CATEGORYカテゴリー

Article list

独立の記事一覧(全118件)

生ボイス

ギターの「かかりつけ医」でありたい。リペアマン・石川哲也が個人経営にこだわる理由

自分の大切なモノを修理する。 何かを修理に出そうと思った時、できる限り信頼のおける人に依頼したいものです。中でも楽器のような、高価で愛着のあるものの手入れをするなら、なおさらですよね。 今回お話を伺ったのは、楽器リペアマン・石川哲也さん。 ...
生ボイス

おごらずに歩く。現役モデル/マナー講師・Aoiが語る「特別でない人」が夢を叶える方法

おそらく誰しもが一度は考えたことがあるであろう、自分の夢。 夢を叶えるために経験を積み、努力し、失敗し、そして成功する。 読者の皆さんの中には、自分の夢を叶える手段として、独立・起業を考えている方も多いのではないでしょうか? 今回お話を伺っ...
独立ノウハウ・お役立ち

形を変えて生き残る? 江戸から昭和の「消えた職業」から学ぶ、ビジネスの本質

脱サラして独立・起業をする際は、できるだけ息の長い職業を選びたいもの。 しかし、昨今ではAIやテクノロジーの発達で将来的に消滅する職業が予想されるなど、職の興亡はさらに激しくなることが予想される。 実は、このような職業の入れ替わりは、歴史上...
生ボイス

音大出身の音じゃない。でも、それでいい。フィドラー・悠情が語る、自分の個性の活かし方

個性。 他者とは異なる、その人特有の性質や性格。価値を見出され重宝されれば強い武器にもなりえますが、使う場所やタイミングを間違えると弱点にもなります。 今回お話を伺った、悠情(ゆうじょう)さんも、その個性を武器に活躍される「フィドラー」(バ...
生ボイス

オーケストラ以外でも音楽で稼げる。バイオリニスト・松本一策が見つけた、Webという可能性

人々を魅了するオーケストラ。 オーケストラの中でも、バイオリンは花形楽器の1つ。時に優しく、時に激しく奏でる旋律は、鑑賞者を魅了します。
生ボイス

普通のOLが年商1億超えに! 自分の力を最大限に発揮するための、たった1つの方法

30歳。 お金、夢、彼氏、全部なし。 「ないない」だらけの人生からたった4年で、今や年商1億円を超える女性経営者への道を駆け上がっていったのが、今回お話を伺った鈴木実歩さんです。 「普通のOLが年商1億超えの女性経営者になる」 一見、華々し...
生ボイス

嫌いな仕事も好きになる! お坊さん兼IT企業社長が教える、自分の人生の選び方

葬儀や法事など、おそらく誰もが何らかの形でお世話になったことがあるであろう、お坊さん。 お坊さん(=僧侶)というと、法事・法要などでお経を上げ、普段は仏教の修行に励む…というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。 今回お話を伺った...
生ボイス

音楽だけで食べていく。フリーランス作曲家「もっぴーさうんど」さんの、失敗しない稼ぎ方

職業、作曲家。 そう聞くと、音楽を創作し、アーティストに自分の楽曲を提供してお金を稼いでいる人、と想像する人が多いのではないでしょうか。 作曲家の多くは、仕事を依頼され、受注して納品する、いわゆるフロー型(単発でその都度仕事を請け負うスタイ...
生ボイス

“正解”のない世界を生き抜く。中日ドラゴンズ4番・福田選手を支える「セルフコーチング」という考え方

昨今、プロのスポーツ選手の「セカンドキャリア」が話題になっています。 現役選手時代、若くして多くの年俸を手にし、30-40代で引退する。その後の人生の方が長いにも関わらず、それまで培ってきたスポーツのスキルをそのまま活かせる環境はごくわずか...
生ボイス

ビリギャル第2章、始動―。「ビリギャル」小林さやかさんが起業する理由

2013年に書籍化、2015年には映画化も果たし一世を風靡した「ビリギャル」。 学年ビリのギャルが偏差値を40上げて慶應義塾大学に合格したサクセスストーリーは、多くの人に希望を与えてくれる作品となりました。 そんな「ビリギャル」のモデルとな...
生ボイス

オリジナルの石窯づくりから始まった、ナポリピッツァ職人への道。

ナポリから直輸入した石窯をシンボルとするお店には、近隣の家族連れや鮫洲運転免許試験場帰りのお客さまがアツアツのナポリピッツアを頬張る姿が。イタリアンの伝統的なスタイルに縛られることなく、もっと自由で楽しいナポリピッツアを届けたいと語るオーナ...
独立ノウハウ・お役立ち

エンマ様にも舌を抜かせない! 人を喜ばせる「上手な嘘」のつき方

「嘘をつくと、エンマ様に舌を抜かれる」 こどもの頃、大人からそんな風に「嘘をついてはいけない」と、教えられてきた人は多いのではないでしょうか? しかしこどもから大人になり、自分の力で生きていこうとすると、なんでもかんでも「本当のこと」ばかり...
生ボイス

少子高齢化は独立の追い風だ! 「ライフネット生命保険」創業者、出口治明さんが語るこれからの日本と起業

9月15日(金)、16日(土)の2日間にわたり、東京ドームシティ内のプリズムホールにて『アントレフェア2017』が開催されました。 多くのフランチャイズ本部や代理店本部と直接相談することができ、様々な業界の情報を集めることができる当イベント...
生ボイス

元暴走族の社長が語る、ヤンキーからJAL出身者までが活躍する強い組織のつくり方

「ヤンキー」と聞くと、みなさんは何を想像しますか? 中学・高校時代に周囲を威嚇するような格好をしている不良少年たち、というイメージがありますよね。 そんなイメージがあるヤンキーですが、こちらの募集要項をご覧ください。 出典:「ベジフルファー...
生ボイス

「独立に失敗しても、死にはしません。」人事のプロが語る、キャリアの通過点という考え方

独立は人生において大事なターニングポイントです。 ただ、今いる会社を辞めて未知の世界へ飛び出すことって、とても勇気がいりますよね。 「自分のやりたい仕事がしたいけど怖い…」と二の足を踏んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 今回...
生ボイス

“農業”はクリエイター。パティシエから転身して実家の農家を継いだ男が見つけた、新しい目標

千葉県で農業経営を展開する「株式会社アグリスリー」の代表・實川勝之さんは、かつてパティシエの夢を追いかける1人の青年でした。 しかしパティシエとして修行始めてからすぐに、家庭の事情で実家の農家を継ぐことになります。 そこで實川さんは、農業に...
生ボイス

問題の解決より、解決すべき問題を見つける。高級豚肉のプロデューサーが語る、戦略的独立論

『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』という本を知っていますか? かつて世界有数のコンサルティング会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーに
生ボイス

57歳からの起業。スタート2年で事業を軌道に載せた『ゼロからのマーケ戦略』とは

上場企業にも務め、企業で取締役までした50代後半の男性が「マラソンのメダルをかけるハンガーを作って起業する!」と言い出したとしたら? 通常の感覚であれば、通帳を取り上げて「待ちなさい」と言いたくなるお話。