common_bodytop.htm
dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm
フランチャイズ

株式会社スマホスピタルの独立開業プラン

気になる
dplan_main_top.htm

1人開業OK/法人歓迎/スマホ修理のスマホスピタル(日本PCサービスグループ)

スマホ修理は【集客】と【取扱い機種】が肝
→本部サポートで全機種くまなく対応します

◆3坪~の小スペース開業/『机1台分』あればOK◆スマホスピタルグループなら、特殊パーツの仕入れも楽々!難しい案件は本部が代行修理します ◆困りごとはグループチャットで即解決!未経験でもご安心ください

収益やビジネスのリアルがわかる 説明会日程を見る 詳しい資料でビジネスを比較・検討 資料ダウンロード
直近開催の説明会 :

仕事の魅力・やりがい

安心充実の本部サポート:スマホ知識ゼロでも、オーナー様を路頭に迷わせません!

安心充実の本部サポート:スマホ知識ゼロでも、オーナー様を路頭に迷わせません!

★加盟店様の推しポイントを聞いてみました★

1.SEO対策
┗スマホ修理関連ワードで上位Hit!
 加盟店情報も検索しやすいため、店舗で個別集客をしなくてもいい

2.修理対応
┗加盟店では対応しきれない難関修理も本部が代行してくれるので、技術不安ゼロ
┗特殊な修理パーツも本部が見つけてくれる

3.FCならではの連帯感
┗いつでも電話相談に応じてもらえる
┗月イチ定例会やSNSグループなど、オーナー同士で相談解決できる環境がある

説明会開催中!

弊社は2021年8月時点で80店舗を全国に展開しています。その事例をふまえ、ご希望の開業スタイルに応じた内容を個別で説明させていただきます。物件・研修・収益性などあらゆるご質問にお応えしますので、当日はざっくばらんに何でもお尋ねください。また、本部で直接面談をされる場合は、状況に応じて実店舗の見学や修理風景の見学も可能です。多くの皆様にお会いできることを楽しみにしています。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

扱う商品・サービスの概要
スマホ・タブレット・ゲーム機の修理・初期設定・買取販売などを行う【スマホスピタル】。
他店では対応を断られてしまう機種や破損にもすべて対応しているため、リピーターも多数獲得しています。
集客ルートは本部HP/家電量販店からの紹介/法人紹介など多岐にわたり、加盟店様の安定経営をサポートしています。
顧客の特徴・市場性
2019年時点で全世帯のスマホ所有率は75%を超え、70歳以上の高齢層でも50%以上がスマホを所有しています。
普及と同時にスマホ修理市場も急拡大を遂げており、その中で「短時間」「低価格」「データ保持」を掲げる弊社は売上げを伸ばしてきました。
スマホ修理は、景気に左右されないビジネスをお探しの方に最適です。
このビジネスの強み
◆名証上場『日本PCサービス』グループの企業力で安心と信頼を獲得!
◆3坪~の省スペースでOK/空きスペース活用なら机1つ分で作業完了
◆本部SEO対策による集客力
◆初期費用が低く、素早い投資回収が可能
◆総務省登録修理業者の申請・更新手続きは本部が代行
◆最新の売上・データ管理が可能なPOSレジを採用
格安・短時間・データ消去無しの安心修理で多くのお客様に選ばれています
格安・短時間・データ消去無しの安心修理で多くのお客様に選ばれています

受けられるサポート

開業前のサポート
◆開業研修(5日間)
<1日目>
端末の基礎知識/受付方法/実演解説 など
<2日目>
スマホを用いた研修(複数機種)
<3日目>
集客について/受付方法/レジの使用方法/症状別対処法と注意点
<4・5日目>
実店舗でのOJT

◆物件取得アドバイス
ご希望の物件について、本部がアドバイスを行います
開業後のフォロー
◆電話・グループチャットでサポートスタッフにいつでも相談可能
◆本部の定期的訪問、運営全般のアドバイスの実施
◆本部一括仕入れによる修理パーツの卸値購入(新旧あらゆる機種に対応)
◆総務省登録修理業者に関する申請・更新の代行
◆最新情報・修理ノウハウの共有
◆難しい破損時の本部代行修理 など
5日間の研修であらゆる状態に対応可能な修理技術を習得/本部の修理代行も利用できます
5日間の研修であらゆる状態に対応可能な修理技術を習得/本部の修理代行も利用できます

収益モデルと必要な資金

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

収益実績
運営人数:オーナー1名+アルバイト1名/定休日:なし
 ◎月商:200万円
 ◎オーナー月収:80万円
契約タイプ
フランチャイズ
契約期間
1年間(以降、自動更新)
開業資金総額

99万円 〜 325.5万円

※上記の金額はあくまで目安であり、実際の開業資金とは異なる場合がございます。
※契約時に発生する金額の表記を税込に統一しています。取り扱い商材・商品、サービスの価格などに、一部、非課税の項目が含まれるケースがございます。詳しくは各企業にお問い合わせください。

開業資金の項目詳細はこちら
プラン詳細
◆加盟金 55万円(税込)
◆サイオス導入費 11万円(税込)
◆研修費 22万円(税込)
  ※5日間・3名まで
  ※スマホ修理経験者の方は別途ご相談ください
  ※訪問研修も可能です(交通費・宿泊費別途)
★物件取得費・広告費・パーツの初期仕入れなどが別途かかります
★初期費用総額の目安
 空きスペースの有効活用の場合:税込100万円~150万円程度
 店舗を借りて開業をする場合:税込200万円~300万円程度

※サイオス…電子マニュアル
最低自己資金の目安

50万円

実際の開業例
ケース①
加盟店実績
●東京都 2016年4月開業(30代/男性)
●開業資金総額:300.0万円
●用意した自己資金:200.0万円
●年間所得額:800.0万円
※開業6年目/1店舗/従業員2名
ロイヤリティ
月額5.5万円/システム利用料1.1万円/登録修理業者申請代行費1.1万円/サイオス利用料2.5万円 ※すべて税込
勤務地
北海道/東北/北陸/東海/中国/四国/九州(福岡を除く)/沖縄
※開業可能エリアの詳細はお問い合わせください
導入事例のご紹介
◆人材派遣会社:事務所の一角を活用/月商130万円を維持(1.5人/宇都宮)
◆オフィス機器関連会社:事務所の一角を活用/本業の繁忙期に合わせて運営
◆事務機会社:メイン事業の落ち込みを機に、余ったスペースを活用して開業
◆缶バッヂ製造請負:労力の半分をスマホスピタルに変えて業績向上!
  ┗生まれた利益で飲食業にも事業拡大予定
◆社労士事務所:事務所の一角を活用/本業と組み合わせて事業好調
◆買取専門店:2021年4月にメイン事業と並行して開業
◆PCスクール:空き時間で運営/手堅い利益を獲得

上記のほか、専業でも大きな利益をあげられている加盟者様が多数おられます!

※開業資金に関するご相談も承っております

対象・開業までの流れ

対象となる方
【法人新規事業に最適】◆景気変動のない安定ビジネスで収益の柱をつくりたい方 ◆素早い投資回収で低リスクの開業をお考えの方 など、業界経験を問わずどなたでもご応募いただけます
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 ●資料ダウンロード●
まずはダウンロード資料をご覧ください。
◆業界動向
◆日本PCサービスグループ概要
◆弊社概要
◆スマホスピタルの強み
◆開業費用
◆研修について
などを掲載しております。
STEP-2 ●説明会●
オンライン対応も可能です
資料を読んで少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひ説明会にご参加下さい。
直接面談・オンライン面談どちらでも対応可能です。

当日はあらゆる疑問にお答えしますので、何でもお尋ねください。
STEP-3 ●契約/店舗準備●
双方合意の上、契約を締結いたします。

契約締結後はご希望のエリアでの物件取得・店舗準備を行います。
物件選定に関するアドバイス等も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
STEP-4 ●研修●
本部研修・訪問研修どちらも可能です
開業前に5日間の研修を行います。
修理に関する実演・実技指導のほか、受付時のヒアリング方法やPOSレジの使用方法など、店舗運営に必要なあらゆる情報をお伝えします。
STEP-5 ●開業●
電話相談・店舗訪問のほか、本部による修理代行・パーツの卸販売・集客サポート(顧客紹介)など幅広いサポートを継続的にご提供します。
異業種からの参入・未経験からの開業でもご安心ください!

本部からのメッセージ

日本PCサービスグループ【スマホスピタル】は、時世に左右されない安定事業です!

日本PCサービスグループ【スマホスピタル】は、時世に左右されない安定事業です!

(アントレ係)

不景気でもスマホ修理の需要が途絶えることはなく、むしろ普及率の上昇とともに需要が高まり続けています。長期安定経営を支える本部のバックアップ体制も万全。机1つ分・1名で行えるため、事務所や店舗の一角でも始めやすいビジネスです。説明会では、事業の収益性・将来性について詳しくお伝えいたします!

まずは気軽にお問い合わせ!
独立の準備を進めている方は、平均18プラン程度を比較検討しています(アントレ調べ)

似ているプランを比較・検討しよう

dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

このプランに似たプラン

その他の条件から探す

業種から探す

独立スタイルから探す

タグから探す

dplan_bottom.htm
common_bottom.html
common_footer.htm
ページの
トップへ
表示:スマートフォンPC
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.html
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm