カテゴリー

脱サラ

脱サラして農業をすれば、バラ色の生活が待っていると考えている方、十分な知識と準備は出来ていますか? 特に、農業経験が0の方や農業環境をこれから整える方は、かなり準備と経験が必要です。 農業のサイクルは1年単位が基本、種蒔きから収穫・出荷・販売まで、最低1年の経験が必要です。 ここでは、私(起業コンサルタント 丸本 敏久)が実際に体験した実体験の農業についてお話したいと思います。

趣味の農業と脱サラ後に生計を立てるための農業は別物

私自身 農業を始めた最初は、簡単に出来ると思っていました。 (さらに…)
日本人の平均寿命が延びて、人生90年時代がすでに始まっています。 しかし、サラリーマンとして就労できるのは、60歳~65歳までという会社が多くなっています。 さらに、50歳を過ぎると、職場転換などの影響で、年収が低下してしまう傾向があります。 そこで、最近注目されていることが本業以外の収入(副業)です。 例えば、日産自動車では、2009年より副業を容認しています。 (さらに…)
念願だったカフェの開店!! ・・・しかし、飲食業で成功するのは本当に難しいのも事実です。 今回はカフェを開店し「潰さないため」の方法について、一般的な部分を確認していきましょう。

なぜ飲食店(カフェ)はよく開店してよく閉店するのか?

皆さんの周囲にも「しょっちゅう店が入れ替わる場所」があるのではないかと思います。 (さらに…)
夢であった独立開業!!だったはずなのにこんなリスクがあるとは・・・。 サラリーマンと経営者では、全く立場が異なります。 今回は脱サラのリスクについて確認していきましょう。

脱サラ後に知る、実は守られていたサラリーマン

よく「サラリーマンは虐げられている!!」といった報道がされています。 (さらに…)
現在、国は政策的に女性の活躍を促進していますが、企業における女性管理職の増加だけでなく、実は起業(脱サラ)する女性もここ2~3年多くなっています。 しかし、個人事業や自営業を始めるにあたっては、やはり男性が多く女性は少数派です。 そこで、起業するにあたって、少数派の女性を少しでも支援するために、数は多くありませんが、返さなくてもいいお金である助成金や補助金をご紹介します。

助成金・補助金・融資の違い

(さらに…)
一口に独立開業と言っても、お仕事には色々な種類があります。 今回は「どんな仕事が成果を出しやすいのか?」について考えていきたいと思います。

どんな仕事でも結果を出すのは難しい!

まず大前提として、「持っていれば何とかなる」なんて資格は、本当に少なくなりました。 (さらに…)
いざ独立開業!!その前に・・・家族にはきちんとお話をしましたか? 脱サラは自分自身だけでなく、家族の人生にも大きな影響を及ぼします。 実際に行動を起こす前に、きちんと話し合いをしておきましょう。

現状把握は出来ているか?

私生活について語る場合、一番難しいのは「現状を把握している人が本当に少ない」ということです。 (さらに…)
「日経平均株価が本日も上昇しました!」「〇〇会社の株価が最高値を付けました!」というニュースを聞く、と株トレーダーで生活が出来るのでは?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、株トレーダーのみで今後長期に渡る生活資金を稼ぎ、所得税、住民税、社会保険等の様々な税金等を支払い続けるのは簡単ではありません。 (さらに…)
サラリーマンの時は、健康保険の手続きは全て会社がやってくれて、保険料は給与からの天引きで、保険証も更新時に会社が渡してくれました。 ところが脱サラをした場合は、全て自分で手続きをして、保険料も毎月自分で支払わなければなりません。 保険料の未納が続くと、短期保険証という期間の短い保険証となってしまいます。 そこで、脱サラをする前には、健康保険について知っておくことが必要です。

サラリーマンの健康保険

サラリーマンの時に加入していた健康保険は、大きく2つに分かれます。 (さらに…)
「もうサラリーマンは嫌だ!独立しよう!!」そんな風に考えられたことがこれまでにありますか? そこで今回はフリーランスへの転向を考えた時に準備すべきことを確認していきましょう。

経営者とサラリーマンとでは立場が異なる

まず大前提となるのは「あなたにフリーランス、つまり経営が向いているのかどうか?」という点です。 (さらに…)
脱サラをして自分で事業を始めよう!! いまこの文章を読まれているあなたも、そんな熱意に溢れているのかもしれません。 冷水を浴びせるわけではありませんが・・・少し冷静になって「起業の成功率」について考えてみましょう。

一口に脱サラとは言っても・・・

自分で商売を始めれば、どんなものでも起業です。 (さらに…)
脱サラをして個人事業主や自営業(以下個人事業主等)になった場合、年金はどうなるのでしょうか? 今までは、会社が自動的に手続きを行っていましたので、何もしなくてもよかったかもしれません。 しかし、個人事業主等になると全て自分で手続きをしなければなりません。 では、どの年金に加入しどのような手続きが必要になるのか見ていきましょう。

サラリーマンの年金

サラリーマンは国民年金の第2号被保険者で、国民年金だけでなく厚生年金保険にも加入することになります。 (さらに…)
これから自分で商売を始めよう!!と意気込んでいらっしゃる皆様。まず確認しておくべきことがいくつかあります。 開業の形態について確認すると共に、最近の流行についても学んでいきましょう。

脱サラとは何?個人事業主のこと?法人設立のこと?

開業する=法人を設立する、と思い込まれている方も多いようです。 (さらに…)
1年半後に迎える定年退職までに開業準備をし、退職後は家族を養うため、開業して働き続けたいという林原さん。これまでの経歴と趣味を生かし、カーリペアのフランチャイズに加盟したいと考えているが、実際に加盟しているオーナーさん数名に、直接、経営についての話を聞いてから判断したいと考えている。 (さらに…)

2017年11月10日

1年半後に迎える定年退職までに開業準備をし、退職後は、開業して家族を養っていきたいという林原さん。これまでの経歴と趣味を生かし、カーリペアのフランチャイズに加盟したいと考えているが、実際に加盟しているオーナーさん数名に、直接、経営についての話を聞いてから判断したいと考えている。 (さらに…)

2017年10月13日

「カーリペアのフランチャイズに加盟したい」という意思はあるものの、独立後の収入が安定するかという不安があり、どうしても一歩を踏み出せない林原さん。定年退職という現在の会社でのゴールもせまり、本当にこの選択は正しいのか迷いも出てきました。これまで何度も考えてきたことですが、不安を乗り越え、独立を踏み出すために、必要なものは何なのか。今日も探ってみたいと思います。 (さらに…)
次の20件を表示 
1 2 3

月間アクセスランキング

カテゴリー

注目のキーワード

アントレnet

独立、開業、起業をご検討のみなさまへ
アントレnetは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。

会員登録はコチラ

アントレnet公式ページ