スタイルのある生き方へシフトしたいビジネスパーソンのためのニュース・コラムサイト。
検索
起業家・先輩から学ぶ

趣味のイベント企画が発展し、独立へ<アントレ本誌:2019年春号より転載>

趣味のイベント企画が発展し、独立へ<アントレ本誌:2019年春号より転載>

起業したくても、「大きなお金を準備できない」「借金するのは怖い」と考え、ためらう人は少なくない。

しかし、さまざまな制度や手法を活用すれば、少額投資でスタートすることは十分に可能だ。
<PR>OwnersBook

格安起業から事業を軌道に乗せた5人の先輩たちの事例で、その方法論や考え方を学ぼう。

コスプレイベント運営:初期投資50万円/
柴田 昭さん

趣味のコスプレイベントが規模拡大で黒字化し、法人化へ

音楽で食っていきたくてバンド活動を続けましたが、全く芽が出なくて。そんな中、コスプレという遊びがあると知り、友人たちと興味本位でイベントに参加しました。

会場でたくさんの人と仲良くなるうち、「コスプレは、同じ趣味の人が友達になれる方法なんだ」と感じ、自分たちでその場をつくりたいと思ったんです。

利益が出ても誰もお金をもらわず、やれることを大きくし、やがて、年間動員数は5万人に。国内最大級のコスプレイベントに成長しました。

趣味のイベント企画が発展し、独立へ<アントレ本誌:2019年春号より転載>

友人10人と趣味でコスプレイベントを開催し、50名程度が参加。規模拡大による利益で、撮影機材や車両を購入。数百万円の黒字となった3年目に法人化へ。会社登記と物件取得(家賃2万円)に50万円を使った。

転機は、東日本大震災。東北で3つのイベントが中止になり、自粛ムードも相まって経営状態はギリギリに。それでも、関西から東を回って開催を続け、8カ月後に東北開催を実現。総売り上げの10%を寄付しました。

この過程で、目標に向かって団結する気持ち良さと、経営の大変さを知り、本気で事業に向き合おうと。「コスプレを文化にする」を目標とし、2年後、経営も完全に持ち直しました。

現在、コスプレの専門家として、大学の講義や行政のコンサルも手がけています。

多くの経験を重ねたから、全てが楽しいと思える。起業を通じ、人の役に立つ喜びを知ったことで、僕の人生は大きく変わりました。

PROFILE

柴田 昭さん(38歳)

株式会社ミネルバ/東京都新宿区
建設会社に2年勤務後、音楽専門学校に入学。ミュージシャンを目指し、カラオケ店でバイトを続けた後、正社員に。 2006年、初のコスプレイベントを開催。09年に法人化し、12年に独立。現在、コスプレ関連の複数事業を展開。

取材・文/上野真理子
撮影/刑部友康、掛川マサヤ、竹井俊晴
アントレ2019.春号
「セルフリノベ、クラウドファンディング、間借り… イマドキ格安起業術」より

この記事を読んだ方におすすめの授業

大手企業を脱サラしパン職人に!千葉から丹波に移住して始めた通販専門店をオープン。今や2年待ちの大人気店!

【教えて!先輩社長⑦】株式会社SOOL BRAUTY代表取締役 深澤祐馬さん

アントレ×バトンズ特別対談 ~チャレンジの垣根は実は低い。行動あるのみ~

VIDEOS 動画で学ぶ!独立・開業

アントレ 独立、開業、起業をご検討のみなさまへ

アントレは、これから独立を目指している方に、フランチャイズや代理店の募集情報をはじめ、
さまざまな情報と機会を提供する日本最大級の独立・開業・起業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。