dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP小売・コンビニリサイクルショップ・古着屋の独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

リサイクルショップ・古着屋に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

list_main_top.htm
  • 株式会社MJG/MJG接骨院
  • 株式会社フォーナイン
  • 株式会社秀英予備校

<PR>

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm

小売・コンビニ/リサイクルショップ・古着屋に関する募集情報はありませんでした。

TOPへ戻る
recommend_fw_nolist.htm

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_M36.htm

リサイクルショップ・古着屋で独立開業をするための環境は?

リサイクルショップで開業するには?

リサイクルショップを開業するには、古物商の許可証が必要です。取得は決して難しくなく、必要書類さえ整えば、一部の例外を除いては許可が下りることがほとんどです。買取価格と販売価格の見極めには経験を要しますので、未経験なら、自分の趣味や経験を活かした商材に特化してスタートすると良いでしょう。売れない場合の在庫ストックを考え、近年は大手ショップのチェーン店として、買取専門の業態で開業する方も増えています。

古着屋で開業するには?

古着屋を開業するにあたって重要なのは、仕入ルートです。ディーラーやコレクターとのコネクションがあれば、有利になります。オーナー自らが、アメリカやヨーロッパなど海外を回って仕入れる場合もあります。「状態の良い古着があるならどこへでも」というフットワークの軽さは必要でしょう。古着のクオリティや、ヴィンテージを見極める目も、もちろん大切です。扱う品がセンスよく見えるためには、ディスプレイや内装にもこだわりましょう。

dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm