カテゴリー

税理士ドットコム

経営者に必要な「着眼点」の鍛え方 第85回・コロナで爆上がり

経営者に必要な「着眼点」の鍛え方 第85回・コロナで爆上がり

起業家、経営者にとって大事なのは、世の中を見抜く力です。1つの事象をどう捉えるかで、ものの見え方も、そこから得られる情報も大きく変わります。そうした「着眼点」、実はトレーニングによって鍛えることができるのです。累計20万部を超えるベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』シリーズでおなじみの経営コンサルタント・鈴木貴博氏に解説してもらいましょう。

いきなりですが、クイズです!

新型コロナウイルスの影響により在宅ワークが増えたことで、「売り上げが伸びている商品」があるといわれています。最近聞いた話では、急激に需要が増加したあまり、100万円を超えるようなものでも売れ、品薄状態が続いている商品があるのだそうです。さて、それは一体何でしょうか?

クイズの答えの中に、着眼点を鍛えるポイントがある

新型コロナウイルスの影響により、大きく売り上げが減ってしまったり、苦境に立たされる業界が後を絶ちません。「Go Toキャンペーン」のように、打撃を受けた業界を救済するための施策も少しずつですが始まっていますよね。

しかし一方では、コロナウイルスの影響が良い方に作用した業界もあります。多くの人が在宅勤務や巣ごもりを余儀なくされたことで、新たな需要が掘り起こされ、売り上げが伸びたのです。

それでは解説します!

代表的なものが、在宅ワークには欠かせない「パソコン」や「ウェブカメラ」です。

「スマホがあるから家にはパソコンを置いていない」という人も多かったようですが、コロナを機に自宅に仕事用のパソコンを購入したという話はあちこちで聞きました。

加えて、ウェブ会議で必要だからとウェブカメラやヘッドセットを新たに購入した人もたくさんいたはずです。

意外なところでは、「テント」の需要が高まりました。家族みんなが家にいる状態で集中できるワークスペースを確保しようと考えて、一人分の作業スペースが作れるテントを活用した人が多かったのです。

また、外出ができず旅行にも行けなかったことから、非日常を楽しむためのものとしてもテントには注目が集まりました。子どもたちが入って遊ぶだけでなく、その中で寝たりするわけですね。

ワークスペースの確保という点では、ベッドルームにも置けるような小型の机も売れています。さらには、椅子を座り心地の良いものに買い換えるといった人も多かったようです。

これらは全て、家でしっかり働くための設備投資ではありますが、このように一部の好調な業界があることがお分かりいただけたと思います。

さて、今回クイズに取り上げたのは、「100万円を超えるくらいまで値段が高騰しているのに、それでも売れているもの」です。キーワードは同じく「在宅」なのですが、一体どんなものだと思いますか?

気に入ったら、プライスレス!

答えをお伝えする前に、ヒントを3つほど出してみます。

(1)リモートワークが増えたことで、職場に行けなくなって「寂しさ」を感じる人が増えているので、需要が高まっている

(2)「需要は高まっているが、供給が追いついていない」という、値段が上がりやすい典型的な状況にあるもの

(3)気に入ってしまったら、プライスレスになってしまう

お分かりになったでしょうか? 答えは「ペット」なんです。

これまでは家にいる時間が少ないために動物を飼うことを躊躇していた人が、在宅勤務が増えるのを機に飼い始めようと考えたのが、売り上げを伸ばした大きな理由でしょう。

ただ、売れるからといって急に供給量を増やすわけにはいきませんから、値段はどうしても高くなっていきます。コロナ以前に50万円から60万円だった血統書付きの犬が、今だと100万円以上するなんてこともザラで、それだけ値段が上がっても買う人がいるということです。

20万円から30万円の価格帯の犬や猫も、今や50万円程度になっているようですから、ほぼ倍近くまで値上がりしている状態ですね。

ペット業界そのものは、少子化や高齢化社会という時代背景や、単身世帯が増えているという昨今の状況から、成長が見込める業界の1つだといわれ続けていました。それが思わぬかたちで加速したというふうにもとれるかもしれませんね。

いずれにしても、ペット業界は今後も注目が必要です。

意外とある、コロナ渦で伸びているビジネス

コロナウイルスで、みんな大変な状況にあることは間違いありません。しかし、目のつけどころ次第で、伸びているビジネスも間違いなくあります。

いろんなニュースをチェックしたり、周りの人の話を聞いてみたりして、「需要が伸びているもの」の情報を集める習慣をつけてみてください。もしかしたら、自分の周りにも思わぬものがあるかもしれませんよ。

最後に、もうお分かりだと思いますが、冒頭のクイズの答えは「ペット」でした。ちなみに、ペット需要が高まっているのは日本に限った話ではなく、世界中でそうした動きがあるようです。入荷待ちの人も多いようですから、ブリーダーにとっても稼ぎ時ということですね。


PROFILE
プロフィール写真

経営戦略コンサルタント
百年コンサルティング株式会社
代表取締役
鈴木貴博

東京大学工学部卒業後、ボストン・コンサルティング・グループに入社し、数々の大企業の戦略立案プロジェクトに従事。1999年にはネットイヤーグループの創業に取締役として参加。2003年に独立し、百年コンサルティングを創業する。大手企業の経営コンサルティング経験を元に2013年に出版した『戦略思考トレーニングシリーズ』(日本経済新聞出版社)が累計20万部を超えるベストセラーに。現在はビジネスをエンタメクイズ化する経済エンタテナーとしても活動中。『パネルクイズ アタック25』(優勝)、『カルトQ』などのクイズ番組出演経験も豊富。近著に『戦略思考トレーニング 最強経済クイズ[精選版]』(日本経済新聞出版社)、『日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方』『「AI失業」前夜―これから5年、職場で起きること』(ともにPHPビジネス新書)など。

PICKUP!

この記事に興味のある人が見ている独立開業プラン

この記事が気に入ったらいいね!しよう。

最新記事をお届けします

あわせて読みたい関連記事

おすすめの最新記事

手段と目的。

何か達成したいことがあるから独立・起業をするのか。はたまた、独立・起業そのものが目的なのか——。
独立・起業における目的の設定は、開業後の人生を大きく左右することでしょう。

今回お話を伺ったのは、マンガ家/イラストレーターのなつきゆかさん。
(さらに…)

2020年10月20日

法人として開業したいと考えているなら、まず法人とは何なのかを知らなくてはなりません。

法人と個人事業主の違い、法人の種類についての知識は、開業を考えている方にとって必要不可欠でしょう。

事業の内容によっては、個人事業主として開業する方が適切な場合もあるからです。

また、自分の事業がどの法人に当てはまるのかは、開業する人にとって絶対知っておくべき知識です。

本記事では、上記のような開業に必須な知識を、わかりやすく解説しています。

開業を考えているのであれば、ぜひ本記事を参考にしてください。 (さらに…)

2020年10月19日

起業したい! と思ったときに、次に頭をよぎるのはズバリ“お金”ではないでしょうか。貯金や退職金、融資してくれる人がいても、起業後すぐに収益を上げられるということは多くありません。お金をかけなくてよいところは極力かけずに使える制度をフル活用していけば、お金の心配は軽減できます。実は、企業する人なら誰でも使える補助金・助成金というものもあります。10月24日(土)に開催する「アントレアカデミー」では、“開業時に使える助成金相談コーナー”(無料)も設けていますので、是非、ご参加ください。 (さらに…)

2020年10月16日

税理士ドットコム
税理士ドットコム
Line

月間アクセスランキング

注目先輩レポート一覧

カテゴリー

注目のキーワード

アントレ

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレ公式ページ