カレーの独立、開業、起業、フランチャイズを探す

カレーの独立開業情報

提供するカレーによって経営戦略は異なる
日本の食卓の定番となっているカレーですが、近年は大手チェーン系カレーショップが増え、外食で口にすることも増えてきました。カレーといえば家庭的な味を想像する人も多いと思いますが、インドカレーやタイカレーなどさまざまなバリエーションがあります。どんなカレーを提供するかによって、同じカレーショップというくくりでもターゲットや経営戦略は大きく変わってきます。独立開業の場合は、こだわりの逸品を提供することが多いようです。
アントレnetに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

カレー で探す独立開業情報一覧

よく利用されている
キーワード:

3件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 3 件を表示 】

対象地域

北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄

45歳以下募集◆正社員後、既存店を引継ぎ、平均年収1000万円!飲食店開業

社員to独立 説明会受付中!

社員経験後に独立 45歳以下限定◆社員給与例41万3000円(月給34万円+諸手当)など。独立後平均年収1000万円!業界未経験スタート65%、多店舗経営者3割以上

 

対象地域

北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄、海外

美容・健康・ダイエットにもこだわった、今までにないカレーショップ。

フランチャイズ 説明会受付中!

1人で開業 簡単で効率の良い店舗オペレーションを確立!深夜営業もないので、<人材が集まりやすい>。店舗をスタッフに任せて経営に専念も!

 

対象地域

北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄

神田カレーGPにて史上初の殿堂入り!「日乃屋カレー」がアントレに登場!!

フランチャイズ

1人で開業 【1人で稼働できる簡単オペレーション】アルバイト1名でもラクに運営できるビジネスなので余分な人件費が一切かかりません!

 

3件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 3 件を表示 】

「今、独立を考えている」方も、「いつかは独立したい」方も、 アントレnetの会員限定サービスで情報収集! 今すぐ登録だけしておきましょう!

独立支援情報が手に入る
新着掲載情報、独立成功ノウハウ、独立経験者のインタビュー記事、お気に入り企業の情報などがメールで届きます。
独立に向けた活動がスムーズになる
一度会員登録をすると、資料請求や説明会への申込み時に、氏名や住所などを入力する手間が省けます。
企業からオファーが届く
会員登録をしておくと、登録内容を見た企業からオファーや説明会のお知らせが届きます。

カレーで独立開業をするための環境は?

大衆的なカレーショップはサービスで勝負

ハード面では、店舗面積が狭めでもよく、設備投資も小規模で済むことから、参入ハードルは低めです。ファストフードの側面も持っているので、出店エリアは繁華街や駅のそば、学生街が適しているでしょう。大衆向けカレーショップの場合は、ライスの増量が無料あるいは格安であったり、トッピングが豊富だったりするのもセールスポイントになります。20〜30代男性がメインターゲットとなる場合、重視すべきはやはり「価格と量」です。

メイン顧客層にあわせて価格と量で勝負

いっぽう、高級志向のカレーは、価格や量よりも「家庭では食べられない本格的カレー」を要求されるようになります。シンプルな料理と思われがちですが、1皿1000円以上のカレーでも行列が絶えない店があるように、「オリジナルの味」を開発すれば他店との差別化は容易になるでしょう。いったん味が評価されれば、経営はかなり安定してくるはずです。また、単一メニューで勝負できるため、軌道に乗れば高収益をあげることができるのもカレーショップ経営の魅力です。

・会員登録がまだの方
会員登録
・アントレnet会員の方
ログイン

この一覧に興味のある人が
ほかに見ているプラン

ページの先頭へ