TOP

末期ガンから20年弱。ボイストレーナー・本山nackeyナオトさんを突き動かし続ける、音楽への圧倒的な熱量

12,223 View

メイン画像

埼玉県・西川口。
ここに、ひと教室の生徒数が20〜30人と言われる中で、150人を超える生徒を抱える人気ボーカル教室があります。

代表を務めるのは、本山nackeyナオトさん。業界内で「カリスマ」と呼ばれるボイストレーナーです。

「声のプロ」として、多くの生徒を指導する本山さんに、これまで歩んできたキャリアと、思い描く未来図について語っていただきました。

フランチャイズでの音楽スタジオ経営は順風満帆...とはいかず。会社員として“リスタート”

取材画像

―この音楽スタジオは、立ち上げてから何年になるんですか?

―本山
早いもので、25年になりますね~!

―25年!結構、長いですね!ずっとボイストレーナーとして生計を立てていたんですか?

―本山
実は、僕、元々はプロミュージシャンとして活動してたんです。音楽活動と並行して今の音楽スタジオを開いたのは25歳の時。銀行からゼロが7つくらいになる金額を借りて、フランチャイズの1店舗として立ち上げました。

最初は貸しスタジオだけでしたが、人に教えることが好きだったのが講じて、ボイストレーニング指導もするようになりました。最初の数年はお客さんが良く入っていたのですが、そのうち利用者も減ってきて、月の売り上げが10万円を切るくらいカツカツになってしまったんです。

―それでもスタジオを閉じるという決断には至らず?

―本山
とても食べていけるような収入ではなかったんですが、好きだから続けられていました。ただ、当時は歌手の仕事もなくなってしまって、いよいよ、これじゃ生活していけないぞ、と。だから一度、会社員として就職したんです。

会社員はつらかった。けれど大好きな音楽指導は続けられた

取材画像

―ボイストレーナーと並行して、会社勤めも!ハードですよね...ちなみにどのようなお仕事を?

―本山
眼科病院の検査員だったんです。

―え?(笑)

―本山
ね、似合わないでしょ(笑)。しっかし、薄給激務でストレスフルな毎日でしたよ。それでもボイストレーナーの仕事は好きだったので、土日を使って指導を続けていましたね。

ただ、勤めて数年後にクビになってしまいました。しかもストレスが影響したのか、膀胱ガンにもなってしまったんです。ずっと痛かったんですけど、当時は忙しすぎて病院にも行けなくて。

病院にかかったときは、もうステージは4で。

―ステージ4…...? 末期ガンじゃないですか!

―本山
激務から解放されて安心しちゃったのか、急に症状が悪化したらしくて。診察したその場で緊急入院ですよ。

抗がん剤と音楽の力で、末期のガンを克服??

取材画像

―今は健在ですし、克服されたんですよね?「ステージ4のガンから復活!」なんてすごいエピソードです。

―本山
何とか完治させましたよ。今はとっても元気!もちろん抗ガン剤が効いたからですけど、自分のアファメーションのおかげでもあると思ってます。

―アファメーション?

―本山
アファメーションというのは、「自分を勇気づける」こと。「絶対治る。絶対治る」って自分を洗脳しちゃうんです。薬がガン細胞をやっつけるイメージをしたりして。

結局ね、気持ちだなぁと。これ、僕が好きな歌とも同じで。

自信があれば歌唱力は上がるし、逆に「ダメだな」と思うと、歌えなくなる。歌の指導を通じて、「精神がいかに体に影響を及ぼすか」を実体験として知っていたから、頑張れました。

ボイストレーナーは幸せな仕事。スポーツ選手と同じように、人気ランキング1位にしたい

取材画像

―す、すごい・・・ちなみに、ガンを克服した後はどうされていたんですか?

―本山
ガンで命を落とす寸前まで行って初めて、「自分のやりたいことを我慢してる場合じゃない」と気づきました。自分の人生を何に懸けたいか、自問して浮かんだのは「音楽」と「教育」で。大好きな音楽をもっと真剣にやりたい、そして人を育てたいと。

ガンを克服した後は、ボイストレーナー業を改めて真剣にやり始めて、ありがたいことに生徒さんがどんどん増えていきました。今では西川口校だけで150人が在籍しています。

―2ブースのスタジオなのに、生徒が150人って結構な数ですね!それだけ多くの生徒さんをどうやって指導されているのでしょうか?

―本山
実は、僕の教え子のプロミュージシャン達が指導を担当してくれているんです。どんどん良いトレーナーが育っています。でも、まだまだ数は少ない。僕はこれから、質の良いトレーナーを全国で育成したいと思っているんですよ。

―「全国で育成する」って、具体的にどうするんですか?

―本山
僕は今、「日本音楽講師協会」という団体で代表理事をしています。地域ごとに指導者として「協会理事」をおいて、その人にボイストレーナーの育成を担ってもらっています。生徒さんへの指導法や集客法といった、僕がこれまで積み上げてきたノウハウの共有もしているんですよ。

「将来の夢はボイストレーナー」という子供達がたくさん出てきてほしいですね。スポーツ選手と同じくらい人気の職業にしたいんです。

―「自分の仕事に憧れる人を増やしたい」って素晴らしいですね! 

―本山
ボイストレーナー業界では、競合同士で潰し合っちゃうこともあるんです。そんなことをしていたら、いつまで経っても業界が発展しない。だから僕は、全国のボイストレーナー達が手を取り合える仕組みを作りたいんです。

いつ死ぬかわからないから。どんな時でも、好きなことをやり続けろ!

取材画像

―まさに好きなことを突き詰めた結果ですね。最後になりますが、本山さんが考えるキャリアの選び方を教えてください。

―本山
自分のキャリアに迷っている人に伝えたいのは、「とにかく好きな事をやれ!」ということです。我慢する必要なんてないんですよ。

私の場合は、辛い会社員時代も、末期ガンとの闘病時代も、大好きな音楽にずっと関わってきました。好きなことをやり続けた結果、今があるんです。

我慢せず好きなことを追求する。それがいつか実を結ぶことを信じて

つらい状況で未来が見えない時でも、大好きな音楽をに関わり続けてきたからこそ、今では一流のボイストレーナーとしての地位を築いた本山さん。

彼の信念は「我慢しないで好きなことを続けること」。すぐに実を結ばなくても、継続が今後のキャリアのきっかけになることがあるのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

補助金と交付金の共通点

補助金も交付金も国や地方自治体から支給される返済義務のないお金という点に共通点があります。いずれも新たな事業を構築したり、既存の事業であっても新たな設備投資を行ったりする場合に利用されることが多いです。
事業上で何か新たなことをする場合には、それ合った補助金や交付金があるかどうかを調べて、返済しなくて良い資金を獲得することは資金計画上かなり有利になります。 (さらに…)

2017年9月20日

独立・開業へ向け、まずは事業への思いを書いてみる、頭の中のプランを整理してみる、そんなきっかけにも活用いただける「ビジネスプランコンテスト」をご紹介致します。
気軽にエントリーができる簡単書式で、審査委員長は、アントレ『独立開業スーパーガイド』監修や、アントレフェアでもおなじみの増田紀彦氏です。

NICeとは・・・?

http://www.nice.or.jp/

「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」を合言葉に、自立して生きる人や雇われずに生きる人、またそれらを目指す人が、業種や地域、世代を超え、情報と知恵と志の共有・循環をはかることで「相互支援体制」を築き、それを推進力として起業や新規事業・新市場の創出、地域社会の活性化を実現し、人間本来の共同性に根ざした「お互い様経済」の創造を目指す非営利活動です。

平成19年度から21年度までの3年間、経済産業省委託事業として営まれてきました。しかし、「つながり力強化のための取り組みに終わりはない。NICeの本番はむしろここから!」の決意のもと、平成22年に参加者有志が一般社団法人起業支援ネットワークNICeを設立し、純粋な民間非営利活動として再スタートを切りました。

その一般社団法人起業支援ネットワークNICeより、「NICeなビジネスプランコンテスト」のご案内です。

すでに準備段階のプランも歓迎です

「つながり力を発揮して、新たなビジネスを起こす!」をスローガンに、全国から新たなビジネスプランを募集し、その中から秀逸なプランを選抜して、事業化および事業発展のための様々な応援を行っていきます。

応募資格は、起業プラン、新規事業プランをお持ちの方。法人・個人も問いません。
すでに事業化の準備に入っているプランも受け付けています。
応募費、審査費など、一切かかりません。

応募期限は、2017年10月27日(金)18時。
おひとりで複数のプランへの応募も歓迎です。
(その場合は、1プランごとに記入し、ご応募ください)

気軽にエントリーできる簡単書式です

応募方法は、専用エントリー用紙に記入し、期日までに下記へ送付ください。

エントリー用紙はこちらからダウンロードしてご利用ください。
・Word入力用のドキュメント
http://nice.or.jp/bizcon2017_word.html

・Fax・手書き用のpdf
http://nice.or.jp/bizcon2017_pdf.html

<送付先>
一般社団法人起業支援ネットワークNICe
第5回NICeなビジネスプランコンテスト事務局
E-mail jimukyoku@nice.or.jp
Fax 03-6316-9029

上位5名がファイナルステージへ進出。
来場者の投票でグランプリを決定します

選考方法は、一次選考(書類選考)、二次選考(審査員審査)を経て、上位5名が
2017年12月9日、日本政策金融公庫 東京中央支店にて開催されるファイナルステージに出場。
それぞれプレゼンテーションをしていただき、会場にお越しの方々全員による投票でグランプリを決定します。
なおグランプリ受賞者にはNICe認定連携事業候補として、継続的な応援を実施し、副賞として賞金10万円が授与されます。

独立・開業へ向けて、思いを書いてみる、頭の中の事業プランを整理してみる、
そんなきっかけに、「NICeなビジネスプランコンテスト」をどうぞご活用ください!

第5回 NICeなビジネスプランコンテスト
主催:一般社団法人起業支援ネットワークNICe
共催:株式会社日本政策金融公庫
協賛:株式会社リクルートキャリア アントレ
いわき信用組合概要・歴代入賞者紹介など 詳細はこちら
http://www.nice.or.jp/archives/39755

2017年9月20日

税理士から公認会計士、司法書士、社会保険労務士、弁護士など、国家試験を突破した先生方を使い分けるなんていうのは、言語道断かもしれません。しかし、一方で、利用すれば高くつくのがこの専門サービス。利用するタイミングとポイントについて考え、士業の叡智を上手く使って、経営の困難を乗り越えましょう。 (さらに…)

2017年9月19日

ACCESS RANKING

2017年09月のアクセスランキング

ATTENTION TAGS

今、注目のタグ

CATEGORY

カテゴリー

アントレnet

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレnetは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレnet公式ページ