dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP飲食店・宅配・テイクアウトカフェ・喫茶店・レストランの独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

カフェ・喫茶店・レストランに関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

list_main_top.htm
  • 株式会社ローソン
  • 株式会社フォーナイン
  • 株式会社丸和運輸機関

<PR>

common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
3件該当しました 1~3件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
  • 説明会開催中
    飲食店・宅配・テイクアウト

    <瓶入りでSNS映え!>手離れの良い、ティラミス専門店の経営フランチャイズ

    株式会社HERO’S 株式会社HERO’S 株式会社HERO’S

    瓶入りティラミスが単価2800円?!
    1日250セット限定で販売する理由とは?

    HERO'Sがプロデュースするティラミスヒ―ローは、手離れが良いから、オーナー業をお探しの方や法人様におすすめのオーナービジネスです。1エリア1オーナー限定のため、商圏はお守りします。

    • 未経験からスタート
    • 副業からスタート
    • 集客力に自信あり
    • 法人新規事業向け
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
  • 説明会開催中
    飲食店・宅配・テイクアウト

    飲食未経験も安心!町家づくり風オリジナル「和」テイストカフェの経営フランチャイズ

    有限会社太郎屋本舗/太郎茶屋「鎌倉」FC事業部

    資料請求50社。ようやく自分らしいカフェが
    実現できる本部に出会えました。

    • 好きを仕事にする
    • 現金商売
    • 未経験からスタート
    • 集客力に自信あり
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    開業資金総額

    993.9万円 ~ 1558.2万円

    最低自己資金の目安

    300万円

    実際の開業例

    加盟店実績
    ●栃木県 2012年12月開業(40代/男性)
    ●開業資金総額:1300万円
    ●用意した自己資金:400万円
    ●年間所得額:627万円
    ※開業1年目/1店舗/従業員3名

  • 飲食店・宅配・テイクアウト

    喫茶店・カフェ経営専門の『経営専門塾・友路有』成功ノウハウが満載です商材&事業支援

    株式会社リバーマウス

    飲食店で独立しようとしてる皆さま!
    高額投資する前に経営を学べるチャンスです

    • 未経験からスタート
    • 40歳からの独立
    対象地域
    関東
前へ 1 次へ

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_M16.htm

カフェ・喫茶店・レストランで独立開業をするための環境は?

重視すべきは回転率か客単価か

喫茶店やカフェ、レストランを開業するにあたり、最初に考えなければいけないのが、回転率を重視するか、客単価を重視するか、ということです。たとえばセルフサービス系のコーヒーショップは、安価でコーヒーを提供する代わりに、回転率を高めて利益をあげています。いっぽう、居心地の良い空間を提供することに力を入れている喫茶店は、コーヒーや紅茶だけではなく、軽食やケーキなどでも利益を出すことができます。店のスタイルを決定づける要素であるため、しっかり方針を固めましょう。

店の雰囲気や接客で常連をつかむ

繁華街など人通りの多いエリアでなければ苦しい業種が多いなか、喫茶店やレストランは出店地の特性に合わせた営業が可能です。たとえば先に述べた「長居できるタイプの喫茶店」は、生活道路沿いの店が地域住民の憩いの場になることも多いように、店のタイプによってセオリーはまったく異なります。ドッグランの近くにある店なら、犬を連れての来店を可能にするといったふうに、近隣住民や周囲を訪れる人たちのニーズを汲み取ることが大切です。

dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
会員限定サービスを利用しよう!

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm