common_bodytop.htm
dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
dokuritsu_top.htm

不動産・住宅に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
北海道
東北
関東
北信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
海外
該当
10
決定する
条件を
クリア
業種の選択・変更
小売・コンビニ
飲食店・宅配・テイクアウト
塾・スクール
修理(リペア)・クリーニング
理美容・エステ・整体・医療
介護・デイサービス・訪問介護
IT(インターネット)・通信・情報・携帯電話
買取販売(ブランド・貴金属)
各種サービス
該当
10
決定する
条件を
クリア
キーワードの選択・変更
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
該当
10
決定する
条件を
クリア
条件の設定・変更
エリア
変更
指定なし
業種
変更
不動産・住宅
契約タイプ
最低自己資金
キーワード
変更
指定なし
その他
該当
10
条件を
クリア
現在の検索条件
  • 不動産・住宅
list_main_top.htm

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
dokuritsu_word_M05.htm

不動産・住宅で独立開業をするための環境は?

開業には専門的なノウハウが必須

不動産・住宅業界でのビジネスは、物件の売買や仲介で利益を出していくのが基本。資格をはじめ専門的なノウハウが必須なので敷居が高いと思われがちですが、知識や人脈を十分に活用できる業界でもあるため、いったん業界に入ると比較的独立しやすいといえるでしょう。いきなり開業するのではなく、まずは不動産業界の企業に勤めて経験を積むのが一般的です。また、横のつながりが大切な業界だけに、いくつかの業界団体に加盟しておくと、業務の幅が広がります。

物件ではなく人間の心を動かす

住宅・不動産を扱うのなら資格は必須。たとえば、不動産業の事務所には、宅地建物取引業法に従って宅地建物取引主任者の資格所有者を置かなくてはなりません。また、不動産鑑定士や福祉住環境コーディネーターなどの資格も業務の幅を広げるのに役立つでしょう。こういった資格のほか、経験やスキルも重要ですが、不動産・住宅業界ではなんといっても営業力が売上に大きく影響します。扱う商品は不動産ですが、いかに人の心を動かせるかが肝要になります。

dokuritsu_main_bottom.htm
この一覧に興味のある人がほかに見ているプラン
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など
便利な機能が使えます

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.html
common_footer.htm
ページの
トップへ
表示:スマートフォンPC
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.html
src_dokuritsu_bottom.htm