カテゴリー

Line

開業場所がようやく決定!既に予約アリ!でも、内装工事はこれから 年間密着取材Ⅱ~菊地さん編 第4回~

「独立・開業」を目標に実際に起業活動を進めている方の年間密着取材、第2シーズン。開業までのプロセスや想いを中心に、苦労話や失敗談まで、リアルな姿を追いかけるドキュメンタリー。

菊地美由起さんプロフィール
岩手県の保育専門学校を卒業後、すぐに結婚。家事をこなしつつ、ファストフード店やコンピューター関連の仕事に従事。数年後、離婚を機に埼玉県へ移住した。1年ほどファストフード店と服飾店で経理として働いた後、総合病院に就職。9年後に退職し、乳幼児専門の保育園に正社員として就職。3年後、次女の結婚を機に、鎌倉に引っ越し。保育園で正社員として働いていたが、3月末で退職予定。鎌倉市内に開業場所が決まり、現在4月7日開業予定でフランチャイズの託児所を準備中。

――さっそくですが、なかなか大家さんから返事がこなかった物件は決まりましたか?

開業日がどんどん迫ってきてあせりましたが、やっと決まりました。

契約時に大家さんに初めてお目にかかったのですが、口数は少なめで、優しい印象の男性でした。物件を今まで飲食関係のお店にしか貸した経験がなかったので、私が申し込んだ後、フランチャイズのホームページを見たり、不動産屋さんに資料を請求したりして託児所について勉強をされたそうです。

入居に関して特に条件を出されることもなく、ありがたいことに入居者を募集していたときの金額より少しお安くしていただきました。

“物事を始める吉日”といわれる「一粒万倍日」が、たまたま私の誕生日だったので、この日に契約しました。サインを終え嬉しくなって、近くにある鶴岡八幡宮に報告に行って来たんですよ。鶴岡八幡宮って、「仕事運」があがる場所なんですよ(笑)。

_DSC0315

――本当によかったですね。内装工事の見積もりを再提出するとおっしゃっていた、日本政策金融公庫の創業融資の件はどうなりましたか?

前回、内装の見積もりがあまりにも高額だったので、別の業者にお願いをしたら340万円の見積もりとなったので、FAXで見積書だけ日本政策金融公庫に再提出しました。一週間程で融資の結果が書面で届いたのですが、融資額は希望した金額よりかなり少なく、がっくりしてしまいました。

希望額に満たなかった理由の詳細を聞いたわけではないのですが、内装の見積もりが高かったからなのではないかと思いました。

_DSC0315

――そうだったんですか。それではまた工事内容などを変更しなくてはいけないわけですね?

そうなんです。融資の結果が出てからすぐ内装業者に連絡をして、コストダウンできないかと交渉しました。最初に見積もりをお願いした業者より約100万円下がったものの、フランチャイズの担当者からもっと内装費を下げましょう…と本部の皆さんに声をかけてくだって、ほかの内装業者を探してくれました。

私が加盟したフランチャイズの横浜店を手掛けた業者の方が、運良くちょうど連絡をした日に鎌倉に来ていたようで、早速、物件を見に来てもらうことができたんです。かなりコストダウンできるようで、その業者に正式な見積もりを依頼しているところです。

_DSC0315

――具体的にはどういうところでコストダウンしたのでしょう?

高額だったエアコンの設置と床を高くすることをあきらめました。契約する物件は風通しがいいので夏は、自然の風と扇風機で乗り切ることにします。ママたちが気持ちよく通ってくれるような雰囲気づくりは重要だと思っているので、内装の素材やインテリアの質にはこだわるつもりです。「鎌倉らしさ」のようなものを出せるといいなと思うのですが。

_DSC0315

――フランチャイズの利点を感じる出来事ですね。

そうなんです。自分たちだけではどうにもならなかったかもしれませんね。人のツテというか、フランチャイズの強みをみた気がしました。

担当者とは、メッセンジャーアプリで娘と私の3人で頻繁にやり取りしています。良いことの報告だけでなく、凹んだり不安になった時はそのままの気持ちをぶつけたりもしています。フランチャイズの取締役から電話がかかってきて、「大丈夫!心配ないよ」と声を掛けていただいたこともあるんですよ。目の前が明るくなったのを覚えています。

_DSC0315

――ではすぐに開業準備に入れそうですね。

それが3月末まで働く予定の保育園がとても忙しく、思ったように有休がとれずに困っています。フランチャイズ本部とのメールのやり取りは、ほとんど娘の担当。Instagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツィッター)、ブログなどのSNS関係やリーフレットなどの販促物の準備に取りかかってくれています。知っている限りのメディアに情報を一斉配信しようかと考えているみたいです。私にはできない分野ですので本当に助かります。

_DSC0315

――そういえば、オープン前にもかかわらず予約が入ったと聞きましたが。

フランチャイズのHPで開園告知していたので、それを通じて4月8日と5月13日に予約が入りました。予約が入ったと聞いたときはホントに飛び上がって喜びました!

いまのところ、4月4日、5日をプレオープン期間として、4月7日にグランドオープンする予定です。あと3週間もないのですが内装にまったく手をつけられていないので、本当にあせっています!

_DSC0315

次回の更新は、2017年3月31日(金)予定。お楽しみに!

更新日:2017/3/24
文:堀家かよ 撮影:吉原朱美

店舗経営が気になる!という方はコチラから!
https://entrenet.jp/promo/gyosyulp/C03/index.html




アンケートにご協力ください

以下の項目に当てはまるものにチェックを入れ、「送信する」ボタンをクリックしてください。







PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

マンガ。

おそらくこどもの頃から、皆さんのとても近くにあった娯楽ではないでしょうか。

素敵なお話に笑い、泣き、感動し、いつしか「将来はマンガ家になりたい」と夢を抱いた人も少なくないでしょう。

今回お話を伺ったのは、マンガ家の横山了一さん。
(さらに…)

2019年9月20日

せっかくの人生です。自分のやりたい仕事をしてみませんか。
会社員は安泰という時代だったのは過去のこと。独立開業をして失敗するかもしれないリスクと、勤めている会社がどうなるかわからないリスク、どちらもリスクがあるなら“自分で決める”方が、どのような結果となっても、納得はできるかもしれないですね。 (さらに…)

2019年9月18日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ