CATEGORYカテゴリー

Article list

独立の記事一覧(全118件)

生ボイス

43歳で起業し「抹茶マシン」で米進出。塚田英次郎に聞く、40超えての起業に必要なこと

独立・起業における、適正年齢とは何歳なのでしょうか? 体力があり、全てを吸収できる20〜30代、ある程度会社で経験を積み働き盛りの40〜50代、または会社勤めをリタイアした60代以降……。 その答えは、人によってさまざまです。
生ボイス

1.1兆円の経済支援策が追加!令和4年度第2次補正予算について税理士が解説!

令和4年11月8日に、令和4年度第2次補正予算案が閣議決定されました。 コロナだけでなく物価高や原油の高騰の影響で経営が苦しい事業者は、追加の経済支援策を待ちわびていたのではないでしょうか。 今回の補正予算は、29兆円。
生ボイス

理学療法士の業界に新たな“前例”を。水野純一さんが語る独立したからこそ挑戦できること

「せっかく独立したなら、会社員時代にできなかったことに挑戦してみたい」。 そう思って独立・起業に興味を持つ人もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、理学療法士の水野純一さん。
生ボイス

7年半で5000人支援したサロン専門コンサル・岩山ひろみに聞く、「素直さ」の重要性

素直さ。 「自分のこだわり」や「思い込み」は、時として独立・起業の仇となる――。 そう語るのは、今回お話を伺った岩山ひろみさん。
生ボイス

刺繍作家/イラストレーター・ありまさんに聞く「自分のやりたいこと」の見つけ方

自分のやりたいこと。 仕事や家事、子育てなど、日常のやるべきことに忙殺されているうちに、「自分のやりたいこと」を見失ってしまった人もいるのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、刺繍作家でイラストレーターのありまさん。
生ボイス

ハンドメイド起業コンサル・山口実加が、作ることと同じくらい売ることへ情熱を燃やす理由

副業解禁、そしてコロナ禍を経て需要が拡大しつつあるハンドメイド業界。 大きな初期投資をかけず参入できる手軽さから、女性を中心に人気を博しています。 今回お話を伺ったのは、ハンドメイド作家/ハンドメイド起業コンサルタントを務める山口実加さん。...
生ボイス

英語版パーソナルトレーニング「90 English」代表・高田勝太に聞く戦略と原動力

原動力。 いい時ばかりではない独立・起業をする上で、原動力は自分の心の拠り所となる、大切なモチベーションです。 今回お話を伺ったのは、高田勝太さん。 高田さんが立ち上げた英語コーチング事業「90 English」では、全員がTOEICスコア...
生ボイス

COEDO KAWAGOE F.C代表・有田和生はなぜ100年続くクラブを目指すのか

100年続く事業。 規模や目的によりますが、基本的には事業とは「長く続ける」もの。長く続けば続くほど、信頼となり実績となり、そして文化となります。 今回お話を伺ったのは、有田和生さん。有田さんは埼玉県川越市に拠点を置く、サッカークラブチーム...
生ボイス

10年間事業を支援し続けたマーケティングコンサル・須田大輔に聞く、独立・起業の魅力

独立・起業に至る動機。 「今よりももっとお金を稼ぎたい」「家族との時間を増やしたい」「会社や時間、場所に縛られない働き方がしたい」……。人によってその動機は多種多様にあるでしょう。 今回お話を伺ったのは、マーケティングコンサルタントの須田大...
生ボイス

パーソナルトレーナーも務めるアナウンサー? 雫石将克さんに聞く、文武両道型独立の魅力

文武両道。 学生時代は「勉強と部活の両方を頑張っていた」という方も多いのではないでしょうか。しかし社会人になるとどうしても仕事の比重が大きくなってしまいます。 今回お話を伺ったのは、雫石将克さん。
生ボイス

元Jリーガー、天然氷卸売業とサロンを経営。小椋祥平「僕なりのサッカーへの恩返し」

人生100年時代。 会社員なら遅かれ早かれ、誰しもが考えるようになった、セカンドキャリアを選ぶタイミング。 今までと同じ業界も良し、違う業界や仕事に挑戦してみるのも良し。その選択肢は無限大です。
生ボイス

パーソナルトレーナーから事業拡大し起業家に。斉藤涼太さんに聞く、きっかけとの出合い方

事業を起こすきっかけ。 それは人によってさまざまですが、時に自分の人生をも大きく変えてしまう「きっかけ」と出合うにはどのようにしたらいいのでしょうか。 今回お話を伺ったのは、パーソナルトレーナーであり起業家の斉藤涼太さん。
生ボイス

道なき道を切り拓く! トリッキング選手・Daisukeさん、ゼロからの仕事の作り方

仕事を作る。 独立・起業において仕事を作る能力というのは、まさに生命線。 特に企業から仕事を請け負う場合、単発の仕事だけでなく、定期的に仕事を発注してもらえるかによって経営の安定性が変わってきます。
生ボイス

伝統だけでは未来を創れない。笛木醤油十二代目が挑む、新しい時代の醤油作り

伝統。 特に歴史のある企業において、現在に至るまでの歴史や経緯は重要視する傾向があります。しかし先行きの見えない現代において、伝統だけを頼りに経営するのはリスクを伴うもの。 今回お話を伺ったのは、十二代目笛木吉五郎さん。笛木さんは、埼玉県で...
生ボイス

質を上げるのも量を捌くのも、どちらも「技術」だ。縫製職人・永澤慎梧さんの飽くなき探求

手に職をつける。 独立・起業を考える方の中には、自らの技術やスキルを使った独立を検討される人も、少なくないのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、縫製士の永澤慎吾さん。永澤さんは埼玉県川口市に「永澤縫製所」を構え、服のリペアやアパレル...
生ボイス

メイクには、人を救うだけの力がある。白湯さんがメイクアップアーティストになった理由

昨今、男性がメイクをする「メンズメイク」が人気を博しています。 日々のスキンケアの延長でメイクを始める人もいれば、身だしなみとしてメイクを学ぶ人、自らのアイデンティティや自己表現のためにメイクをする人など、メイクの目的やモチベーションはまさ...
生ボイス

「運動が苦手だった」日本人女性初のパルクールコーチ・山本華歩さん、その強みとは

「走る・跳ぶ・登る」といった、人間の移動能力にスポットを当て、その技の完成度を競うパルクール。 今回お話を伺った山本華歩さんは、日本人女性初のパルクールコーチとして、都内を中心に全国各地で活躍しています。 パルクールがSNSやメディアなどで...
生ボイス

2万円分もらえる! マイナポイント事業をやさしいお金の専門家・横川楓さんが解説

2020年9月からスタートした、マイナポイント事業。 ある条件を満たすことで、最大5000円分のポイントがもらえるこの取り組みですが、みなさんはもう既にポイントを手に入れましたか? 今回、やさしいお金の専門家・横川楓さんに伺ったのは、このマ...
生ボイス

ビールには、人や地域を繋げる力がある。大庭陸さんがビール醸造所を開業した理由

ビール。 多くの人が居酒屋に入ると「とりあえずビール」と注文するように、ビールは私たちの生活の中で最も身近なお酒かもしれません。 今回お話を伺ったのは、神奈川県は茅ヶ崎市にあるビール醸造所・パシフィックブリューイングの代表、大庭陸さん。 大...
生ボイス

偉大な母から継いだ高級ランジェリー販売“マリー”、2代目・文野淳が見つけた自分の役割

事業を受け継ぐ。 高齢化に伴い、事業の跡継ぎ手がいないことは非常に深刻な問題です。そんな中、事業承継という形で、独立される人も少なくありません。 今回お話を伺った文野淳さんもその1人。