独立情報の探し方を選んでください
説明会情報を探す
アントレ主催イベントに参加する
ご希望の日程を選択してください
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

国産米粉100%でつくった生地を本部から直送!“憧れの”米粉パン屋を開業フランチャイズ

この情報は2020/1/30時点で
アントレに掲載されていた情報です

この企業に興味を持った人は、こんな企業も比較検討しています

有限会社川口グリーンセンター

仕事の魅力・やりがい

独立開業プランイメージ

本部直送の米粉生地により、飲食未経験でも仕込みが簡単。既存店とのコラボもOK!

栃木県宇都宮市の住宅街で、
以前からオープンカフェを開業していた株式会社CAN。
米粉パンを導入し、新たに「米粉パン カフェ ほっぺ」として
2019年6月にリニューアルオープン!(←写真)
「もちもち感」「腹持ちのよさ」が好評で、
カフェとのコラボは順調とのこと。

米粉パンは、
専業としてオリジナルの米粉パン屋を開業できるだけでなく、
カフェなど、既存店に追加することもできます。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

扱う商品・サービスの概要
★もちもちの米粉パン★

一般に小麦粉のパンより“もっちり”していると言われる米粉パン。
大人気は米粉クロワッサン!
その他、パティシエが開発した20以上のレシピをご提供します。
顧客の特徴・市場性
★法令もバックアップ?!★

農林水産業の活性化を支援するため、
「6次産業化法」が施行されています。
その一環として、米粉の作付けには、交付金も出ます。
つまり、米粉の生産→消費は国も本腰をいれているのです。

★100km先から来客?!★
岩手県のお店では、評判を聞きつけ、100km先から来客があったほど。
このビジネスの強み
★仕込みが簡単、設備費も1/3〜1/4★

発酵が2回の小麦に対して、米粉は1回。
早起きする必要がなく、前日に発酵用の機械に生地を入れれば、
それで仕込みの大部分は終了。
設備費も従来のパン屋さんの1/3〜1/4程度。

しかも生地を本部が冷凍で直送するため、
品質が高いレベルで安定します。
独立開業プランイメージ

この“名物”米粉クロワッサンがお店に行列をつくります!

もっと見る
アントレに掲載する開業資金は開業時に掲載企業に支払う初期費用です。物件取得費などの変動費は開業資金に含まれない等、その内訳は各社毎に異なります。事前に各企業にお確かめください。
ページの
トップへ
表示:スマートフォンPC