カテゴリー

Line

あの人気番組のタイトル文字も。今なお手描き一筋の舞台装置家:VOL.211

2018年10月30日

PLOFILE

竹内志朗さん(84歳)

(株)シュプール/大阪市中央区
1933年生まれ。中学3年生の時にシェイクスピアの舞台を見たのをきっかけに、舞台装置家を志す。高校卒業後は、舞台装置の仕事と並行してテレビのタイトル字やテロップを担当。「探偵!ナイトスクープ」「剣客商売」など多くの人気番組を手がけた。現在も、時代劇映画のタイトル字や舞台装置のデザインで多忙。

VOL.211
あの人気番組のタイトル文字も。今なお手描き一筋の舞台装置家

自分の仕事に納得するまで
飽きるということはありません

20代より今のほうが忙しいです。去年は舞台装置の仕事が20数本。手書き文字は、もう数えません。注文が来たら断る方法がないんですよ。ハイハイと引き受けて、後でこれどないしよと思う。でも、寝ないでやったらできるやろというのが僕の主義です。こないだも42時間ぶっ通しで3本の舞台デザインを仕上げました。

舞台の仕事ではいつ食えるようになるかわからないということで、テレビの手書き文字の仕事を始めたわけです。昔はニュース速報も全部手書き。多いと一晩で1500枚書きました。それから番組のタイトル文字。企画を聞いて浮かんだイメージを形にします。例えば「探偵!ナイトスクープ」。ナイトは夜やと思われてますが本当は騎士のナイト。だからタイトル文字もカチーッとした文字にした。コンピュータが出てくると手書きの文字は消えていきましたが、かわりに舞台の仕事がどんどん増えた。僕には願ったりです。

仕事が早いと言われますが、僕の仕事はギリギリではあかんのです。締め切り前に完成させてから冷静に見直す時間が欲しい。これじゃいかんと思たら全部書き直します。「剣客商売」の文字は500枚書きました。それに、自分が納得する文字が出てくるまでは飽きません。これで終わろうかな思ても、ここのハネがちゃうと思ったら、もういっぺん。楽しいですねぇ。 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、阪巻正志
アントレ2018.春号 「平均年齢81歳、『働く』を楽しむ 稼ぐ! 老後天国」より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

令和元年10月より、いよいよはじまる消費税増税。そして同時に実施される、軽減税率制度。

軽減税率制度とは、あらゆる商品・サービスの消費税が10%になる中で、主に飲食料品などを対象に消費税が8%のまま据え置きになるという制度のことです。

多くのニュースでは、飲食料品にスポットを当てた内容が多いため、消費者目線での理解にとどまっている方も多いのではないでしょうか。
(さらに…)

2019年7月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ