副業で独立・開業する

働き方から独立開業情報を探す 副業で独立・開業する
会員登録はこちらから

空き時間を有効活用できる職種が副業に最適

副業にしやすいのは内職や在宅ワーク

副業とは、本業以外に仕事を持ち、収入を得る働き方を指します。ひと言で「副業」といっても、その職種は様々です。あくまで本業に差し障りのない範囲で行うため、時間の融通が利く仕事を副業に選ぶ人が多いようです。
自宅でできる軽作業の内職、パソコンを使った在宅ワークのほか、インターネットビジネスなどが副業として知られています。 近年は、店舗経営を行ったり、フランチャイズビジネスに参入したりと、会社員や既存ビジネスを続けながら、副業で独立開業を志す人も増えてきました。
副業でできる在宅ワークは、データ入力やテープ起こし、翻訳、ライティングなど多彩です。

ただし、これらは一定のスキルがなければ仕事を得ることが難しいこともあるようです。未経験でも請負可能な場合もありますが、経験者と比較すると報酬が抑えられてしまう傾向も見られます。 将来その道で独立したい、好きなことで活躍の場を広げたいといった明確な目標がある場合には、勉強を兼ねて副業で経験を積むことは有意義でしょう。本業の傍ら、無理なくできる範囲で長く続ければ、経験に応じて収入増も望めます。

会員登録はこちらから

未経験の仕事を副業にしたい場合は?

未経験から副業を始めたい場合は、フランチャイズ加盟や代理店契約による独立開業を選ぶ道もあります。独立開業というと、敷居が高く思われがちですが、営業時間を自分の都合に合わせられるものや、オーナーとしてマネジメントのみに携わるものなど、副業でも負荷が少なく、未経験から始めやすいものもあります。
学習塾やパソコンスクールなどの経営、リラクゼーションサロン、ネイルサロンなどの店舗経営、家具や皮革製品・自動車部品などのリペア請負業、リサイクル品の買い取り業、軽運送業など、職種も多種多様です。技術や経営ノウハウの提供を受けられ、開業後も継続的なサポートを得られるため、未経験でも、短期間で収益事業化した例も少なくありません。

将来的に本業をやめて独立することを考えている人なら、副業からスタートして徐々に事業規模を拡大していくことで、開業に伴うリスクを軽減することもできます。また、本業とは違う分野で知識や技術を身につけられることや、新たな人脈が得られることは大きなメリットだと言えるでしょう。

労働時間や働く場所は自分で決める

得意な作業を副業にすることも可能

副業の選び方としては、本業と同じ業界や得意分野を選ぶ方法と、未経験でも興味のある分野を選ぶ方法が考えられます。 本業の経験や得意分野の知識を活かした副業は、慣れるまでの時間が短くて済むことがメリットに挙げられます。仕事のクオリティに自信を持てますし、場合によっては、一定水準を上回る報酬を望めるかもしれません。たとえば、本業が飲食業ならば、飲食業界に関わる副業を選ぶと、経験者として優遇されることも考えられます。近年は、業務効率化や経費削減の観点から、企業が特定の業務をアウトソーシングする動きが顕著で、外部の専門性の高い人材に業務の一部を発注するケースが増えています。得意分野で副業を考える人にとっては、今後もチャンスが拡大していくかもしれません。 仕事や得意な業務があれば、プロとして副業を行う道を模索することもひとつの方法と言えます。

不安や疑問は説明会で解消

未経験の分野で副業を探す場合は、やりがいや充実感、将来への広がりを重視して職種を選びたいところです。しかしながら、個人としてまったくのゼロから収入を得られる副業を見つけることは容易ではありません。空いている時間をうまく活用できそうか、どの程度のフォローを受けられるのかを明確にしておくことが重要です。代理店やフランチャイズ募集は、事前説明会を実施しているところがほとんどですので、興味のある商材があれば、どんどん参加して積極的に質問してみましょう。

会員登録はこちらから

都道府県から「副業からスタート」できる独立・開業情報を探す

「副業からスタート」できる独立・開業情報はこちら!

ページの先頭へ