dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP フランチャイズ 各種サービス 不動産・住宅 フランチャイズ×不動産・住宅×1人で開業の独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

フランチャイズ×不動産・住宅×1人で開業に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
業種を選択
該当1
条件クリア
業種の選択・変更
エリアを選択
  • 小売・コンビニ
  • 飲食店・デリバリー・テイクアウト
  • 塾・スクール
  • 便利屋・修理(リペア)・クリーニング
  • 介護・福祉・就労支援
  • 美容サロン・ボディメイク
  • IT関連・通信・情報・スマホ
  • 買取・リサイクル
  • 各種サービス
該当1
条件クリア
エリア
指定なし
業種
契約タイプ
年収例
最低自己資金
キーワード
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
その他
該当1
詳しい条件を指定する
list_main_top.htm
      
  • 株式会社TSUKUBITO
  • 買取大吉 / 株式会社エンパワー
  • 株式会社シルバーライフ/高齢者向け宅配弁当 まごころ弁当・配食のふれ愛・宅食ライフ

<PR>

アントレに掲載する「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
  • <PR>
    フランチャイズ便利屋・修理(リペア)・クリーニングの独立開業案件

    ★継続売上で安定して稼げる★がっちりマンデーでも特集された掃除ビジネス

    株式会社カバーオールジャパンのフランチャイズ・独立開業 株式会社カバーオールジャパンのフランチャイズ・独立開業 株式会社カバーオールジャパンのフランチャイズ・独立開業

    全1017名の平均月収60万円(2024年)!
    仕事は本部が紹介!営業不要!研修充実!

    ★月平均1000万円の新規受注発生中!★全国1017名のFCオーナー平均月収60万円(2024年)!★仕事は本部が紹介!未経験でも安心!★事業継続率、満足度、最高レベルの信頼!★店舗不要!自宅・1人で開業OK!

    • 好きを仕事にする
    • 無店舗で開業
    • 集客力に自信あり
    • 夫婦で独立
    対象地域
    北海道、関東、東海、関西、中国、九州・沖縄
3件該当しました 1~3件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
  • フランチャイズ不動産・住宅の独立開業案件

    家を建てたい方に最適の住宅会社をナビゲート!《注文住宅の相談窓口》

    注文住宅の相談窓口 / 株式会社あおぞらカンパニーのフランチャイズ・独立開業

    【法人新規事業に最適】高単価&利益率40%
    無理な営業・販売はありません/無資格OK!

    • 1人で開業
    • 法人新規事業向け
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    最低自己資金の目安

    253万円

    実際の開業例

  • 掲載終了
    フランチャイズ不動産・住宅の独立開業案件

    カンタン!年齢不問!副業OK!ストック収益!巨大市場!<民間貸金庫FC>

    開業1年で利用継続率驚異の98.6%!
    年間収益1200万円も夢じゃない!関西・15坪

    • 1人で開業
    • 集客力に自信あり
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
  • 掲載終了
    フランチャイズ不動産・住宅の独立開業案件

    【進出国数世界No.1の不動産フランチャイズ】RE/MAXのオーナー募集

    リスクを抑えた新しい仕組みで
    月間営業利益500万円!※稼働20名/契約40件

    • 1人で開業
    • 法人新規事業向け
    • 集客力に自信あり
    • 地域密着の仕事
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
前へ 1 次へ
dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_Y1100.htm
dokuritsu_word_M05.htm

不動産・住宅で独立開業をするには?

不動産業界とは

不動産業界とは、土地や建物などの不動産に関する業界のことです。不動産関連の会社には、次のような種類があります。
・デベロッパー(開発業者):商業施設やマンションなどの大型施設を開発
・ゼネコン(総合建築会社):建築物の設計・施工・研究を総合的に行う
・ハウスメーカー:注文・建売住宅を建てる
・住宅販売会社:住宅の販売を行う
・不動産仲介業者:不動産の売買と賃貸を仲介
・不動産管理会社:賃貸や売買、投資などさまざまな不動産を管理

不動産のフランチャイズを選ぶポイントは?

フランチャイズに加盟すれば、そのチェーンのブランド力を活かして集客したり、不動産関連事業の運営に必要なノウハウやシステムを提供してもらったりとさまざまなメリットがあります。
不動産のフランチャイズを選ぶ際はそのチェーンの知名度だけでなく、サポートの充実度やシステムの使いやすさも要チェックです。
不動産関連の仕事をするには法律で定められた資格や知識が必要であり、実務にもかなりの専門性を求められます。経験が浅い、もしくは未経験でサポートが不十分なチェーンに加盟しても、売上拡大どころか業務をまともに進められないでしょう。
ほかには、初期費用やロイヤリティと本部からのサポートは見合っているか、加盟店数や撤退率はどのくらいかなどをチェックしたいです。

不動産の事業の需要や将来性

詳しくは後述しますが、不動産価格(≒ニーズ)は住宅、特にマンション(区分所有)の伸び率が目覚しいです。マンションを購入する人の数も、購入価格も高くなり続けており、不動産系の事業の将来性は比較的明るいといえます。
不動産フランチャイズにもさまざまな種類がありますが、代理店としてマンションの販売・賃貸などを担うチェーンは多いです。
不動産に関する知識や営業力などは求められますが、それは本部のサポートを受けて伸ばしていけるでしょう。業界全体としては安定しているため、フランチャイズでの開業に不動産業を選ぶのは悪くない選択肢といえます。

不動産のフランチャイズ案件に関してよくある質問

不動産事業のフランチャイズ案件に関してよくある質問をまとめて紹介します。フランチャイズでの開業に不安のある方は、参考にしてみてください。

Q1.どんな人が加盟し、オーナーになっているの?
A1.業界未経験で加盟する人もいますが、前職の経験を活かして独立したり、副業や経営者の副事業とて開業したりするケースも多いです。

Q2.開業資金はどのくらい必要?
A2.加盟するフランチャイズにもよりますが、開業時には1,000万円ほどの自己資金が必要になることが多いです。

Q3.開業までにどのくらいの期間がかかるの?
A3.加盟するフランチャイズにもよりますが、意思決定から開業までの期間は、最短3ヵ月ほどと考えておくといいでしょう。専門的な知識や資格が必要であるため、ほかの業種よりも時間がかかるのが普通です。

不動産業界の市場動向

グラフは国土交通省が公表した不動産価格指数(住宅)の推移です。住宅系の不動産価格は多少下がることはあれど全体として右肩上がり、特にマンションの伸びが目覚しいです。
マンションの価格(≒需要)が伸びているのは結婚率の低下や価値観の多様化などによるものでしょう。生涯独身で一人暮らしを貫くと決め早期にマンションを購入する人、物よりも体験に価値をおく人が増えたことにより広い住宅が必要なくなったことなどが、マンションのニーズ増加の主な要因と思われます。
このように好調な要因も多い不動産業でのフランチャイズ加盟を検討するなら、複数のフランチャイズ本部を比較検討するのが良いでしょう。資料請求だけではなく、説明会に参加することをおすすめします。

※23年7月時点の情報です。

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm