dokuritsu_bodytop.htm
common_top.htm
独立、開業、フランチャイズTOP 商材&事業支援 IT関連・通信・情報・スマホ アプリ・システム・データベース商材 商材&事業支援×アプリ・システム・データベース商材×在宅ワーク/内職の独立・開業情報一覧
dokuritsu_top.htm

商材&事業支援×アプリ・システム・データベース商材×在宅ワーク/内職に関する独立、開業、フランチャイズ情報を探す

エリアの選択・変更
業種を選択
該当0
条件クリア
業種の選択・変更
エリアを選択
  • 小売・コンビニ
  • 飲食店・デリバリー・テイクアウト
  • 塾・スクール
  • 便利屋・修理(リペア)・クリーニング
  • 介護・福祉・就労支援
  • 美容サロン・ボディメイク
  • IT関連・通信・情報・スマホ
  • 買取・リサイクル
  • 各種サービス
該当0
条件クリア
エリア
指定なし
業種
契約タイプ
年収例
最低自己資金
キーワード
仕事
事業
収益
ライフスタイル
「独立スタイル」から選ぶ
その他
該当0
詳しい条件を指定する
list_main_top.htm
      
  • 株式会社TSUKUBITO
  • 買取大吉 / 株式会社エンパワー
  • 株式会社シルバーライフ/高齢者向け宅配弁当 まごころ弁当・配食のふれ愛・宅食ライフ
  • Goo-it! /株式会社LHS

<PR>

アントレに掲載する「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

dokuritsu_main_top.htm
  • <PR>
    フランチャイズ買取・リサイクルの独立開業案件

    4年で200店舗超!3人に1人が多店舗を経営!自由度の高い経営ができる買取店

    買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業 買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業 買取店WAKABA(わかば) / 株式会社フォーナインのフランチャイズ・独立開業

    2年目&2店舗で年間粗利1.8億円!(関西)
    長く安定して稼げる理由、説明会で大公開!

    「WAKABA(わかば)」の強みは、勝てる立地と集客戦略にあり!過去最高粗利を達成する店舗が続々!初月から高い収益性で投資回収は平均8ヵ月!低コストながら手厚いサポート体制で2等立地でも安定収益が可能に!

    • 1人で開業
    • 未経験からスタート
    • 副業からスタート
    • 法人新規事業向け
    対象地域
    北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄
1件該当しました 1~1件の独立開業情報を表示
前へ 1 次へ
前へ 1 次へ
dokuritsu_main_bottom.htm
list_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

まずは無料会員登録!
お気に入り登録・まとめて資料請求など便利な機能が使えます

よく利用されている検索条件

dokuritsu_word_M51.html

スマホアプリ業界とは

スマホアプリ業界とは、スマートフォン向けのアプリの開発や受託、営業などを行う業界です。

スマホアプリ関連のフランチャイズも増えてきており、フランチャイズ加盟店は主に事業者に向けてアプリそのものやアプリ開発の提案・営業をしています。

フランチャイズで扱うアプリは、店舗向けのオリジナルアプリが多いです。飲食店やサロン、小売店などの店舗にオリジナルアプリの開発を提案し、加盟店は成果報酬を得るような仕組みがよく見られます。

アプリのフランチャイズを選ぶポイントは?

スマホアプリのフランチャイズを選ぶ際、まずはそのアプリやサービスの内容に注目しましょう。販売するアプリ、もしくはアプリ開発サービスは、加盟店にとっては商品です。商品の魅力は成約率に直結します。

アプリや開発サービスの売りやすさを考えるうえで、社会の流れや料金形態などもチェックしましょう。時流に乗った仕組みのアプリは事業者の興味を引きやすいです。お客さまの負担金が実質0円になるようなサービスは導入のハードルが低く、成約しやすいでしょう。

自分の経歴や得意分野などを踏まえ、自分にとって売りやすいアプリ・開発サービスを選ぶことも大切です。

これらの要素から加盟候補をピックアップしたら、ロイヤリティやサポート内容、加盟店数と撤退率などもチェックしていきます。

なお、アプリ・アプリ開発サービスの販売事業はフランチャイズだけでなく、代理店の募集も多いです。代理店はフランチャイズよりもコストを抑えられる反面、サポートが薄いこともあります。

契約がフランチャイズ契約なのか代理店契約なのか、どの程度のサポートを受けられるかは要チェックです。

アプリ・アプリ開発サービス事業の需要や将来性

昨今は大小さまざまな企業が自社のオリジナルアプリを開発し、それを集客に活用しています。ポイントカードやメルマガなどの代わりにオリジナルアプリを運用する企業・店舗も多いです。

アプリのアイコンはスマホのホーム画面に表示されるため、一日に何度も、ユーザーの目に触れます。アプリからスマホにプッシュ通知を出すこともできます。

アプリはその性質上、ユーザーとの接点を増やしやすいです。自社のオリジナルアプリをスマホにインストールしてもらうだけで、ユーザーが自社に親しみを感じるようになるでしょう。

これらのメリットに加え、最近はオリジナルアプリを集客に活用する企業が増えたこともあり、アプリ運用に興味をもつ事業者は増えています。

そのため、アプリやアプリ開発サービスの販売は、今後もしやすくなっていくでしょう。

アプリ関連のフランチャイズ案件に関してよくある質問

アプリ関連のフランチャイズ案件に関してよくある質問をまとめて紹介します。フランチャイズでの開業に不安のある方は、参考にしてみてください。

Q1.どんな人が加盟し、オーナーになっているの?
A1.営業経験を活かして独立する人もいますが、未経験から加盟したり、副業として始めたりするオーナーも多いです。

アプリのフランチャイズによる収入はショット(販売した段階で発生する収入)ではなく、ストック(月額制のサービスを販売することで、月額料金の内の何割かが毎月もらえる)であることも多いようです。不労所得を形成しようと、アプリ関連のフランチャイズを選ぶ人もいます。

Q2.開業資金はどのくらい必要?
A2.加盟するフランチャイズや開業する業態により異なりますが、ほかの業界・業種に比べてコストは低い傾向にあります。アプリ関連のフランチャイズは店舗も在庫も必要ないためです。中には加盟金0円のチェーンやプランもあります。

Q3.開業までにどのくらいの期間がかかるの?
A3.店舗が必要ないアプリ関連のフランチャイズは比較的早く開業できるでしょう。サービスや契約の内容を十分に理解したうえで契約を結び、開業前研修を終えたら、すぐにでも事業をはじめられることが多いです。

アプリ・アプリ開発サービス業界の市場動向

グラフはモバイル向けアプリの売上高の推移及び予測を示したものです。

これは2023年までのデータをもとにしたグラフですが、2025年以降のアプリの売上高は日本のみならず世界でもさらに増えていくと予測されています。

コロナ禍の2021年は、日本でのモバイルアプリ、ゲームアプリの売上高が最も高くなりましたが、2025年には、モバイルアプリの売上高がその水準に届くとされているのも注目ポイントです。フランチャイズ加盟店でのニーズが今後も増えていくことが想定されているため、これらを踏まえると、アプリ・アプリ開発サービスなどの市場は成長傾向にあるといえます。

アプリ関連のフランチャイズ・代理店での開業は、社会の流れと売れる仕組みを捉えることが大切

デジタルネイティブ世代とも呼ばれるZ世代にとって、スマホやアプリはとても身近な存在です。彼らが経済の中心となっていく今後の社会では、アプリ市場はますます大きくなり、アプリを使った集客はより重要になっていくでしょう。

そのため、アプリやアプリ開発サービスを販売するフランチャイズ・代理店にとっては、追い風の状態が続くと考えられます。

ただ、ITやマーケティングの世界は変化が激しく、事業者ごとの実力差も大きいです。フランチャイズや代理店に加盟する際は、そのアプリや開発サービスが本当に売れるのか、よく吟味しましょう。

売れるアプリ・開発サービスを見極めるうえで大切なのは、とにかく詳しい情報を集めることです。気になるチェーンの資料を請求し、説明会には積極的に行ってみましょう。説明会で詳しい話を聞くことで、そのアプリ・開発サービスの可能性はもちろん、社会の流れも見えてきます。

※23年11月時点の情報です

dokuritsu_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
業種から独立・開業・起業・フランチャイズを探す
エリアから独立・開業・起業・フランチャイズを探す
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dokuritsu_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dokuritsu_bottom.htm