独立・開業・起業に必要なサービスやツール情報ページです。
※ フランチャイズや代理店の募集情報ではありません

什器・備品 コラム

サービス詳細

什器・備品とは、厨房機器・空調機器、店舗用品、オフィス用品、OA関連機器、文房具など、 ビジネスに必要なもの(ここでは食材や材料は除外)全般を指します。

ポイント

什器・備品の調達方法には、①購入、②リース(レンタル)、③無料でもらい受ける、があります。 ①購入は全額初期に負担する必要があります。②リース(レンタル)は初期費用を抑える代わりに、リース・レンタル代として月々支払う形式が主流です。この場合は契約期間終了後に、什器・備品を買い上げて自分の所有物になるかどうかもポイントになります。初期費用は極力下げるには、③無料でもらい受けることを選択肢としては持っておくことも大事になります。

相場観

業種・業態によって変動ありますが、開業時にかかる費用の目安は以下になります。 厨房機器・空調機器:100~150万円 店舗用品:60~80万円 オフィス用品:10~20万円 OA関連機器:10~20万円 その他文具・事務用品など:10~20万円 あくまで目安になりますので、予算、運転資金の確保をした上で、検討をしていく必要があります。

失敗を防ぐには

開業するにあたって、今本当に必要なものか?という視点で検討することが大事になります。 必須な商品は購入前提で、複数の商品を比較検討し、自店舗にあったものを選ぶことが大事ですが、「あってもいいかな?」と思う程度の商品は店舗オープン後に必要になった際に購入を検討すれば大丈夫でしょう。「欲しいから購入する」のではなく、「本当に必要かどうか」で購入を検討しましょう。