カテゴリー

税理士ドットコム

増税するのに、還元するのは何のため?「経営者のための仕事術」

増税するのに、還元するのは何のため?「経営者のための仕事術」

ビジネス書著者で商品開発コンサルタントの美崎栄一郎です。仕事術に関する著作をたくさん書いていますが、『アントレSTYLE MAGAZINE』では、「経営者のための仕事術」について、実践できるノウハウや考え方をお伝えしたいと思っております。

今回は、電子決済についてを話題にしたいと思います。

経営者になると時流を掴むことが重要ですが、ちょうど今が、電子決済が日本に導入される時流なのです。

電子決済に乗り遅れたら損です。

増税するのに、還元するのは何のため?

政府が増税を発表して、電子決済だと還元しますというような発言をしていたと思います。

一部では、なぜ税金を上げるのに還元するのか意味が分からないというコメントが出ていましたが、その通りです。普通に考えると不思議なことをやっています。

基本的には税金を上げたいのですが、そのついでに電子決済も普及させたいということで、国が損をしないように電子決済の導入を推進しようとしているのです。

なぜなら、電子決済が普及すると税金がより確実に取れるようになるからです。

町で現金決済のお店が売り上げを計上する場合、お店側の申告を信用するしかありませんでしたが、電子決済になると電子決済会社のシステムを経由しますから漏れる確率が激減します。

電子決済だとお金の数え間違いもありませんし、申告漏れも防げます。
そうなると結果的に、今まで漏れていたかもしれない徴収できる税金が増えることになるのです。

還元するのは一時的なことですが、仕組みが出来上がってしまえばずっと税収が安定しますから、電子決済に移行したいのです。

お隣の国台湾では、レシートに宝くじを入れる仕組みを政府が導入しました。
モノを買えば宝くじが貰えるわけですから、お客さんがお店にレシートを要求します。そのレシートを発行するためには、お店は政府に売り上げを計上しなければなりません。宝くじの発行は国がやっているのです。うまい仕組みですよね。お客さんが宝くじつきのレシートが欲しいと訴えるわけですから、お店は対応せざるを得ません。これと同じことを日本でもやろうとしているわけです。電子決済できないと還元されないのですから…。

電子決済で、客の流れが変わります

 

一時的に還元があると思うと、お客さまは還元のあるお店に移動します。

例えば、100円均一のお店。今は100均チェーンで電子決済を使えるところがほとんどありませんが、増税後はQRコード決済に対応する店舗が増えるでしょう。
とすると、増税時には電子決済の対応をしたお店のユーザー数が飛躍的に伸びる可能性があります。つまり電子決済に早く対応しておいたほうが集客には得ということです。

もちろん、電子決済会社のシステムに手数料や導入費用を払う必要があるので、その費用の安い会社が採用されるでしょう。ですから、いま、電子決済各社は増税前にシェアを奪うために競争しているのです。

 

スマホ決済はどうして便利なの?

やってみると分かりますが、スマホ決済は財布が不要です。スマホは持ち歩かねば連絡を取ることができませんが、財布はお金を出し入れするだけのために持っているものなので、買い物以外のシーンでは必要ありません。

コミュニケーションツールのスマホと財布を比べると、スマホのほうが持ち歩く価値があります。それでモノも買えるのであればこれほど便利なことはありませんよね。人は減った荷物を増やそうとは思いませんから、どんどん財布を持つ人は減るはずです。財布も、デジタルカメラや腕時計と同じような運命になるでしょう。

人は楽なほうに流れます。この原則を逆流させることは相当に難しいのです。

電子決済を導入する手間は?


いまは、各社が電子決済を普及させたいということでキャンペーンが実施されています。

使える店が多いほうが便利だからです。ということで、電子決済を導入するのであれば、今です。

クレジットカードのシステムであれば、読み込むための機械が必要でしたが、QRコード決済はスマホやタブレット、一番シンプルな導入方法の場合は、紙のシール1枚でOKです。ですから、導入するコストも段違いに安くなっているのです。

普及したあとは加入するためのハードルが上がることも予想されますから、早く対応するにこしたことはありませんよね。新しいコトを始めるのに、手間はかかるかもしれませんが今回の場合、遅いと得なことは全くありません。

「QRコード決済」「導入」などの検索キーワードを入れて、中身を確認して決済サービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

※「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です

profile

商品開発コンサルタント・ビジネス書作家
美崎栄一郎

商品開発コンサルタント。花王でアタック、ソフィーナなどの開発のプロジェクトリーダーとして活躍後、独立。
コンサルティングでは、1年で結果を出すことを念頭に置き、企画から販売及び広報戦略まで複合的にサポートする手法が評価されている。

美崎栄一郎の連載記事一覧
【経営者のための仕事術】名刺作成のデザインのヒント
【経営者のための仕事術】あとに残る印象をつくる戦略

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

会社が嫌いなわけじゃない。

仲間がいた。安定があった。愛着があった。

でも独立しないと、できないことがある。手に入らないものがある。

そんな思いで、会社を「卒業」していった先輩起業家に、話を聞いた。

慣れ親しんだ環境から一歩踏み出す時、胸に去来したものは。
(さらに…)

2020年11月24日

「誰でもスタートできる!」「未経験でも可」と謳っているフランチャイズビジネスの広告や資料を見ていても、広告だからそう言っているだけで、実際にやってみないと本当に自分にもできるのかわからない…、と大半の方は感じているでしょう。
未経験でも本当にできるなら加盟を検討したいけれど、ネットで見ているだけでは詳しくは分からないし、気になった企業すべての説明会に出向いているほどは時間がない、というのが本心ではないでしょうか。 (さらに…)

2020年11月20日

会社が嫌いなわけじゃない。

仲間がいた。安定があった。愛着があった。

でも独立しないと、できないことがある。手に入らないものがある。

そんな思いで、会社を「卒業」していった先輩起業家に、話を聞いた。

慣れ親しんだ環境から一歩踏み出す時、胸に去来したものは。
(さらに…)

2020年11月20日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

【今年度】人気ランキング

総合ランキング

注目先輩レポート一覧

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ