dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP塾・スクールパソコン教室の独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

パソコン教室に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

list_main_top.htm
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社フォーナイン
  • 株式会社丸和運輸機関
common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
2件該当しました 1~2件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
  • 説明会開催中
    塾・スクール

    未経験歓迎!全国300教室超の大人気パソコン教室!Microsoft Partner取得フランチャイズ

    株式会社ICT 株式会社ICT 株式会社ICT

    未経験/1人でもオシャレなPC教室ができる!
    業界先駆180万円(加盟料+設備)で開業可能!

    強みは経験豊富な講師の授業を全国配信する独自の映像学習システム。だから未経験/1人で開業した写真の藤井オーナーも快進撃!業界随一の講座数/最強の集客ノウハウ/継続率95.2%の人気FC。資料請求&説明会→

    • 1人で開業
    • 副業からスタート
    • 田舎暮らし
    • 40歳からの独立
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    開業資金総額

    303.7万円 ~ 756.6万円

    最低自己資金の目安

    180万円

    実際の開業例

    加盟店実績
    ●東京都 2017年1月開業(30代/男性)
    ●開業資金総額:310万円
    ●用意した自己資金:180万円
    ●年間所得額:380万円
    ※開業1年目/1店舗/オーナー1名

  • 塾・スクール

    ★低資金運営&安定収入★入会率80%以上のPC教室ディードットステーションフランチャイズ

    有限会社アスネットコーポレーション(ディードットステーション) 有限会社アスネットコーポレーション(ディードットステーション) 有限会社アスネットコーポレーション(ディードットステーション)

    「なぜ、いまPCスクールが人気なのか?」
    月額3000円で通い放題/高収益の秘密に迫る!

    平成26年末総務省調べでパソコンの世帯普及率は78%でした。実に国民の8割がパソコンを使用する時代、なぜか廃れないビジネスがあります。それがパソコンスクール。その秘密を皆様に特別に公開します。

    • 1人で開業
    • 副業からスタート
    • 未経験からスタート
    • フリーランス
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
前へ 1 次へ

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_M02.htm

パソコン教室で独立開業をするための環境は?

教室の運営スタイルはさまざま

パソコン教室は、顧客に対してパソコンやアプリケーションの操作方法や関連知識を教えて月謝を得るビジネスです。大人数を相手にするスタイルからマンツーマンで指導するスタイルまで、さまざまなタイプの教室があり、自分の特性や資金規模などふまえて最適な形を選択することになります。また、人との付き合いが大きなウエイトを占める業種でもあり、仕事を通して顧客の成長を実感できる点は、教育産業ならではのやりがいと言えるでしょう。

集客力をいかに高めるかがカギ

パソコン教室を経営する上で、成功のカギを握るのが集客です。開業当初は特に力を入れる必要があり、友人・知人に広く声をかける、チラシをポスティングするなどして、多くの人に教室の存在を知ってもらわなくてはいけません。パソコン教室の開業に特別な資格はいりませんが、IT関係の資格を持っていたり、スマホアプリを開発した実績があったりすれば、広告などでアピールしやすくなります。また既存顧客を大切にし、口コミの輪を広げることも重要です。

dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
会員限定サービスを利用しよう!

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm