dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm
common_parts_caution.htm

アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。

一般社団法人日本MSアウトソーシング協会の独立開業プラン業務委託

どこでもできる、在宅テレアポ副業(電話でアポを取るだけ)募集●成果報酬

自宅から30分で1万円稼げるテレアポ副業
高確率アポトークの用意にて稼ぐ方も多数

当社コールセンターで稼働中の企業様からのテレアポ依頼案件をお任せします。自宅やオフィス、旅行先どこからでも電話をするだけで稼ぐことも。メインは事業所向けのテレアポです。副業として土日祝だけでもOKです。

仕事の魅力・やりがい

在宅テレアポをして30分で1万円を稼ぐ為の全てをご提供します。

★独自ノウハウをご提供
当社グループはNTTテレアポ実績全国1位。
未経験でもアポが取れます。

★アポが取りやすい案件のみご提供
競争力があり、世に出て間もない商品・サービス中心。
1人1日30分稼働で1万円稼ぐ方も多数(アポ獲得単価1万円)。

★リストをご提供
当社保有の最新データから、ターゲットを絞ったリストを
無料提供。

★在宅テレアポコールシステムをご提供
ネットに繋がったパソコンがあれば番号クリックで自動発信。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報


業務スタート前に、案件ごとの詳細資料をお渡し、研修で詳しくご説明します。
扱う商品・サービスの概要
テレアポ案件は豊富にありますので、
今までのお仕事経験を活かせるテレアポ案件をお選びください。
後でチェンジもOK。以下に案件の一部をご紹介。
・某大手通信会社の法人向けWEB電報サービスのテレアポ
・某ガス会社の電気サービスのテレアポ
・飲食店向け某大手コンビニ電子マネー端末設置のテレアポ …など他にも多数
顧客の特徴・市場性
当社グループのサイトは、テレアポ代行で大手検索サイトで一位表示されます。
よって、日々たくさんの企業様から「テレアポを任せたい」とご依頼を頂いています。
企業からは1アポあたり平均1万5000円を頂いていますから、
あなたに1アポあたり1万円お支払いできます。
このビジネスの強み
一昨年の10月から当社発行のメルマガ購読者に対し、在宅テレアポ副業を募集しており、
既に100名以上の方にご参加頂いております。
副業で週末だけテレアポをして月収20万円(1人で月アポイント数20件)、
本業で取り組まれている方は月収50万円以上(アポ獲得単価1万円)取っています。

受けられるサポート


ごく普通の女の子、ごく普通のおじさんでもアポがどんどん取れています。
開業前のサポート
お申込み後、東京・大阪で開催される一日8時間の
テレアポ基本研修をご受講下さい。テレアポに必要な知識・
ノウハウ・テクニックを全てお教えします。
ご自宅でのビデオ受講も可能です。ユーチューブに
限定公開の8時間の映像とメールでお送りするテキストを
使ってのご受講となります。受講後すぐテレアポ開始出来ます。
開業後のフォロー
毎月、東京月3回、大阪月1回、金曜日18時~21時の
定例研修会を実施します。そこで基本研修では時間の都合上お教えできなかった、
上級者向けのテレアポノウハウ・テクニックをお教えします。
同じ在宅テレアポ仲間が集まりますので、良い刺激にもなります。
遠方の方向けに、収録映像もユーチューブで配信します。

収益モデルと必要な資金

収益実績
●A様
月収例50万円
月25時間テレアポ
案件「飲食店向けコンビニ電子マネー端末設置」
内容「営業の訪問アポ取得」
アポイント数50件

●B様
月収90万円
月45時間テレアポ
案件「中小企業向け助成金コンサルティング」
内容「営業の訪問アポ取得」
アポイント数90件
報酬体系
フルコミッション制 ※成果報酬制です。
契約タイプ
業務委託契約
契約期間
1年更新
開業資金総額

18.8万円 〜 28.8万円

開業資金の項目詳細はこちら

※上記の金額はあくまで目安であり、実際の開業資金とは異なる場合がございます。
※消費税転嫁対策特別措置法における総額表示義務の特例に基づき開業資金、ロイヤリティなど、契約時に発生する金額の表記を税抜に統一しています。取り扱い商材・商品、サービスの価格に、一部、消費税を含む金額が表記されるケースがございます。詳しくは各企業にお問い合わせください。

プラン詳細
●パソコンについては、現在お持ちのもので業務可能です。インターネット回線についても同様です。
●業務でエクセルを使いますので、もしパソコンにインストールされていない場合は、購入する必要があります。
特典・支援と適用条件
●研修を受けてからご判断頂けます
<全額返金保証付き>
基本1日間研修を受けてから判断して頂く事が出来ます。
入会申込をされてから、基本1日間研修終了の当日迄、入会取消の申し出をされましたら、
キャンセルを受付しますので、お預かりしました入会金、研修費、年会費は全額お返し致します。

※入会金・研修費・年会費のお支払ですが、クレジットカード払いも可能です。
 お手持ちのカードの機能に準じますが、リボ払いや分割払いにも対応しております。
最低自己資金の目安

18.8万円

実際の開業例

ケース①

加盟店実績
●大阪府 2016年11月開業(30代/男性)
●開業資金総額:18.8万円
●用意した自己資金:18.8万円
●年間所得額:600万円
※開業2年目/オーナー1名

ケース②

加盟店実績
●京都府 2016年1月開業(50代/女性)
●開業資金総額:18.8万円
●用意した自己資金:18.8万円
●年間所得額:550万円
※開業1年目/オーナー1名

ケース③

加盟店実績
●宮城県 2016年3月開業(50代/男性)
●開業資金総額:18.8万円
●用意した自己資金:18.8万円
●年間所得額:300万円
※開業2年目/オーナー1名

ロイヤリティ
ロイヤリティ 無
別途 コールシステム基本料2500円(税抜)+通話料金
コールシステム導入
※在宅用コールシステム(必須)
毎月の基本料金     2500円(税抜)
固定電話への通話料金   3分8円(税抜)

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
年齢、性別、経験に関係なく活躍できるビジネスです。地元からも東京と同じ高い単価のお仕事ができますから、お薦めです。被災地の方、一人で子育て中の方は審査次第で、開業資金を報酬から相殺の0円スタートも可。
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 まずは資料請求を!
興味を持たれましたら、資料をダウンロードして下さい。
テレアポ副業の詳細、報酬形態等を説明した資料を用意しております。
また具体的なテレアポ手法や研修内容、ご提供ノウハウの概要等もご理解頂ける
内容です。
STEP-2 無料説明会、もしくは無料ウェビナーの参加
東京・大阪で、この会員募集の無料説明会を定期的に開催中。
遠方の方向けにパソコンタブレット・スマホから参加できるウェビナーによる説明会も開催中。まずは資料から説明会のスケジュールをご覧下さい。
STEP-3 在宅テレアポ会員の入会(全額返金保証付)
ご入会申込書のご提出、もしくはWEB入会フォームにご入力後、18万8000円(税抜)をお支払い頂ければ(クレジットカード分割可)入会完了です。
研修終了当日迄に入会辞退を申し出された場合、
全額返金いたします。
STEP-4 1日間のテレアポ基本研修のご受講
独自のノウハウを余すところ無くお教えします。ロールプレイングも致します。
この研修を受ければ、30分で1件のアポを取るテレアポ力が身につきます。ご自宅でのビデオ受講も可能。
研修後、すぐに業務開始できます。
STEP-5 テレアポ案件は、いつでもチェンジ可能。
最初に選ばれたテレアポ案件が万が一うまくいかなければ、別案件をお渡しします。相性の合う案件と出会うまで渡し続けますのでご安心下さい。
東京月3回、大阪月1回の定例研修もあり、遠方の方には収録映像を配信。
この独立の特徴
1人で開業 | 副業からスタート
1人で開業
パソコンとネット環境さえあればすぐに開業可能!初めてでもテレアポに関する全てを研修でお教えするので大丈夫。一言一句のテレアポトークは用意済。
副業からスタート
自宅でいつでも、空いた時間に稼働できますので、副業からスタートも可能です。集中すれば30分に1件のアポも可能なので、驚くほど効率的に稼げます。
説明を見る
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

もしこのプランが気になったら…

気軽にしてみよう!!

  • より詳しい情報
    がもらえる
  • 独立について
    相談ができる
  • 新着情報
    がもらえる

まだ「やる」と決めていなくても、
詳しい情報がもらえ条件整理に活用できる

いますぐする

今後、このポップアップを表示しない

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer.htm
ページの先頭へ
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm