カテゴリー

税理士ドットコム

不登校、発達障害、ひきこもり。つまずいた人が「学び直す」塾:VOL.235

不登校、発達障害、ひきこもり。つまずいた人が「学び直す」塾:VOL.235

PROFILE

安田祐輔さん(35歳)

キズキグループ/東京都渋谷区
DVや一家離散、発達障害によるいじめを経験。偏差値30からICUに合格、大手商社への就職を果たすも4カ月で退職、引きこもり生活。2011年、不登校や中退などでブランクのある人のための「キズキ共育塾」を開塾。生活困窮者の支援や、うつや発達障害で悩む人の就労支援も行う。

VOL.235
不登校や中退などからの再起を支援する塾

中学は中退、一家は離散。大学に合格して人生が変わった!と思ったのに、就職した総合商社は4カ月で退職しました。発達障害の影響だと思います。感覚過敏で革靴を履いていると足がムズムズ。興味のない仕事は全くできないし、その仕事が正しいと思えなかったのもつらかった。石油関連だったのですが、アフリカでおこる紛争の原因にもなっているわけで。ある日、パニックを起こしました。それから半年は引きこもり。転職しようにも、そんな人間が採用されるわけがない。起業するしかなかったんです。

休職中に考えたのは「人間の尊厳を守る仕事がしたい」ということ。やがて、僕のような不登校や中退者のための塾、キズキ共育塾のアイデアにたどりつきました。時代にも合っていたんだと思います。このミッションに多くの方が賛同し、応援してくれました。

大学時代に、バングラデシュ、ルーマニア、パレスチナといった国々で紛争や貧困問題に触れたことが「人間の尊厳を守る仕事」のルーツ。




何もないように思えた僕ですが、今にして思うと、「あった」のかもしれません。両親は離婚したけど、予備校のお金は出してもらえた。苦手なこともたくさんありますが、新規事業を考える仕事は向いています。キズキという会社をサッカーに例えるならワントップ型。僕がひたすら点をとり、ほか全員が守る。創業時から一緒にやっている人間には「いろいろ言いたいことはあるけど、メッシに守備はさせられない」と言われます(笑)。

 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐 圭、阪巻正志
アントレ2019.春号 「金も人脈も経験もなかった『まるごし企業 7人の勝ち方』」
より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

お客様に商品・サービスを提供しビジネスを行う中では、何かしらの形で「クレーム」を受けることもあります。クレームにはさまざまなケースがありますが、中にはお客様の思い込みや勘違いで一方的に怒られたり、最初の対応を間違えてさらにお客様の怒りを買い、その後、大きな問題に発展したりするケースもあるので、注意が必要です。

ここでは、お客様からクレームを受けた時にどう対応するのがよいか、そのポイントについてご紹介していきましょう。

(さらに…)

2020年5月29日

独立・起業の形は人それぞれ。

これまでのキャリアで培ってきたスキルを使って独立する人もいれば、全くの異業種に転向する人も。

また昨今では人が起こした事業を引き継ぐ、事業承継という選択をする人も増えてきています。

今回、お話を伺った笹谷ゆうやさんもその1人。
(さらに…)

2020年5月28日

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。
(さらに…)

2020年5月27日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ