アントレnetに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

株式会社笑顔プロジェクトの独立開業プラン

  • 独立開業プランイメージ

商材&事業支援

障がい者の就労を支援し、訓練や仕事の提供を行う「就労支援施設」の運営

少子高齢が進むと、就労人口が減っていく。
解決策の決定版が、この「就労支援事業」!

国の制度のもとで展開する事業なので、安定的な収益が見込めます。開業までに必要な物件取得から人材採用、運営方法まで徹底して本部がサポート!開業後もしっかりサポート!社会貢献度の高い仕事がしたい方はぜひ!

株式会社笑顔プロジェクト|商材&事業支援

気になったらここをクリック
  • 独立開業プラン
  • 説明会・相談会日程
  • サポート企業概要

仕事の魅力・やりがい

独立開業プランイメージ

障がい者総数788万人中、就労支援施策の対象者は41%!324万人が施設を求めています。

平成26年度のデータでは、国内障がい者総数は788万人。
その中で、就労支援施策の対象となる未就労者は、41%にあたる、
324万人です。
(身体障がいの方・172万人、精神障がいの方・111万人、知的障がいの方41万人)

一方、少子高齢社会では生産人口は減少の一途。
その対策として従業員50名以上の企業は、2.3%を障がい者にするという
制度改革が施行。就労支援施設は、まさに国家をあげての取り組みです。

詳細は資料ダウンロードを!

この仕事に興味をもったら、今すぐ資料ダウンロード!条件面を確かめて、サポート企業にアクセスしよう!

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

扱う商品・サービスの概要
就労支援施設の利用者は身体・知的・精神の障がいを持った方々。
中でも割合の大きいのが精神障がいの方。
ストレスに負け「うつ病」と診断され治療を受けた方、
「ニート」と言われる社会経験がない方、
発達障害で周囲の理解が得られにくい方など。
そんな方々が最大2年を期限に、職業訓練や資格取得し社会復帰を目指します。
顧客の特徴・市場性
今後、生産年齢人口は年々80万人減少すると言われる中、
今年4月、50名以上の企業の従業員の障がい者比率を
2%を2.3%に引き上げる制度改正がありました。
その0.3%は主に、精神障がい者の雇用と考えられ
就労支援施設は訓練給付金が支給され、
社会貢献でき、国の制度のもと安定経営ができるビジネスです。
このビジネスの強み
788万人といわれるのは、障がい者手帳をお持ちの方。
手帳を持たないうつ病罹患者を含めると、1000万人といわれています。
この方たちの社会参加は、今後の日本経済の発展につながる、
といっても過言ではないでしょう。
障がい者の方を支援する施設には、社会が期待をしています。
独立開業プランイメージ
利用者さんで最も多い訓練が、ワード・エクセルなどのパソコン操作です。

仕事の進め方を詳しく紹介

イメージ

社会参加を目指す障がい者の方に、訓練や仕事の場を提供し支援する「就労支援」事業。
これから日本は、毎年80万人の生産人口が減少すると言われています。 その対策の一つとして、今年4月から企業は従業員が50名以上の場合、 2.3%の障がい者雇用が義務付けられる法改正がありました。(従来は2%) 増加分は精神障がい者を見込んでいるといってもよく、 近年話題の「うつ病・発達障害・ニート」といった方が対象。 企業の障がい者雇用への需要拡大に対応し、 パソコンや会計などのビジネススキル、マナー、アンガーマネジメントと 言われるメンタル面のトレーニングや実際の仕事の提供など 就労に向けた様々な支援を行うのが「就労支援」事業です。 利用者さん、お一人数千円の助成金が支給(規定あり)されるので、 安定収益が見込めます。

受けられるサポート

開業前のサポート
・就労支援事業に関する全般的な相談
・開業候補地のマーケティング調査
・開業までのスケジュール設定
・物件取得アドバイス
・指定基準アドバイス
・事業運営アドバイス
・事業収入アドバイス
・事業計画の作成サポート
・研修
・申請に関する行政との事前相談のサポート
・行政への申請のサポート
・人材採用に関するアドバイス 他
開業後のフォロー
●笑顔プロジェクトは直営事業所および支援先事業所で、
総計200名以上の利用者を集めてきた実績があります。
そこで培ったノウハウを、惜しみなく伝授します。

●利用者さんが継続して通いたくなるアイデアも伝授。
事務や軽作業のほかWEB・デザインや飲食関係など、
事業所に付加価値をもたらす仕事づくりもアドバイスします。
独立開業プランイメージ
説明会ではタブレットなどのツールも使って、事業の説明を行います。

この仕事に興味をもったら、今すぐ資料ダウンロード!条件面を確かめて、サポート企業にアクセスしよう!

収益モデルと必要な資金

収益モデル
開業1年、施設利用者40名
月商450万円(税抜)
経費/人件費200万円、
家賃・光熱費等35万円、その他35万円
営業利益/180万円(税抜)

※従業員はパート・アルバイト含め10名体制
契約タイプ
商材&事業支援
(万全の開業サポートを実施します)
契約期間
施設開所後4か月を経過する日まで
開業資金
開業サポート費 300万円(税抜)
内訳
開業までを総括して徹底サポートする費用300万円(税抜)です。

●就労支援事業スタートのポイントは、
規定にあった物件開設と、関係各所への申請が大きなポイント!
笑顔プロジェクトは、これまで申請通過率100%!
安心して開業いただけます。

●その他、物件取得費用など総額1200万円が開業費用の目安です。
ロイヤリティ
ロイヤリティ、入会金手数料などは一切頂きません。
経費を除いた利益は全てあなたの手元に残ります。
勤務地
全国各地 ※エリア事情を踏まえ、開業場所もサポートします。

対象となる方

個人・法人問わず、開業可能です。社会貢献度の高い仕事がしたい、地元に貢献したい、といった想いのある方大歓迎!「オーナー」「利用者」「企業」すべてにWinWinWinのビジネスの展開が可能です。

独立・開業が可能な地域

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外

※開業エリアの詳細はお問い合せください。

この仕事に興味をもったら、今すぐ資料ダウンロード!条件面を確かめて、サポート企業にアクセスしよう!

開業までの流れ

STEP-1
まずは資料ダウンロードを!

就労支援施設の役割、
障がい者の方の雇用問題、本部サポート内容など、
詳細な情報はぜひ、
ダウンロード資料で
ご確認ください!

STEP-2
説明会に参加ください!

東京・大阪で説明会を開催予定です。その他エリアの
方も、まずはお電話での
説明も可能ですので、
お気軽にお問合せください。

ご希望次第で、事業所見学も可能です!

STEP-3
納得の上でご契約を。

開業候補地、運営、
収支・資金計画等の
重要事項につき、
十分にご確認・ご納得
いただいた上で
ご契約のお手続きを
させて頂きます。

就労支援事業は法人で
行政に申請するので
法人設立のアドバイスも行います。

STEP-4
物件取得や各種申請、研修もサポート。

経験豊富なスタッフがオーナー様の申請手続きをサポートします。

物件と人員は事業運営の柱です。笑顔プロジェクトの専任スタッフが、オーナー様の物件選定・人員募集についても、しっかりサポートいたします。

STEP-5
開業後も、利用者集めからサポート。

どう利用者を集め、
どんな支援をしていくのか、
関係各所とのパイプづくりなど、施設経営に関わる様々な業務も、本部のアドバイスのもと進めることができます。

安心して社会貢献をしていきましょう。

このプランを検討している人9月24日(月)更新

  • ・愛知県/40代、岐阜県/30代/営業職、兵庫県/60代以上…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・東京都/40代、千葉県/30代/営業職、千葉県/30代…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・静岡県/60代以上/技術職(その他)、静岡県/40代、愛知県/30代/技術職(その他)…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・東京都/20代/営業職、神奈川県/40代、岐阜県/40代/製造・軽作業関連職…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・静岡県/60代以上、愛媛県/20代、北海道/30代/営業職…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・埼玉県/40代、北海道/50代、北海道/40代/営業職…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・千葉県/40代、青森県/40代/営業職、大阪府/40代/販売・サービス職…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・愛知県/30代/医療・介護関連職、愛知県/50代/企画・経営関連職、東京都/40代…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・神奈川県/50代/営業職、東京都/30代、東京都/40代/販売・サービス職…など多数の方がこのプランを検討中です!
  • ・兵庫県/40代、徳島県/40代/営業職、東京都/40代…など多数の方がこのプランを検討中です!

本部からのメッセージ

イメージ

より詳しく「就労支援事業」のことをご理解頂けるよう、細かくご説明します。
(就労支援事業 本部担当 兼松 勝之介)
障がい者の方の自立と、労働力確保につながる就労支援事業。 あまり馴染みのない世界の方も多いと思います。 実際にお目にかかって、疑問点をうかがいながら詳細にご説明することで、 理解が深まります。ぜひ、お気軽にご相談ください。

この独立の特徴

  • 社会に貢献  | 
  • 地域密着の仕事  | 
  • 副業からスタート  | 
  • 職歴・経験を活かす

説明を見る

社会に貢献
精神疾患やニート、発達障害などから、仕事に就くことが難しい方の就労を支援する事業です。国の制度のもとで、社会貢献度の高い施設を運営。
地域密着の仕事
地域に住む就労を希望する障がい者の方が、自信をもって社会に出るための訓練や支援を行う「就労支援施設」の運営ビジネスです。
副業からスタート
個人・法人を問わず開業可能。専任スタッフやパート・アルバイト採用は本部が支援し、オーナーは経営に専念できます。まずは副業から始めませんか。
職歴・経験を活かす
障がい者に対するパソコンなどの訓練、簿記などの資格取得、さらには実際の転職活動などに、オーナー自身の職歴が活かせる場面が数多くあります。

この仕事に興味をもったら、今すぐ資料ダウンロード!条件面を確かめて、サポート企業にアクセスしよう!

  • 独立開業プラン
  • 説明会・相談会日程
  • サポート企業概要

ページの先頭へ