独立・開業・起業に必要なサービスやツール情報ページです。
※ フランチャイズや代理店の募集情報ではありません

人材採用 コラム

サービス詳細

創業期における人材採用は、店舗ビジネスにおいてはアルバイト/パート採用がメインになるかと思います(本ページではアルバイト/パート採用をメインに記述します)。 近年、人材不足により、アルバイト.パート採用においても採用難易度は高まっています。採用手法は大きく分けて、有料求人媒体、ハローワーク、縁故採用がありますが、ここでは有料求人媒体について説明いたします。なぜなら、採用難易度が高い状況である現在はある程度の投資をしなければ人材の採用ができないのが実情なためです。

ポイント

店舗ビジネスにおいて、特にアルバイト/パート採用が重要な部分になってくる業界・業態では、 開業までに必要な人員を計画通り採用することが肝になってきます(人員が足りないと売上UPできないビジネスは特に)。 採用要件の明確化、採用目標人数、応募~面接~内定~採用までの歩留りを考慮した採用計画の立案を簡単でいいので作成してみましょう。あとは人材採用にどれだけの予算を出せるかになりますが、その上で予算と採用充足できそうか?のバランスを見て、媒体を決定していく必要があります。

相場観

業種・業態、地域、職種、時給条件などにより、応募数は変わってきますが、アルバイト/パート採用においても一人あたりの採用単価を10~20万円と見積もっておくといいでしょう。 店舗オープン2~3ヶ月以上前から採用募集をかけていくのが一般的です。 採用募集媒体は複数社を比較検討し、予算と採用目標人数、募集期間を考えた上で 複数媒体に掲載をかけて採用充足をすることが一つの目安となります。

失敗を防ぐには

地域によって異なりますが、出店地域でまずは「バイト募集」で検索し、その地域の同職種の 募集情報を収集します。ここから採用競合となりえる店舗の情報を取得し、自分の店舗ではどのような条件で募集をする必要があるかを検討しましょう。 よくある失敗としては、例えば店舗オープン時に5名は必要な中、内定辞退などによりオープン時に3名でスタートすることになったケースです。結果、売上計画が予定通りいかないということになります。楽観的になるだけでなく、悲観的な見方で計画を立てていくことも大事になってきます。