転職サイトおよびエージェントです。リクルートエージェントは30代の転職者に寄り添った求人の紹介から提出書類の添削、面接対策などの手厚いサポートが受けられるのが魅力です。dodaは、転職サイトとしての利用からはじめ、必要に応じてエージェントを利用するなど1つのサイトで全面的な転職サポートが受けられるのが魅力です。

キャリアアップや年収アップを狙いたい30代の転職者には、ビズリーチミドルの転職キャリアカーバーが良いでしょう。

40代におすすめの転職サイト

40代におすすめの転職サイトは次の通りです。

40代におすすめの転職サイト

ビズリーチ:ハイクラス求人が多数
ミドルの転職:マネジメント求人を狙うなら
キャリアカーバー:ハイクラス求人を完全無料で
From40:登録の気軽さが◎
doda:転職活動が初めてでも安心

40代向けのハイクラス求人を探している人には、ビズリーチミドルの転職From40キャリアカーバーがおすすめです。特にFrom40は、登録の手軽さから「今すぐに転職は考えてないけど自分の市場価値を知りたい」という人や「忙しくて転職活動が難しい」という人におすすめです。

「特質した資質がなく転職できるか不安だが、それでも転職してみたい」という人は、求人数の豊富なサイトを利用しましょう。中でもdodaは、転職サイトとエージェントの2つの機能を持っているため、おすすめできるサイトの1つです。

50代におすすめの転職サイト

50代におすすめの転職サイトは以下の通りです。

50代におすすめの転職サイト

ビズリーチ:マネジメント層の転職に
From40:40-50代が活躍できる職種が多数
Indeed:圧倒的な求人数

50代向けのハイクラス求人も取り扱うビズリーチFrom40はぜひ利用したい転職サイトです。Indeedは、求人数が圧倒的に多いという点でおすすめのサイトです。「雇用形態にとらわれず、とにかく仕事がしたい」という50代の人は利用されると良いでしょう。また、50代の方は、1つといわずに2つ以上のサイトの併用をおすすめします。

ほかの選択肢も視野に入れながら、転職活動を進めよう

【性別・年代別】転職サイトのおすすめ10選と選び方

今回は、転職サイト10選の紹介と、性別や年代別におすすめしたい転職サイトについて解説してきました。今回紹介した以外のサイトとの比較や、自分に合う転職サイトを見つけるための判断材料として、本記事がお役に立てていたら幸いです。

転職を考えるすべての人に共通していることは「選択肢が多い方が良い」ということです。最初から、転職サイトを一つに絞る必要はありません。それぞれのサイトの特徴や得意分野などの違いを理解し、相性や使いやすい転職サイトを絞っていけば良いのです。1つのサイトで集中的に取り組むも良し、併用するも良し、やり方はそれぞれで構いません。後悔しないよう、使えるものは何でも使っていきましょう。

「選択肢が多い方が良い」のは、転職サイトに限ったことではありません。例えば「副業から始める」「思い切って独立を視野に入れてみる」といった選択肢もあります。もし、転職以外の働き方も検討したいと思ったら、アントレがおすすめです。アントレでは、数多くある案件の中から個人に合わせて適切な事業を紹介してくれます。中には、自分ひとりでは見つけられなかった選択肢があるかもしれません。たくさんの選択肢の中から、あなたにとって最良の未来へつながる道を、ぜひ見つけだしてください。

【アントレ】独立、開業、フランチャイズ募集の情報サイト

https://entrenet.jp/

PROFILE

西川ちづる

新潟市在住のフリーライター。元ダンサー。
子育てや美容系などtoCから、IT・ビジネス系などtoBまで幅広いカテゴリの記事を執筆。

PICK UP この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。