dplan_bodytop.htm
common_top.htm

おそうじエルフ/NEOコーポレーション株式会社の独立開業プラン代理店

★巨大市場★低資金★副業OK★高利益率★無店舗【ハウスクリーニング】

加盟金0円!年収1000万(1名20日稼働)可!
お金をかけずに独立を成功させよう!!

★本部が独自の集客ノウハウを提供。早期黒字化可能!★草刈もできる!幅広いニーズ対応で勝機を逃さない!★低資金・1人・自宅開業でローリスク!副業もOK!

この情報は2022/12/15時点でアントレに掲載されていた情報です

この企業に興味を持った人は、こんな企業も比較検討しています

仕事の魅力・やりがい

お掃除ビジネスは『早く初期投資回収ができる』本部を選ぶのがかしこいです。

お掃除ビジネスは『早く初期投資回収ができる』本部を選ぶのがかしこいです。

★独自の集客方法を伝授!
年間1スタッフあたり
700件のクリーニングを手がける私たちが、緻密な戦略を提供します!

★開業後も集客・営業サポート!
長期的な安定経営実現のために、
全力で支えます!

★ロイヤリティ0円!
本部に支払う必要がないので、
高利益率となります!

★草刈プランもご用意!
多彩なクリーニングができるので、
商機を逃しません!

合計10日間の研修で、自信を持って仕事に臨めるクリーニングのプロへ変えます!

合計10日間の研修で、自信を持って仕事に臨めるクリーニングのプロへ変えます!

薬剤の知識やクリーニングの方法、集客を学ぶオンライン研修、実際の現場をクリーニングする実習研修は5日間。基本からしっかり学べるので営業開始後も不安はありません!

2019年から急激に市場拡大!今後の市場規模は約1.5兆円になると試算されています!

2019年から急激に市場拡大!今後の市場規模は約1.5兆円になると試算されています!

高齢者や共働き、一人暮らし世帯の増加もあって、ハウスクリーニングの市場は急成長を続けています。今後の市場規模予測は約1.5兆円。さらに多くのニーズが見込めます!

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

戸建ての庭やマンションのエントランスなどで発生する剪定ニーズも取り込めます!
戸建ての庭やマンションのエントランスなどで発生する剪定ニーズも取り込めます!
扱う商品・サービスの概要
開業して多くの方が不安を感じるのは、
集客ができるだろうかという点です。
私たちは1スタッフあたり年間700件のクリーニングを手がけているのですが。
それを可能にしているのが独自の集客ノウハウです。
短期間で集客できるそのノウハウのすべてを
オーナー様に伝授していきますので安心ください。
顧客の特徴・市場性
草刈まで対応できるクリーニング業者は世の中に多くありません。
戸建て、マンション、店舗、オフィス、公共施設など、
幅広い場所がクリーニングの対象となるため、
全国各地どこで開業しても安定集客を見込めます。
加えて私たちが強みとしているのは草刈にも対応できること。
ハウスクリーニング以外のニーズも取り込めます!
このビジネスの強み
1.5兆円という巨大市場の中で、
ゆくゆくはスタッフを増やしながら事業を拡大していってください。
エアコンクリーニングなど、
住宅や店舗にすでにルートをお持ちの方の新規事業にも最適です。
既存事業と組み合わせれば大きなシナジー効果を期待できます。
稼働する曜日や時間は自由に調整できるので兼業も十分可能です。
この独立の特徴
未経験からスタート | 1人で開業 | 技術を身につける | 自宅で開業 | 集客力に自信あり | 好きな時間に働ける
未経験からスタート
座学研修と実習研修で、このビジネスに必要な知識と技術を基本から学んでいきます。まったくの未経験からプロの技術を習得可能です!
1人で開業
アルバイトスタッフを雇用する必要がないため人件費は発生しません。利益を圧迫する余計な経費をかけずに早期の高収入を目指していただきます!
技術を身につける
街に建物がある限り、クリーニングのニーズが世の中からなくなることはありません。一生食べていける市場価値の高い技術を身に付け活躍ください!
自宅で開業
道具を置くわずかなスペースがあればOK。事務所や大型の設備は必要ありません。慣れ親しんだ地元を離れることなく自宅を拠点に活動ください!
集客力に自信あり
ハウスクリーニングと剪定の両方できるところは業界でも類を見ません。別々の業者に頼まないでいい利便性も集客につながっています!
好きな時間に働ける
好きな曜日や時間に自由にスケジュールを組んで活動いただけるので副業にも最適。プライベートの時間も大切にしていただけます!
説明を見る

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

common_footer_middle.htm
ページの先頭へ

この原稿に対しての問い合わせはこちら

common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm