カテゴリー

Line

1万円台で「フルオーダーメード」を叶えるサロン:VOL.220

PLOFILE

星田奈々子さん(44歳)

フィットミー(株)/東京都渋谷区

大学卒業後、(株)リクルート入社。新規事業等に関わる。
会社員を続けながら、2006年、1万円台でフルオーダーの洋服がつくれるサロン「Fit Me」を創業。
ワンピースなら1万7000円。
以来、8年間の二足のわらじ生活を続ける。14年、出産を機に独立。

VOL.220
1万円台で「フルオーダーメード」を叶えるサロン

やるなら本気で「二足のわらじ」。
副業でも本業でも結果を追った

上司に起業の意思を伝えたら「そんな小さなビジネス、片手で回しちゃいなさい」とハッパをかけられました。それから8年間、二足のわらじ生活です。まだ副業が珍しかった時代のこと、「絶対に本業をナメるな」と言われて必死でしたよ。でもバックヤードのところを学べる部署に異動させてもらったりして、本業と副業のシナジーがありました。副業でも「何か始める」ことにはかわりない。私にはこのカタチがベストでした。

本業では新規事業の立ち上げをしていました。本当に楽しかったんですが、唯一嫌だったのが撤退のデッドラインを気にしないといけないこと。自分の意思で続けられて、世の中に幸せを提供し続けられるサービスを作ろうと、思いついたのが「1万円台で叶うフルオーダーメード」のサロンです。それまでアパレルとは無縁の人間だったんですけどね。今はすごく幸せ。例えばLGBTの方が、サイズが合う服がなくお困りのケースがあります。オーダーメードの服を着ると涙を流してくださる。お客さまの喜びが、私にとっても喜びなんです。

今はFit M eに専念していますが、二足のわらじでよかったと思っています。本業に本気で取り組んで「信用」を貯めたおかげで、独立後も当時の仲間に助けてもらえている。本業をナメるな。私も今、そう思います。
 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐 圭、阪巻正志、宮田昌彦
アントレ2018.秋号 副業も事業承継も週末起業も私が選んだ「独立」のカタチより

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

超高齢社会に突入した日本ですが、老後の貧困を取り扱ったニュースは後を絶えません。
老後、年金だけでは生活できない。働きたいけれども体を壊してしまった。病気にかかったけれど医療費が払えない。住宅ローンが負担となり家を手放すことに。などなど。
老後の不安を軽減するためには、少しでも早く・多く老後に備えておくことです。そのためにも、定年退職のない独立開業を検討してみませんか。 (さらに…)

2019年5月21日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ