広告・メディアの独立、開業、起業、フランチャイズを探す

広告・メディアの独立開業情報

広告が活躍する場所は多い
かつては広告といえばテレビや雑誌といったメディア向けが主流でしたが、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などが普及したことにより、広告関連業務もインターネットに対応する必要が出てきました。ただインターネットを介した広告は出稿などのシステムが確立されつつあり、以前と比較して参入のハードルは下がっているといえます。このほか、街中の看板やチラシ、パンフレットなど、広告が必要とされる場所は数多く存在します。
アントレnetに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

広告・メディア で探す独立開業情報一覧

1件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 1 件を表示 】

対象地域

北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄

【無店舗・一人開業】広告戦略として今注目度UP!! ポスティングの事業支援

商材&事業支援

無店舗で開業 あなたのご自宅がオフィスに!店舗費が抑えられるから、開業資金は98万円(税抜)! 更に在庫のリスクもないため、個人で開業しやすいのが特徴です。

 

1件該当しました 

< 前のページへ 1 次のページへ > 【 1 〜 1 件を表示 】

「今、独立を考えている」方も、「いつかは独立したい」方も、 アントレnetの会員限定サービスで情報収集! 今すぐ登録だけしておきましょう!

独立支援情報が手に入る
新着掲載情報、独立成功ノウハウ、独立経験者のインタビュー記事、お気に入り企業の情報などがメールで届きます。
独立に向けた活動がスムーズになる
一度会員登録をすると、資料請求や説明会への申込み時に、氏名や住所などを入力する手間が省けます。
企業からオファーが届く
会員登録をしておくと、登録内容を見た企業からオファーや説明会のお知らせが届きます。

広告・メディアで独立開業をするための環境は?

媒体によってアプローチは大きく変わる

広告を取り扱う仕事は媒体を選びません。ただし宣伝効果の大きなメディアほど、必要となる経費も参入障壁も高くなる傾向にあります。テレビCMはほぼ大手の寡占状態にありますが、ラジオ広告や新聞広告であればハードルが下がり、必要となる費用も少なくなります。また、近年急激に伸びているインターネット上の広告は気軽にアプローチできる半面、クリック数や実売数といった広告効果が把握しやすく結果にシビアです。

人脈が大きな武器になる

クライアントをはじめ、タレントや芸能事務所、制作を担うクリエイターなど、業界内の人脈が広ければ、個人事務所であっても仕事を受注することは可能です。大規模な広告になるほど必要な人脈レベルは高くなりますが、裏を返せば「業界内に顔見知りが多いほど、大きな仕事を手がけられる」といえます。とくに資格も必要なく、電話やパソコンといった通信手段があれば開業できるため、少ない投資で大きな夢を描くことができます。

・会員登録がまだの方
会員登録
・アントレnet会員の方
ログイン

この一覧に興味のある人が
ほかに見ているプラン

ページの先頭へ