dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP フランチャイズ 小売・コンビニ フランチャイズ×コンビニの独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

フランチャイズ×コンビニに関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
業種を選択
該当0
条件クリア
業種の選択・変更
エリアを選択
  • 小売・コンビニ
  • 飲食店・デリバリー・テイクアウト
  • 塾・スクール
  • 便利屋・修理(リペア)・クリーニング
  • 介護・福祉・就労支援
  • 美容サロン・ボディメイク
  • IT関連・通信・情報・スマホ
  • 買取・リサイクル
  • 各種サービス
該当0
条件クリア
エリア
指定なし
業種
契約タイプ
年収例
最低自己資金
キーワード
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
その他
該当0
詳しい条件を指定する
list_main_top.htm
      
  • 株式会社TSUKUBITO
  • 買取大吉 / 株式会社エンパワー
  • 株式会社シルバーライフ/高齢者向け宅配弁当 まごころ弁当・配食のふれ愛・宅食ライフ

<PR>

アントレに掲載する「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
  • <PR>
    フランチャイズ買取・リサイクルの独立開業案件

    4年で200店舗超!3人に1人が多店舗を経営!自由度の高い経営ができる買取店

    買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業 買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業 買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業

    2年目&2店舗で年間粗利1.8億円の実績!
    上場企業のサポートで長く安定して稼ごう!

    「WAKABA(わかば)」の強みは、勝てる立地と集客戦略にあり!過去最高粗利を達成する店舗が続々!初月から高い収益性で投資回収は平均8ヵ月!低コストながら手厚いサポート体制で2等立地でも安定収益が可能に!

    • 1人で開業
    • 未経験からスタート
    • 副業からスタート
    • 法人新規事業向け
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
9件該当しました 1~9件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
前へ 1 次へ
dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_Y1100.htm
dokuritsu_word_M33.htm

コンビニエンスストアで独立開業をするには?

コンビニエンスストア業界とは

コンビニエンスストアとは、主に24時間・年中無休で営業しており、小規模な店舗において食品や日用雑貨などの多数の品種を扱う小売店です。近年ではマイナンバーカードの連携、電子決済や配達サービス、オリジナル商品の強化など、単なる小売店の枠を拡大して営業しています。
コンビニエンスストア業界はコンビニエンスストアのチェーン展開を主要な事業としています。開業資金も比較的低いことから、フランチャイズの選択肢の1つとして人気です。

コンビニエンスストアのフランチャイズを選ぶポイントは?

コンビニエンスストアはフランチャイズの仕組みによって運営されていることがほとんどです。フランチャイズに加盟すれば、そのチェーンのブランド力を活かして集客できるのはもちろん、店舗運営やオペレーションのマニュアルも充実しています。
フランチャイズと言えばコンビニエンスストアを連想する方も多いほど、サポート体制が整っているため、開業の準備期間や工程をカットできるのは大きなメリットです。
もちろん、コンビニエンスストアを展開するフランチャイズなら何でもいいわけではありません。フランチャイズ経営の成否の半分は、加盟するチェーン(本部)の選び方で決まるといってもいいでしょう。
初期費用やロイヤリティと、提供してもらえるサポートは見合っているか(リスクとリターン)、加盟店数、撤退店数は最初にチェックしたい項目です。
加盟候補をいくつかピックアップしたら、各本部のリスクやデメリットについて聞いてみましょう。全国展開しているコンビニエンスストアのフランチャイズ本部の場合は、希望エリアの出店の計画があるか、そのエリアでの収益シミュレーションなども確認すると安心です。

コンビニエンスストアの事業の需要や将来性

日本フランチャイズチェーン協会(JFA)の過去10年コンビニエンスストア全店の年別売上高推移を見てみましょう。2020年はコロナウイルスの影響により売上高は落ちていますが、その後は回復しています。また2022年の売上高・増加率はコロナ以前の4年間よりも高いことから、23年以降も売上高の増加が期待できます。
また公共料金の収納代行や銀行ATMの設置、宅配便の受け取りサービス、マイナンバーとの連携、地域密着型で産地の商品を置くコンビニエンスストアなどサービスは多様化しています。少子高齢化の現代、ますます利便性が高くなると予想されるので、コンビニエンスストア業界の将来は明るいと考えます。

コンビニエンスストアのフランチャイズ案件に関してよくある質問

コンビニエンスストアのフランチャイズ案件に関してよくある質問をまとめて紹介します。フランチャイズでの開業に不安のある方は、参考にしてみてください。

Q1.どんな人が加盟し、オーナーになっているの?
A1.脱サラや主婦のオーナーが多いです。小売業とは全く関係のない業界から独立する人も多く、経験はあまり関係ないといえます

Q2.開業資金はどのくらい必要?
A2.加盟するフランチャイズにもよりますが、開業時には400万円前後の費用がかかると思った方がいいでしょう。店舗をフランチャイズ本部が準備するプランもあるため低資金で開業することも可能です。人件費やロイヤリティ、店内に設置する商品や原材料などを考えると1000〜2000万円の運転資金も用意しておきたいです。

Q3.開業までにどのくらいの期間がかかるの?
A3.加盟するフランチャイズにもよりますが、意思決定から開業までの期間は、最短2ヵ月ほどと考えておくといいでしょう。

コンビニエンスストア業界の市場動向

日本フランチャイズチェーン協会(JFA)によると、2022年の既存店ベースの売上高、来店客数、客単価はすべて増加しています。2023年1月に入っても増加、それにともない店舗数も増加しているので将来は明るいと考えられます。
コンビニエンスストアは利便性の面でも、消費者のニーズを捉え、進化し続けています。24時間営業ではない店舗も増え、働き方の変化にも対応しながら成長するコンビニエンスストア業界に興味を持った方もいるでしょう。コンビニエンスストアのフランチャイズ本部はプランが豊富にあるため、複数の本部を比較検討するのがおすすめです。資料だけでは分からない場合は、本部が実施する説明会に参加してみましょう。

※23年7月時点の情報です。

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm