カテゴリー

Line

ベビー用品のECサイトと在庫最適化サービスの2本柱:VOL.217 

PLOFILE

瀬川直寛さん(41歳)

ハモンズ(株)/大阪市福島区
長年BtoBビジネスに携わっていたが「人を笑顔にする人生を選びたい」と、2012年5月に独立。結婚祝い用の食器を販売するECを開始、後にベビー服のECに参入した。17年には、在庫削減を実現するクラウドサービス「FULL KAITEN」を開始。

VOL.217
ベビー用品のECサイトと在庫最適化サービスの2本柱

3度の倒産危機から誕生した
在庫を最適化する新サービス

ベビー服のECショップを成長させる過程で倒産危機が3度あります。2度は不良在庫のせい。商品特性上、売れるか分からないシーズン前に発注する。もうけのチャンスを逃したくないから発注が多めになる。結果、倉庫は在庫の山。今だからいえますが、起業してすぐは「売れ残るよりは欠品したほうがいい」ですよ。

 1度めはセールで乗り切りましたが、不良在庫が生まれるメカニズムがわかっていないのでまた在庫がたまる。2度めの危機では、そのメカニズムを解析して「不良在庫になりそうな商品」や「何をどれぐらい仕入れたらいいのか」ひと目でわかる社内システムを構築しました。それからは在庫で悩んだことはありません。在庫回転率は年間17回転と、ハンパない数字。この社内システムをサービス化したものが「FULL KAITEN」です。

 3度めは値下げが原因。客数を増やそうと「8000円以上は送料無料」だったのを「2000円以上」に下げたら客数は伸びず利益は減って真っ赤っか。しかもお店が好きで高くても買ってくれるお客さまが離れました。「FULL KAITEN」は、だから焦らず広げていきます。即決してくださるお客さまばかりでも、これ以上増えると十分なサポートが提供できないと思ったら営業をストップ。大事なのはお客さまに喜んでもらうことですから。 

構成・文/東 雄介
撮影/刑部友康、片桐圭、阪巻正志、宮田昌彦
アントレ2018.夏号 「やっちまった」も財産だ 起業家7人の ザ・失敗より

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

令和元年10月より、いよいよはじまる消費税増税。そして同時に実施される、軽減税率制度。

軽減税率制度とは、あらゆる商品・サービスの消費税が10%になる中で、主に飲食料品などを対象に消費税が8%のまま据え置きになるという制度のことです。

多くのニュースでは、飲食料品にスポットを当てた内容が多いため、消費者目線での理解にとどまっている方も多いのではないでしょうか。
(さらに…)

2019年7月19日

Line
Line
Line

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ