dplan_bodytop.htm
common_top.htm
dplan_top.htm

株式会社はなえみの独立開業プラン商材&事業支援

ロイヤリティ0円!リモート経営の実績も有!<障がい者就労支援事業所>

撤退ゼロの安定経営(R2.5~R4.5/14事業所)
福祉業界未経験でも参入できる就労支援事業

さまざまな事業で参入できる就労支援事業。はなえみでは福祉ビジネス未経験でも安心の開業プランとサポート体制をご用意!国からの給付金と作業売上で安定した収益を実現しながら社会貢献できることもメリットです。

掲載しきれなかった情報を知りたい方は

資料ダウンロード

仕事の魅力・やりがい

さまざまな事業で参入が可能!直営事業所の実績とノウハウで手厚い支援体制を確立!

さまざまな事業で参入が可能!直営事業所の実績とノウハウで手厚い支援体制を確立!

◆多彩な事業で参入が可能
はなえみ加盟の事業所様は
農業、清掃やハウスクリーニング、PC作業などを展開。
ポスティング、倉庫内作業、ECサイト運営などとの親和性も高く
既存事業の強みを活かせることはもちろん、
人手不足解消にもつなげられます。

◆国の助成金+作業売上で安定収益
社会貢献と安定収益を両立できる福祉ビジネス。
新規事業所は需要が高く、平均1年で利用者様30名に。
月0~1回の事業所訪問でリモート経営も可能です。

ビジネスプランの特徴

ビジネス情報

直営の事業所を経営している強みを活かし、実績をもとにした実践的なサポートを展開。
直営の事業所を経営している強みを活かし、実績をもとにした実践的なサポートを展開。
扱う商品・サービスの概要
<障がい者就労支援事業所の経営>
雇用の機会に恵まれない障がい者の方の
「働く」をサポートする事業の開業支援サービス。
「就労移行支援」「就労継続A型」「就労継続B型」の3種類の運営手法があり
はなえみでは主に「就労継続A型」を推奨。
直営の事業所での実績をコンサルティングサポートに活かしています。
顧客の特徴・市場性
障がい者就労支援事業は、雇用の機会に恵まれない障がい者の方に対し
職場を用意し、職業訓練などを支援する福祉サービスです。
国の認可事業ですが、認可の取得が難しいのが実状。
一方で、働きたいという障がい者の方は多く、需要の高い事業です。
はなえみでは、安定収益と社会貢献を両立できる事業所運営を支援いたします。
このビジネスの強み
◆「就労継続A型」は介助負担も少なく、定着率が高い
◆新規事業所は需要が高く、平均1年で利用者様30名達成が可能に
◆助成金で安定収益!リモート経営で副業も可能
◆6ヵ月で投資回収の実績も多数
◆エリア制で利益を確保!多事業所の展開で収益UP
◆直営店の実績をベースにしたコンサルティングで異業種からの参入もスムーズ

受けられるサポート

離れたエリアでも開業可能なリモート経営のノウハウも伝授!安定経営へと導きます。
離れたエリアでも開業可能なリモート経営のノウハウも伝授!安定経営へと導きます。
開業前のサポート
<未経験・異業種からの参入でも開業可能な手厚いサポートを提供>
・市場調査
・法人設立
・資金調達サポート
・物件確保
・従業員採用
・開業研修
・利用者様の確保
・指定申請
・作業獲得 など
開業後のフォロー
<開業後8ヵ月のコンサルティングサポート>
「1人でも問題なく事業所運営ができる」よう、しっかりとサポートを実施。
・事業所運営フォロー
・マネジメントのアドバイス
・ご利用者様、従業員の採用サポート など

※9ヵ月目以降もコンサルティングサービスの継続が可能です(有料)。
 詳細はお問合せください。

収益モデルと必要な資金

アントレに掲載する「開業資金総額」や「契約時に支払う費用」はあくまで目安であり、実際と異なる場合がございます。事前に各企業にお確かめください。

収益モデル
<ご利用者様30名>
営業利益 141万0000円/月

<ご利用者様35名>
営業利益 252万2000円/月
契約タイプ
商材&事業支援
契約期間
8ヵ月/契約更新あり
開業資金総額

158万円 〜 560万円

開業資金の項目詳細はこちら

※上記の金額はあくまで目安であり、実際の開業資金とは異なる場合がございます。
※契約時に発生する金額の表記を税込に統一しています。取り扱い商材・商品、サービスの価格などに、一部、非課税の項目が含まれるケースがございます。詳しくは各企業にお問い合わせください。

プラン詳細
◆初期費用55万円
◆月額費用(開業支援費)33万円
※すべて税込
※月額費用(開業支援費)は契約期間(8ヵ月)中、毎月かかる費用です。
※別途実費。訪問時に発生します。
※分割払いなどもご相談に応じます。
最低自己資金の目安

300万円

実際の開業例

ケース①

加盟店実績
●東京都 2020年9月開業(40代/男性)
●開業資金総額:300.0万円
●用意した自己資金:300.0万円
●年間所得額:280.0万円
※開業1年目/1店舗/従業員5名

ケース②

加盟店実績
●栃木県 2019年10月開業(40代/男性)
●開業資金総額:250.0万円
●用意した自己資金:300.0万円
●年間所得額:240.0万円
※開業1年目/1店舗/従業員4名

ケース③

加盟店実績
●広島県 2019年12月開業(40代/男性)
●開業資金総額:400.0万円
●用意した自己資金:300.0万円
●年間所得額:800.0万円
※開業1年目/1店舗/従業員4名

ロイヤリティ
0円
勤務地
全国各地
※エリア制を導入。リモート経営で離れたエリアでも開業可能。
 詳細はお問合せください。

対象・開業までの流れ

対象となる方・地域

対象となる方
【未経験からの参入もOK!】◆地域や社会に貢献できる事業に取り組みたい方 ◆副業からスタートでき、収益性の高い事業に興味のある方 ◆新しい事業の柱となるビジネスを展開したいと考えている法人様 等
独立・開業が可能な地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北信越
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
※開業エリアの詳細はお問い合せください。

開業までの流れ

STEP-1 資料ダウンロード
当社の事業に興味をもたれたら、まずは資料をご確認ください。
障がい者福祉事業の現状や特徴、将来性、収支イメージ、サービス内容等をご説明しております。

◆「資料ダウンロード」よりダウンロードいただけます。
STEP-2 初回面談(対面またはオンライン)
障がい者福祉事業のビジネスモデル、開業までの流れ、直営事業所や先輩オーナーの実績等を詳しくご説明いたします。

◆「説明会日程を見る」よりご予約可能。日程の合わない方はお問合せを。日程を調整いたします。
STEP-3 市場ヒアリング調査・収支シミュレーション
開業希望エリアについて市場調査や収支シミュレーションを行います。

◆はなえみでは、エリア制を導入しております。
 開業可能エリアにつきましては、お問合せください。
STEP-4 契約締結
ご契約前には、ご契約内容を十分ご検討いただき、双方合意のうえで、契約を締結したいと考えております。
ご契約内容の疑問点はすべて解消しましょう。何でもお問合せください。
STEP-5 サービス提供開始
行政機関からの許認可取得、助成金申請など、すべてサポートいたします。
事業所開設後も安定経営をバックアップする体制を整えております。
(9ヵ月目以降の運営支援は月額22万円/税込)
この独立の特徴
副業からスタート | 法人新規事業向け
副業からスタート
リモートでの経営も可能で、月0~1回の事業所訪問でもOK!日々の運営は従業員に任せ、オーナー様は経営に専念できます。手厚いサポートで安定経営へ!
法人新規事業向け
助成金により収益が安定化!投資回収は最短で6ヵ月。毎月の安定収益が見込め、新たな収益の柱としても最適です。多事業所の展開でさらなる収益UPも!
説明を見る

似ているプランを比較・検討しよう

【注目の業種】介護医療・福祉・就労支援

開業費2200万で年間4000万の収益*1日762食3つの事業が組合さったストック型ビジネス
「利用者様が多すぎて、広告を止めました」それほどまでに求められている事業です
未経験&無資格でも完全サポートで安心経営!子供を支える福祉事業!出店余地多数あり!
2025年団塊世代が看取り難民にならない為に国が後押しする社会貢献事業のパイオニア
撤退ゼロの安定事業! H27.6~R4.6/154店舗継続収益で年間営業利益5172万円/定員20名
なぜ未経験から訪問介護経営で安定収益を?業界先駆/低資金開業のコツを代表面談で!
誰もがご高齢者を笑顔にできる喜びを実感。10年先も社会貢献と安定収益を目指せます。
難しい介助無し!運動中心の新しい介護の形「土日休み」や「日中のみの営業」が可能!
dplan_main_bottom.htm
開業資金総額とは?

アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。
※開業資金総額には、独立後発生する運転資金やロイヤリティ等の費用は含まれておりません
※募集企業の契約内容が変更された場合、記載している金額も変わる可能性があります。
※価格変動によって、記載している額よりも安くなる可能性も、高くなる可能性もあります。また、広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください

最低自己資金の目安とは?

最低自己資金の目安とは、融資などの借入金を除く「独立開業のために自分で用意する資金の目安額」のことを指します。掲載企業が融資などのサポートを行うために、最低でも用意しておきたい目安の金額とも言えます。
※最低自己資金の目安はあくまで参考金額であり、独立開業できることを保証するものではありません。
※実際に独立される際は、不測の事態を考慮し、余裕を持った資金計画を立てられることをお勧めします。

実際の開業例とは?

実際の開業例とは、既に独立しているオーナー or 直営店の、実際の収益実績や開業時の資金などの一例を指します。独立する業態、開業エリアや年数、従業員数によっても収益は変わってきます。あくまで参考値としてご覧ください。

契約タイプとは

アントレでは、以下5つのタイプ別で独立開業プランをご紹介しています。
■フランチャイズ(FC)
運営実績のあるブランドやノウハウをパッケージにして提供するFC本部に加盟する独立開業プラン。
■代理店
企業と代理店契約等を結び、企業から提供された商品の販売などを請け負う独立開業プラン。
■商材&事業支援
商材やノウハウのみを提供する独立開業プラン。
■業務委託
企業に社員として雇用されることなく対等の立場で依頼を受け契約を会社と個別で結ぶ独立開業プラン。
■社員to独立
一定期間後に独立することを目的として企業と雇用契約を結ぶ独立開業プラン。

その他の独立開業プラン

この独立開業プランと近い条件でもっと探す

この独立開業プランに似たプラン

dplan_bottom.htm
common_bottom.htm
common_footer_middle.htm
ページの先頭へ
common_footer_bottom.htm
スマートフォン向け表示
dplan_bodybottom.htm
src_common_bottom.htm
src_dplan_bottom.htm
recommend_keisaigaisha.htm