独立・開業・起業に必要なサービスやツール情報ページです。
※ フランチャイズや代理店の募集情報ではありません

税理士 コラム

サービス詳細

みなさまが創業し、一番はじめに取引をする専門家は税理士になるでしょう。税理士とは、税務に関する専門家です。主に、個人や中小企業の「税金」にまつわるさまざまなサポートをする仕事です。企業向けには、法人税や所得税及び住民税等の処理、役員や株主の所得税や相続税対策を行います。

ポイント

税理士の職務として、納税者に代わり税務署に対して税金の申告や申請を行う「税務代理」業務や、税務官公署に対して各種申告書・申請書・請求書、そして不服申立てなどの提出書類等を作成するいわゆる「税務書類の作成」、「税務相談(税金に関する相談)」等を受けることができます。また、実際の活用方法としては、会計処理業務を依頼することに付随して経営相談を定期的に依頼する企業も少なくありません。

相場観

税理士に依頼する際の費用感としてはさまざまですが、日次的に発生する仕訳業務からはじまり、各種税務書類の作成や融資申請に関する相談等、まさしく「企業のドクター機能」として活用できるので創業経営者にとってはほぼ必須と言ってよいと思います。これらを活用し毎月数万円~の費用で事業をフィードバックすることができるので昨今のクラウド時流のトレンドは否めませんが今後も重要な役割を担います。

失敗を防ぐには

税理士とは毎月1回かそれに近い回数で自社のお金の話を扱ってお話をしますので、費用面はもちろんですが、相性や価値観等の客観的測定が困難である部分も大切にし、取引先として選定されるとよろしいかと思います。