CATEGORYカテゴリー

Article list

生ボイスの記事一覧(全305件)

生ボイス

インボイスの登録はこれだけチェックすればOK! 具体的な手順を税理士が解説!

インボイス制度がいよいよ令和5年10月1日よりスタートします! そもそもインボイス制度とはなんだっけ?という方はこちらを参照ください! 「免税事業者」のままだと取引が減る?インボイス制度で何が変わるのか、税理士が解説! インボイスも改正点が...
生ボイス

独立こそ人の力を借りるべき理由を看護師専門カウンセリング運営・市岡めぐみさんに聞いた

「独りで立つ」と書いて、独立。 自分自身が事業者となるからこそ、自分1人で全てのことをやらなければならない。……そう考えている人も多いのではないでしょうか? 今回お話を伺ったのは、看護師専用オンラインカウンセリングサービス「セラとぴあ」を運...
生ボイス

コロナ禍を経てフリーライターからPR会社社長へ、山田佳奈恵さんの“攻め”の業種転換

業種転換。 ある事業が上手くいかなくなった時に、新たな商品やサービスを作り、主たる業種を変更することを言います。 新しいことを学び、それを仕事にしていくことは簡単なことではありません。ましてや個人事業主や起業家となると、新しいことを学んでい...
生ボイス

嘘をつけない性格は独立向き? 不動産会社社長・星野厳起さんに聞く事業の本質を捉える力

独立・起業に向いている性格があるとすれば、それは一体どんな性格でしょうか。 自分にとって未知の領域に足を踏み入れようとする好奇心、失敗したままでは終わらない粘り強さ。目的のためにコツコツと頑張る努力家……。 今回お話を伺った、不動産会社、株...
生ボイス

令和4年度の確定申告はこれで万全! 絶対におさえておくべきポイントを税理士が解説!

年が明けたらすぐにやってくる「確定申告シーズン」。 年々、申告・納税の環境が整備され便利になっていることを知っていますか? コロナの影響もあり、今や多くの方が自宅からパソコンやスマホでの申告を利用しています。 今回は、令和4年度分の確定申告...
生ボイス

自分の街をより住みやすくするために、織戸龍也さんが選んだ「起業」という手段

独立・起業ならではの面白さは、自由度の高さにある。 そう語るのは今回お話を伺った、建築家・暮らし探求家の織戸龍也さん。 建築家としてキャリアをスタートさせた織戸さんは、あるきっかけを経てまちづくりに興味を持ち始めます。そしてまちづくりを実践...
生ボイス

インボイスも改正点が! 令和5年税制改正大綱をやさしいお金の専門家・横川楓さんが解説

2022年12月に発表された、2023年(令和5年)税制改正大綱。 税制改正大綱とは、毎年改正される税金に関する制度と取り決めのこと。 税金に関するさまざまなことが決定されるため、自分で納税をしなければならないフリーランスや個人事業主、起業...
生ボイス

手作りおもちゃクリエイター・むーさんが語る「私らしさ」に隠された独立・起業のヒント

心理学の言葉で「内観」という言葉があります。 内観とは、自分自身の心の動きや精神、内面を観察すること。すなわち自分が何が好きで嫌いか。どんなことにモチベーションを感じるか。 自分を知ることは、自分がどんな仕事をしてどんなキャリアを描きたいの...
生ボイス

趣味で始めたピラティスでスタジオを開業。小川真澄さんはどうやって副業を本業にした?

副業から始める独立。 働き方改革、副業解禁というワードも耳にするようになって久しい、2022年。副業人口は年々増えていっています。 副業をされている人の中には、ゆくゆくは副業を本業に、独立・起業を考えている、という人も少なくないのではないで...
生ボイス

43歳で起業し「抹茶マシン」で米進出。塚田英次郎に聞く、40超えての起業に必要なこと

独立・起業における、適正年齢とは何歳なのでしょうか? 体力があり、全てを吸収できる20〜30代、ある程度会社で経験を積み働き盛りの40〜50代、または会社勤めをリタイアした60代以降……。 その答えは、人によってさまざまです。
生ボイス

1.1兆円の経済支援策が追加!令和4年度第2次補正予算について税理士が解説!

令和4年11月8日に、令和4年度第2次補正予算案が閣議決定されました。 コロナだけでなく物価高や原油の高騰の影響で経営が苦しい事業者は、追加の経済支援策を待ちわびていたのではないでしょうか。 今回の補正予算は、29兆円。
生ボイス

理学療法士の業界に新たな“前例”を。水野純一さんが語る独立したからこそ挑戦できること

「せっかく独立したなら、会社員時代にできなかったことに挑戦してみたい」。 そう思って独立・起業に興味を持つ人もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、理学療法士の水野純一さん。
生ボイス

7年半で5000人支援したサロン専門コンサル・岩山ひろみに聞く、「素直さ」の重要性

素直さ。 「自分のこだわり」や「思い込み」は、時として独立・起業の仇となる――。 そう語るのは、今回お話を伺った岩山ひろみさん。
生ボイス

刺繍作家/イラストレーター・ありまさんに聞く「自分のやりたいこと」の見つけ方

自分のやりたいこと。 仕事や家事、子育てなど、日常のやるべきことに忙殺されているうちに、「自分のやりたいこと」を見失ってしまった人もいるのではないでしょうか。 今回お話を伺ったのは、刺繍作家でイラストレーターのありまさん。
生ボイス

「副業300万円問題」国税庁による2022年10月の大幅修正について、税理士が解説!

前回お届けした「副業300万円問題」。 年間収入300万円以下の副業は原則として「雑取得」扱いとなり実質増税になる可能性がある内容でした。 令和4年以降、副業している人は実質増税?「副業300万円問題」について税理士が解説! そして、国税庁...
生ボイス

フリーランスこそ知るべき「産後パパ育休制度」をやさしいお金の専門家・横川楓さんが解説

育児休業制度、通称「育休」。 女性が取得するイメージのある育休ですが、男性もより積極的に子育てに参加し、また女性の会社復帰をスムーズに行えるよう、2022年に育児・介護休業法の大きな改正がありました。 その目玉となる「産後パパ育休制度」。
生ボイス

ハンドメイド起業コンサル・山口実加が、作ることと同じくらい売ることへ情熱を燃やす理由

副業解禁、そしてコロナ禍を経て需要が拡大しつつあるハンドメイド業界。 大きな初期投資をかけず参入できる手軽さから、女性を中心に人気を博しています。 今回お話を伺ったのは、ハンドメイド作家/ハンドメイド起業コンサルタントを務める山口実加さん。...
生ボイス

誰もがセカンドキャリアを選ぶ時代。元なでしこリーガー・鳥谷部梢に聞く、素直さの重要性

人生100年時代。 特に会社員には「定年」という概念があり、今まで続けてきた仕事や業界から離れる人も少なくありません。 「これからは誰もがそれぞれのタイミングで、セカンドキャリアを考える時代になる」と言っても、過言ではないのでしょうか。
生ボイス

英語版パーソナルトレーニング「90 English」代表・高田勝太に聞く戦略と原動力

原動力。 いい時ばかりではない独立・起業をする上で、原動力は自分の心の拠り所となる、大切なモチベーションです。 今回お話を伺ったのは、高田勝太さん。 高田さんが立ち上げた英語コーチング事業「90 English」では、全員がTOEICスコア...
生ボイス

COEDO KAWAGOE F.C代表・有田和生はなぜ100年続くクラブを目指すのか

100年続く事業。 規模や目的によりますが、基本的には事業とは「長く続ける」もの。長く続けば続くほど、信頼となり実績となり、そして文化となります。 今回お話を伺ったのは、有田和生さん。有田さんは埼玉県川越市に拠点を置く、サッカークラブチーム...