dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP フランチャイズ 各種サービス フランチャイズ×結婚相談所・冠婚葬祭の独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

フランチャイズ×結婚相談所・冠婚葬祭に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
業種を選択
該当2
条件クリア
業種の選択・変更
エリアを選択
  • 小売・コンビニ
  • 飲食店・デリバリー・テイクアウト
  • 塾・スクール
  • 便利屋・修理(リペア)・クリーニング
  • 介護・福祉・就労支援
  • 美容サロン・ボディメイク
  • IT関連・通信・情報・スマホ
  • 買取・リサイクル
  • 各種サービス
該当2
条件クリア
エリア
指定なし
業種
契約タイプ
年収例
最低自己資金
キーワード
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
その他
該当2
詳しい条件を指定する
list_main_top.htm
      
  • 買取大吉 / 株式会社エンパワー
  • 株式会社ハウスドゥ住宅販売
  • 株式会社TSUKUBITO
  • Goo-it! /株式会社LHS
  • 株式会社シルバーライフ/高齢者向け宅配弁当 まごころ弁当・配食のふれ愛・宅食ライフ

<PR>

アントレに掲載する「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
8件該当しました 1~8件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
  • フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    ★巨大市場!★車1台でOK!★在庫不要!≪ペット訪問火葬サービス≫

    天国への扉/カーチェンジA1株式会社のフランチャイズ・独立開業

    3人に1人がペットを飼っている時代。
    巨大市場がありながら受け皿が足りません!

    • 研修制度有り
    • 1人で開業
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    最低自己資金の目安

    132万円

    実際の開業例

    加盟店実績
    ●福岡県 2021年9月開業(50代/男性)
    ●用意した自己資金:132.0万円
    ●年間所得額:1200.0万円
    ※開業1年目/オーナー1名

  • フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    粗利率80%超のブルーオーシャンビジネス:ペット訪問火葬【道しるべ】

    道しるべ/エイチ・アイ・ティ株式会社のフランチャイズ・独立開業

    3軒に1軒がペット飼育→すべて見込み客に!
    車1台で始める需要急拡大のペットビジネス

    • 未経験からスタート
    • 無店舗で開業
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
    最低自己資金の目安

    132万円

    実際の開業例

    加盟店実績
    ●東京都 2021年4月開業(40代/男性)
    ●用意した自己資金:120.0万円
    ●年間所得額:960.0万円
    ※開業2年目/1店舗/オーナー1名

  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    副業にも最適【全国市民葬祭】最小限の設備費+人件費でOK★直営30店+FC40店

    急な葬儀で何をすべきか困ったご遺族の為に
    低料金で葬儀の手配や相談に応える仕事です

    • 副業からスタート
    • 未経験からスタート
    • 1人で開業
    • 40歳からの独立
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    成婚率No.1!東証グロース上場企業運営の結婚相談所ビジネス

    本部による集客と7.4万人の会員紹介も魅力
    法人向けの新規事業としてもオススメ!

    • 法人新規事業向け
    • 集客力に自信あり
    • 「ありがとう」と言われる
    • 未経験からスタート
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    ★ストック収益★自宅・1人OK★未経験歓迎★1兆円産業【結婚相談所の経営】

    福岡スタッフ3名で毎月売上650万円を継続中
    勝てる結婚相談業を21万9780円で副業で開業

    • 集客力に自信あり
    • 未経験からスタート
    • 副業からスタート
    • 女性が活躍!
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    法人の新事業にはこれ!専用火葬車によるペット葬祭「ペットの旅立ち」

  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    【出張型】ご遺体修復、衛生保全(エンバーミング)、納棺

  • 掲載終了
    フランチャイズ結婚相談所・冠婚葬祭の独立開業案件

    わずかな資金で、自宅で、1人でスタートできる!<革新的葬儀モデル>

前へ 1 次へ
dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_Y1100.htm
dokuritsu_word_M12.htm

結婚相談所・冠婚葬祭で独立開業をするには

結婚相談所業界とは

結婚相談所とは、結婚を考える人の相談に乗りながら、相手を探すサービスです。結婚関連サービスは、次の3タイプに大別できます。
【結婚相談所・仲人型】
会員同士の出会いから交際・結婚までの一連の流れを包括的にサポートします。お見合いのセッティングや交際・プロポーズに関するアドバイスなども提供します。
【データマッチング型】
データに基づき会員同士の出会いをサポートします。その後の交際やプロポーズなどに関するサポートは基本的にありません。
【インターネット型】
インターネットを通じて婚活中の会員のデータを提供するサービスです。会員はデータの中から相手を探し、自分で連絡を取り、交際や結婚へとつなげていきます。

結婚相談所のフランチャイズを選ぶポイントは?

結婚相談所の中には、フランチャイズ展開をしているチェーンもあります。加盟することでそのチェーンのシステムやノウハウ、ブランド力を活用できるため、未経験でも開業しやすいでしょう。
加盟するフランチャイズを選ぶ際、まずは先述の3タイプのどれにあたるかを確認してください。自分にはどのタイプが良いかも合わせて考えてみてください。たとえば「人の相談に乗るのが得意・好きで、この特技を活かしたい」と考えているなら、仲人型が向いているでしょう。
初期費用やロイヤリティといった費用と、提供してもらえるサポートは見合っているか、加盟店数や他オーナーの実績なども要チェックです。

結婚相談所の事業の需要や将来性

株式会社リクルートは婚活の実態を把握するために「婚活実態調査」を実施しています。2022年度の調査からは、次のようなことがわかります。
【婚活実態調査2022の概況】
・2021年の婚姻者のうち15.1%が婚活サービスを利用していた
・恋愛や婚活の意向がある独身者が、婚活サービスを利用し恋人ができた割合は4年連続で上昇している
・婚活サービスの利用モチベーションや、サービスへのイメージは、コロナ禍以降上昇している
※調査概況をもとに要約

コロナ禍と新しい生活様式により出会いの機会が減っていること、価値観の多様化により相性のいい相手を見つけるのが難しくなっていることも、結婚相談所への需要を押し上げていると考えられます。

結婚相談所のフランチャイズ案件に関してよくある質問

結婚相談所のフランチャイズ案件に関してよくある質問をまとめて紹介します。フランチャイズでの開業に不安のある方は、参考にしてみてください。

Q1.どんな人が加盟し、オーナーになっているの?
A1.子育てしながら事業に取り組む人、副業としてはじめる人など、さまざまなオーナーがいます。中には婚活サービスを利用した夫婦が起業するケースもあり、自分たちの経験をビジネスに活かしたいと感じている人も多いことが伺えます。

Q2.開業資金はどのくらい必要?
A2.加盟するフランチャイズにもよりますが、10万円未満の自己資金で開業できるところもあります。フランチャイズ本部によって開業にかかる費用やサポート内容も異なるので、自分が何を重視するかを明確にしながら検討すると良いでしょう。

Q3.開業までにどのくらいの期間がかかるの?
A3.意思決定から開業までの期間は、最短で1ヵ月ほどと考えておくといいでしょう。フランチャイズ本部によって提供する開業サポート内容や研修期間などは異なるため、加盟前にきちんと確認しておくと安心です。

結婚相談所業界の市場動向

経済産業省の「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究」によると、結婚相談業・結婚情報サービス業の市場規模は500~600億円と考えられていることがわかります。

グラフは結婚関連サービスに何を求めているのかを、男女別にまとめたものです。これによると、単なる「異性とのマッチング」を求めてサービスを利用した(利用してみたいと考える)人は少なく、さまざまなニーズがあることがわかります。

市場規模からも、ニーズの拡大からも、結婚関連サービスへの関心が高まっていることが伺えます。
【結婚相談所・仲人型】【データマッチング型】【インターネット型】3つのタイプのうちどれが一番自分に合うかを見極めるには、資料請求や説明会への参加も効果的です。自分の特性を知ることも独立の第一歩です。

※23年3月時点の情報です。

冠婚葬祭業界で独立開業をするには

冠婚葬祭業界とは

冠婚葬祭とは人が生まれてから亡くなり弔われるまでに行われる、家族的な催し・儀式のことです。一般的には、特に「結婚式」「葬儀」のことを指します。

これらに関連した事業をフランチャイズ展開するチェーンもあります。たとえば結婚関連では結婚相談所が、葬儀関連では小さなお葬式やペットのお葬式などが、フランチャイズで開業できる冠婚葬祭事業として人気です。

これらの事業、特に葬儀では失敗や失礼が許されません。そのため、携わる人にも専門的な知識とプロとしての立ち居振る舞いが求められます。

フランチャイズに加盟すれば開業前に研修を受けたり、開業後もアドバイスやマニュアルが提供されたりと、本部からさまざまなサポートが受けられます。チェーンのブランド力を活かして集客することもできるでしょう。

冠婚葬祭のフランチャイズを選ぶポイントは?

フランチャイズに加盟して冠婚葬祭の事業をはじめるなら、まずは「自分はどんな仕事をしたいのか」を明確にしましょう。

結婚関連か葬儀関連か、どちらを選ぶかで事業の内容から仕事を通して関わる人まで、大きく変わってきます。

特に葬儀については、フランチャイズで開業できるのは「小さなお葬式」「ペットのお葬式」が主となるでしょう。

自分の得意なことや過去の経験、価値観なども踏まえて、やりがいのある事業を探してみてください。

これらを軸に加盟候補をピックアップしたら、現実的な要素を比較していきます。初期費用やロイヤリティ、サポート内容、加盟店数と撤退率などをチェックし、無理なく開業・運営できるチェーンを選びましょう。

冠婚葬祭の事業の需要や将来性

冠婚葬祭、特に葬儀関連の事業には、時代を問わず安定したニーズがあります。社会や人々の価値観の変化により、結婚式や葬儀の在り方は変わっても、冠婚葬祭そのものがなくなることはないでしょう。

フランチャイズで開業できる結婚関連の事業としては、やはり「結婚相談所」が人気です。最近はリモートワークの普及や対面でのお見合いの減少もあり、「結婚したいが出会いがない」という人も増えました。このような層にアプローチできるビジネスとして、結婚相談所が注目を集めています。

核家族化や「村社会からグローバル社会への変化」により、葬儀の在り方も変わってきました。最近は大規模なものより小さなお葬式を好む人、ペットを家族の一員としてきちんと弔いたいと考える人も増えました。普遍ニーズに加え、現代の要望に即したビジネスの広がりもあり安定的と言えるでしょう。

冠婚葬祭のフランチャイズ案件に関してよくある質問

冠婚葬祭のフランチャイズ案件に関してよくある質問をまとめて紹介します。フランチャイズでの開業に不安のある方は、参考にしてみてください。

Q1.どんな人が加盟し、オーナーになっているの?
A1.経験の有無にかかわらず、自分の得意なことを活かしたり、やりがいを求めて開業したりする人が多いです。

「人の気持ちに寄り添う仕事」として冠婚葬祭業に興味を持ちながらも、ハードルが高いと感じている人もいるでしょう。このような人には、本部からのサポートを受けながら事業を進められるフランチャイズがおすすめです。

Q2.開業資金はどのくらい必要?
A2.加盟するフランチャイズや業種にもよりますが、結婚相談所なら十万未満~数十万円ほど、葬儀関連なら数百万~数千万円ほどかかると考えておきましょう。

Q3.開業までにどのくらいの期間がかかるの?
A3.加盟するフランチャイズや業種にもよりますが、結婚相談所は比較的早く開業でき、葬儀関連の事業は時間がかかるでしょう。

最近はオンラインの結婚相談所も増えており、店舗を構える必要がないため準備にかかる時間も開業資金も抑えられます。

葬儀関連のビジネスではどうしても事業所が必要になります。作法も細かく決まっているため、研修にもそれなりの時間がかかると考えておきましょう。

冠婚葬祭業界の市場動向

少し古いデータですが、グラフは結婚関連サービスに関する経済産業省の調査結果をまとめたものです。

結婚相談所を単なる「お見合いの代わり」と捉えている人は少なく、結婚・婚活に関するさまざまなサポートを求めている人が多いことがわかります。結婚相談所に興味を持ち、利用してみたいと考える人が増えていることがわかるでしょう。

グラフは葬祭ビジネスの市場規模についてまとめたものです。全体的に安定した市場といえますが、2020年のコロナ禍の打撃からの回復が遅いと見ることもできます。

少子高齢化の日本では死亡者数は今後増えていく見込みのため、10年後も市場規模は安定していると言えます。葬儀にあまりお金をかけない世帯も増えていることから、葬儀の数はあまり変わらなくとも、その単価は徐々に下がっていくかもしれません。

人の気持ちに寄り添う冠婚葬祭業だからこそ、フランチャイズ選びは慎重に

冠婚葬祭業には時代を問わず、安定したニーズがあります。トレンドに乗るというよりは、「人の気持ちに寄り添うビジネスがしたい」と、この業種での開業を目指す人も多いでしょう。

だからこそ、フランチャイズ選びには慎重になりたいです。

小さなお葬式やペットのお葬式、結婚相談所などの「事業内容」はもちろん大切ですが、同じ事業を展開するチェーンでもそれぞれ特徴が異なります。チェーンごとにどんな強みと弱みがあるのか、何を理念としているのかなどをよく調べ、自分に合ったフランチャイズを選びたいです。

これらについて深く知るためには、加盟店募集のWebページを見るだけでは足りません。気になるチェーンを見つけたら資料請求すること。資料を見て興味が深まったら説明会に参加することが大切です。

※23年12月時点の情報です

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm