dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP各種サービスコインランドリーの独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

コインランドリーに関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
業種を選択
該当2
条件クリア
業種の選択・変更
エリアを選択
  • 小売・コンビニ
  • 飲食店・宅配・テイクアウト
  • 塾・スクール
  • 修理(リペア)・クリーニング
  • 理美容・エステ・整体・医療
  • 介護・デイサービス・訪問介護
  • IT(インターネット)・通信・情報・携帯電話
  • 買取販売(ブランド・貴金属)
  • 各種サービス
該当2
条件クリア
エリア
指定なし
業種
契約タイプ
最低自己資金
キーワード
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
その他
該当2
詳しい条件を指定する
list_main_top.htm
  • 株式会社MJG/MJG接骨院
  • 株式会社フォーナイン
  • 株式会社秀英予備校

<PR>

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
2件該当しました 1~2件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
  • 商材&事業支援各種サービス

    節税を検討されている法人限定〈無人経営コインランドリー〉

    株式会社TOSEI

    利回り10~12%!節税対策として
    不動産投資より選ばれる理由とは?

    • 法人新規事業向け
    • 在庫を持たない
    • 副業からスタート
    • 1人で開業
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    最低自己資金の目安

    500万円

    開業資金総額

    1578万円 ~ 3031万円

    実際の開業例

  • 商材&事業支援各種サービス

    カフェやコンビニ等の併設店需要の高まりと共にコインランドリー市場拡大中

    アクア株式会社

    シェアNo.1の実績で業界をリードするAQUAが
    都心だけでなく郊外でも成功実績続出!

    • 副業からスタート
    • 定年のない働き方
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    最低自己資金の目安

    500万円

    開業資金総額

    1678万円 ~ 3037万円

    実際の開業例

前へ 1 次へ

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_M04.htm

コインランドリーで独立開業をするための環境は?

維持管理の負担は大きくない

洗濯機や乾燥機を設置し、地域住民に利用してもらうことで利益を得るのがコインランドリーのビジネスモデルです。洗濯機・乾燥機は購入もしくはリースすることになりますが、ある程度まとまった初期費用が必要です。ただ、機器設置後はそれほど手間がかからず、洗濯機・乾燥機とも長期的な利用が前提となります。どちらかといえば投資的な側面が強い業種で、維持・管理を人に任せてしまう方法もあるでしょう。

立地がなによりも大切

コインランドリー業の収益は、立地条件によって大きく左右されます。需要と供給のバランスを見ることが大切で、周辺に競合するコインランドリーがどの程度出店しているかということは、必ずチェックしましょう。競合店舗の機器構成やサービス状況を踏まえて、どのような店づくりをするのか戦略を練ります。店舗をこまめに掃除する、洗濯・乾燥中に読める雑誌や漫画を準備するといった地味な作業でも売上がずいぶん違ってきます。

dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm